>

Latest Entries

@

RMX812の7番はどのくらい飛ぶはずなのか?

あるプロがインドアで、ツアーBXボールで打って測定したデータによると

飛距離:185y 7番のHS:37.2

私のHSは、Dで39くらいなので、7番のHS=39*0・85=33・15となる。

私の推定飛距離は?・・・・185*33・15 / 37・2 =164y!となる。

昨日のにうまこの初回試打では、レンジボールでキャリーが140くらい、MAX到達距離が150くらいだったので・・・

本球なら・・・たしかに160くらいはいくかも??しれないな。

7番で160もいくと、6番で170?・・・・4Uもいらなくなっちゃうね?

まあ、平均すれば7番で150y程度、6番で160y程度だろうから、

4Uは残して、5Uをガレージ行きにできるかもしれないな。

あくまでも机上の空論だけどね。

Dの飛距離÷6=DのHSらしいので、

230÷6=38.33

この場合の7番のHS=38.33*0.85=32.5

この7番のHSを採用すると、

7番の推定飛距離は・・・・

185*32.5 / 37・2=161yか・・・・まあNSでだいたい、RMXの7番でコースボールで

160くらいは行くみたいだな。

ほんまかいな。少なくとも、150担当の6Uや、160担当の5Uは不要になりそうだ・・・
@

7鉄のHSとは?

DのHS*0.85=7鉄のHS

例えば、DのHSが40なら、7番アイアンのHSは、34というわけだ。
@

今回の羊Rで欠けていたこと

・全ストローク前にKKSTする!ってのを忘れていたな。
・⑭のセカンドOBもKKSTの精神あれば回避できたかも??
@

4Wや7Wの最初10cmまっすぐTBの意識は駄目だった・・・

・にうまこでは上手くいくのだが・・・
・Rでは、手打ちになってミスしてしまう傾向?
・左ハンドルは問題ない。左ハンドルを意識したほうが良い。
・左ハンドルなら最初の10cmはまっすぐ引くことになる。最初の10cmをまっすぐ引く意識は左ハンドルでなくなる恐れがあるのだろう。
左ハンドルで引かないと、SO(諸悪の根源)になってしまうのだろう。
@

SPアイアンの打感と弾道

・今回の羊Rで、SPアイアンの弾道の低めなのが若干気になった
・また、打感の鈍さも気になった
・クラブの性能としては、なんら問題ないのだが・・・・
・慣れればOKというところで、RMXアイアンの登場である(爆)
・昨夜のにうまこでは、RMXは、SPよりつかまりやすく、弾道高く、打感がはっきりわかる。
・SP→RMXへの交換でゲームがどうなるか、楽しみなところ。
@

300920 羊アウトイン、4244(34)

放課後R、次の木曜で放課後Rもおわりだな・・・。半袖+アームカバー、エルニーニョソフトスパイク、以上で快適。G25D、4W、7W、G3U~5U、SP6I~PW、PINGSW、LW、銀君、BSボール。レンジ:なし、アプ練習:すこし、パター練習:ひととおり。

①4、385 +0 3/1 fo+ D@左ラフ、r90:PW腕H花道、PWR@、Y1P
#foで下りとはいえ、引き算で295y飛んだ!・・・・飛びすぎてハーフショットが必要になるほど(W)
#AWでFのほうがいいのかもしれないが、今日のバッグにAWは入れてない。
(もうすぐ、50度と52度のAWが着くW)

②4、338 -1 2/1 fp+ D@PW@、(16):奇跡的に入ってバデ!
#①も同様だが、D@はSOしないように気をつけた@、SOさえしなければ、十分Dは飛ぶ。
#苦手な羊②でバデとは嬉しい!ここでマミちゃんが来たのかも・・・

③4、405 +2 3/3 Ag D○右ラフ、7W:LBで左ラフ、砂越えSW腕H:左にON、敢え無く3Pでダボ
#羊③のGは、上からのパットはフックする

④3、198 +1 2/2 (190)Ag 4W:左砂、砂@、MP排卵でボギー。
#4Wのミスはスピンアウトだと思う。TBが性急で浅い感じだったな。D(ノーミス)のようなゆったりさが大事

⑤4、SG +1 3/2 fo D○右ラフ、(r155)6I:GOV、PWR◯、MP排卵でボギー。
#6Iの弾道は低めだった。SP6I>160?。foのせいか?

⑥5、504 +1 4/2 D◯右ラフ、r260:4UでLU△左山キック、r70で前下がりラフ:SWF:GST、(25)LWN◯→29、(4)排卵でボギー。
#セカンドの刻み方が中途半端だったかも・・・foの時は思い切り4Wでいくか、しっかり100残しにすべき。

⑦3、141 +0 2/1 fo(140)7I右砂、砂@、(6)ねじ込んで砂イチ!
#白いざっくりした砂。藍ちゃんパパ方式でOK(ハンドダウンでグリップエンド自分向き:確実にバンスで砂打てる)

⑧5、526 +1 3/3 AgD◯左ラフ、4U@ (r85)PW腕H@、バデチャンスを逃しのボギー!
#ひさびさのバデチャンスボギー・・・そんなに興奮してなかったはずだけどな~。まいっか!
#SPアイアンのPW腕H=80でなくて90弱か(登りでAg)、まあ振り幅で大きく変わるからな~やはりAW必要。

⑨4、SG +1 3/2 Ag D@(=229y)、7I左ラフ(けっこうランあり)左上がり花道でPWR△PST、MP排卵でボギー。
#7鉄弾道低めに感じた→ランが増えた?
#左上がりだと、当然ロフト増えてPWRの足が短くなる。

#OUT42(17)
#ま~悪いRではないんだが、もうちょっとMPはいってくれないかな~
#DはSOをとにかく回避することでノーミス。
#SPアイアン、打感の鈍さと、若干弾道低め?なのが気になった。

⑩5、514 +0 3/2 fo D@左ラフ、6ILU@右ラフ、(115)9I@、POP
#Dがいつもより飛んだ。セカンドは右砂までの距離をナビで確認して、届かない番手をチョイスした@

⑪3、172 +1 2/2 (177)Ag 3U花道、(25)PWR◯、MP排卵でボギー。

⑫4、SG +1 3/2 Ag D@ 砂越え140:7I奥EPにGOV、テキサスPOV、MP排卵でボギー。

⑬4、343 +0 3/1 D@左ラフ、r85:PW腕H 手前EPON、テキサス@でY1P
#SPPWの腕Hは、大ミスがないが、振り幅で前後の誤差はある。
#とくに良くも無く悪くもない、好天のゴルフを楽しんでいたが、思わぬ不幸が待っていた・・・(笑)

⑭4、390 +3 5/2 D@FW、r210:4Wスライスして右OB!、打ち直し4WはG左ラフ(いつものポジション)、(25)LWN◯、MP排卵でトリ!
#最初の4Wは、TBまっすぐ引くことに注意して手打ちになり大スライス。4Wのスライスはありうることで、左右谷に届かない番手をチョイスすべきなのかも?しれない。 50以下に近づけてWWで勝負するほうがベターかも。

⑮4、SG +1 3/2 D@ 砂越え(Eまで126):7IX:GOVして奥EP、テキサス◯、MP排卵でボギー。
#SP7鉄弾道低めなのが気になった。
#SP7I>140か?=150?

⑯3、163 +1 2/2 (177)3UX低く左に飛び出して左砂。砂@、MP排卵でボギー。
#砂@だが、ピンの左方向に飛んだ。飛球方向に砂削っている。つまりアウトサイドイン軌道だな。悪くはないが、スタンスをオープンにする必要はなさそうだな。
#それにしてもMPが排卵な~~!

⑰5、475 +0 3/2 D@5U@9I@、POP

⑱4、367 +1 3/2 D@、左上がりFW(軟)から5UX左クローバーラフ、(25)LWN◯、MP排卵でボギー。

#IN44(17)
#ほかは地味でも堅調なプレーだったが、⑭のセカンドOB→トリは痛かったな〜。
#MPが一筋ずれて排卵てのが多いな~。傾斜の読み違えも多い。距離感は良い状態。

##計86(34)、せめて死に死にで上がりたかったな〜。
##Dのノーミスが印象的(とにかくSOを避けた!)
##(25)をLWNも得意感が出てきた。(しめしめと思えるようになった)

##帰宅したら、RMXアイアンが届いていたので、にうまこへ行って打ちまくった(W)
@

RMX6I〜PW 初回シダ


比較対象は、G25UTと、SPアイアン。この重たいバッグをかついでニウマコへ。

<SPアイアンのロフト>
6I:27
7I:30
8I:34
9I:39
PW:44

<RMX218のロフト>・・・SPアイアンとまったく同じロフト!
6I: 27
7I: 30
8I: 34
9I: 39
PW: 44

 SPアイアンと、RMXアイアンは、ロフトが番手ごとに同値なせいで、担当飛距離に大差ないかんじ。
SP6I=150弱
SP7I=140弱
SP8I=130弱
SP9I=120弱
SPPW=110弱
・・・という感じだが、
RMX6I=150
RMX7I=140
RMX8I=130
RMX9I=120
RMXPW=110
・・・で、数字から”弱”が取れる感じ。弾道はSPアイアンより総じて高く、滞空時間が長い印象。SPアイアンよりも捉まる。
 打感は、いかにも薄い膜で打つ感覚だが、嫌いではない。もしかすると、レベルブローでぽ〜んと払い打ってやるのが飛ぶのかもしれない。RMXの、NS95シャフトは、スカスカの中折れ感はない。振り重いクラブではない。

G6UとSP6Iはほぼ同等の到達距離だが、G6Uの弾道が高い(止まりやすい)
G6UとRMX6Iでは、RMX6Iのほうが平均的に飛ぶしばらつきが少ない。弾道高さも同等(非常に高い)
G6UとRMX7Iでは、G6Uのほうが平均的に飛ぶが、RMX7Iのほうがばらつきが少ない。
G5UとRMX6Iでは、G5Uのほうが少し飛ぶが、ばらつきはRMX6Iのほうが少ない。
つまり、距離的に、RMX7I<G6U<SP6I<RMX6I<G5Uという感じだ。

1発、B軍のBSボールをRMX7Iで打ってみたが、レンジボールよりも掴まり、レンジボールより飛ぶようだった。つまり、本球では、レンジ結果より、+10飛ぶ可能性はある。すなわち、

RMX6I=150+10
RMX7I=140+10
RMX8I=130+10
RMX9I=120+10
RMXPW=110+10

・・・もしこの本球ボーナスが本当なら、G5Uもいらなくなる。



システム例。

1・4・7W:G25
3・4・5U:G25
6I〜PW:RMX
SW・LW:PING GLIDE1
PT:銀君
球:B330S(BS)

#3Uはずして、AWを入れたりするのもありだな。
@

フェースが開いてインパクトかな?

moblog_adcfa1a6.jpg

6鉄と9鉄を区別しやすくするため、6鉄のソールに赤マジック塗ってるんだけど(下図)、ヒール側のマジックが消えやすい。てことは、インパクトライが立ちすぎてるか、ハンドダウンすぎか、フェースの開きすぎのカット打ち?・・・よくわからん!(笑)
@

SPアイアン共通の性質@にうまこ

・左に置く、または、わざとダフって打つと、左に逸れる!(飛距離は伸びる!)
・ダフらないでテウチだと右に逸れる。
・SOしないちゃんとしたスイングでは、ストレート〜わずかにフェードになり、左には行かない
・ヒール側より先っぽで構えたほうがNSになりやすい??

#平なFWから、しっかり打ち込んでまっすぐいくかどうかは今後も要チェック。
ダフったり、さきっぽだったりに対するお助け要素は+++
@

G4WやG7WでGを狙う方法

・G25の4W・7Wで安全にG狙うには?
・強風や傾斜では難しいが、レンジのような良いFWからなら・・・

・最初の10cmをまっすぐ引く左ハンドル。これでほぼストレートな安全弾道になる。
・力まないこと、急がないことが大事。

moblog_f5276267.jpg
@

SPPW(44):吉田くんのスコープ

moblog_99914fd1.jpg

・SPF=110弱。
・SP腕H=90弱。(F-20の法則)
・SPH=80弱。(シャフトでH)
#SPでAW領域のカバーは可能!

#なお、SPYLBは、トータルで50に到達するパワーあり
@

SP6I(27) vs SP7I(30)

moblog_adcfa1a6.jpg

・わずか3度のロフト差ではあるが、SP7IがよりEZに感じる(ミートしやすい)。
・ミートしそこないの6Iと、7Iでミートではほとんどキャリーが変わらないような(140yキャリー)。
・SP7Iに150弱を任せられれば、SP6Iは要らないかも??
@

G6U(31) vs SP6I(27)

moblog_b01a6364.jpg


・G6Uのほうが弾道高い。
・SP6Iのほうが狙いやすいような・・?
・ロフトのせいか、SP6Iのほうが150に到達しやすい。
・G6UのほうがSSが広いかんじがする。
・SP6Iのほうが構えやすいと感じる。

#以上より、両者長短いろいろあって、結局どっこいどっこいである!
#明日の羊は、G6U外して、SP6I入れていく。
@

PINGAW

52ss.jpg

PINGAW(52SS 105S) →PINGSW(56ES 105S) →PINGLW(60ES CFSWEDGE) となる。
これで、RMX812 AW(50)<~~>PINGSW(56)の距離ギャップを軽減する
@

にうまこのプロショップ

・会員でないと試打させてくれない
・スパイクをバラで打ってない。

#まったく商売気がね~な~。
@

銀次

gin.png
銀君の次だから、銀次。これに、中尺角君からFFシャフトを引っこ抜いて装着する。
@

200yを、20度前後でなくて、27度で打てるのが激飛系アイアンの意味

ネット記事で、タイトルのような記載があったが、なるほどね、と感じた。

ヤマハUD2+をはじめとする、激飛アイアンは、素人が27度(7番。通常アイアンの5番程度)で200yも運べるというところが素晴らしいのだという。7番で200がすごいのではなく、27度で200がすごいのだと。その本態は、上がりやすさだという・・・ふむふむ。

たしかに、私のクラブで200y飛ばすには、20度の3Uでも185y止まりだからな~、もし本当に27度のクラブで200届けば、ロフトの”寝た”クラブで200運べるってことだから、ショートウッドやUTなんかが全部要らなくなっちゃうかもだな。

ま~実際は地べたから打たねばならないし、草もあることだし、ウッド類不要とは単純には言い切れないけどね。

#Youtubeの動画では、素人が27度の激飛アイアンの7番で200飛ばしているシーンを散見するけどね、あれはヤラセでないかな~。盛りまくってんでないかな~。動画の編集なんて簡単だもんね~~!!
#こないだ、PINGのフィッティングで、激飛G700やi500の7番をフルショットしてきたけど、せいぜい145程度だったぞ!!おいおい、ど~ゆ~ことよ??
#けっこうNSだと思ったけどな~、ちなみに私のHSは38~39くらいだけどね。
#つまりドライバーで220~230くらいの、ごく普通のアマチュアだ。
#激飛アイアンってのは、私みたいなゾーンに振ってあるはずなんだけどね~~
#27度で200yはないな!。150~飛んで160がせいぜいでないかな?

★結局、話題を作って、新しい需要を掘り出そうという、業界の強い目論見を感じるね!★
★下がスカスカになるから、ウエッジもぞろぞろ入れ直す必要あるしな~~馬鹿らしいぞ、うかれて騙されてはいけないね!★
@

システム(案)・・・RMX812アイアン導入後

<RMX7Iが150飛ばないと成り立たないが・・・>

1W:G25:230
4W:G25:210
7W:G25:190

4U:G25:180
5U:G25:170

6I:RMX1:160?
7I:RMX1:150?
8I:RMX1:140?
9I:RMX1:130?
PW:RMX1:115?
AW:RMX1:100?

SW:PINGES:70
LW:PINGES:60

PT:銀君

玉:BS


@

高反発系アイアン?

 最近の、飛び系アイアンの記事や動画を見ていると、どうも、ロフト立ててシャフト長くしているだけでなくて、かつての高反発ドライバーのように、フェース面の反発を高めているようだ。それに伴う打感の悪化をバックフェースに柔らかい物質を装填するなどとしてカバーするという手法が多い。

 アイアンなので、止まらなければ意味がないが、そこは高弾道で止めるという感じだな。これは中空UTのHBアイアンやSPアイアンで慣れているので納得できる。

 7番で27度前後というのが激飛系で、200y弱くらい飛んでしまうという。
 7番で30度前後が今風スタンダード?飛び系アイアンで、170以上飛ぶという。

・・・・ほんまかいな。プロが打つからでないの~??

 こないだ、PINGのフィッティングで、典型的激飛系のSP700アイアンを試打したけど、NSだったけど、せいぜいG400 +5yくらいの伸びだったぞ。しかも、3度の差を考えると、むしろ飛ばない??んでないか??

 あと数日で到着する、RMX812アイアンは、7番で30度なので、SPアイアンの7番と同じかちょっと飛ぶくらいかな~。つまり140y弱なんだけどね~。もし、コマーシャルのように7番で160yとか飛んでくれれば、6番で170??てことになり、G4UもG5Uも不要になっちゃうね~。だとするとありがたいんだけど。SPアイアンの打感は、いかにもフェースが厚い感じ(甲子園サウンドでない、地味な音)なのでRMX812のいかにも反発が高そうなフェースなら、+10は期待できる??。7番で150なら十分だな。6Uがいらなくなる。もし6番も打てて160確保できれば、5Uも要らなくなり、イマイチのG3Uを外せば13本になり、1本余裕が出来る!

 飛ぶクラブをマンぶりするんでなくて軽く振って今と同じ飛距離でもいいよな。それも余裕があっていい。
@

SPアイアンの飛距離目安(ラウンドでの結果より)

<SPアイアン>

#6 150弱
#7 140弱
#8 130弱
#9 120弱
#P 110弱

いずれも、弾道高く、7鉄以下は、ランはあまりない。
左上がり傾斜で-10、ラフでフェース開くと-10の塩梅。


<SPアイアンのロフト>
6I:27
7I:30
8I:34
9I:39
PW:44

<RMX218のロフト>・・・SPアイアンとまったく同じロフト!
6I: 27
7I: 30
8I: 34
9I: 39
PW: 44

#RMXアイアンが、SPアイアンと同じ距離かどうかはまだ不明。
#RMXアイアンが、ウリ文句通りに1番手余計に飛んでくれるとありがたいのだが。
@

ライ角について

・G400アイアンの標準ライ(ブラック)の7鉄のライは62度である。
・PINGのフィッターのフィッティング受けたが、私は身体的にはレッド(わずかに寝たライ)らしいが、ブラックでも右にわずかに逸れるので、さらに右に逸れるレッドでなくてブラックのほうが実際的だという。ソール擦過マークも、ハーフではややヒール側にマークがついたが、フルショットでは真ん中に付くのでやはりブラックなのだそうだ。フルショットだとトウダウンの影響があると思う・・・
・次に、G5のフィッティングを受けたが、ブラックでは左に逸れるので、赤よりもさらに寝たライのオレンジでもまだ少し左に逸れるので、オレンジドットが適切だという。
2箇所のフィッティングで、ブラック以上がいいというのと、赤以下がいいという全く違う結果だった。フィッティング施設によって結果が違うってのは、問題があるな~~。
・やはり、自分の手元データのほうが、フィッティング施設より信頼できると思った。なんせプレーするのは自分だからなあ。
・過去データからは、ブラックでもG30の7鉄はつかまらなかったので、ライの2段階寝たオレンジということはないと思った。
・ライ角が寝すぎだとハンドダウンにしたり、長く持つ必要あるが、ライ角が立っていても開いたり短く持てばいいので対応しやすい。それに、トウダウンのことを考えると、ライ角の寝すぎは、前上がり斜面で逆玉を招きやすく?感じるので避けたい。
・結局、標準ライ角(7鉄で62度)で、ソールが前後に丸く、前上がりや前下がりの傾斜に対応してくれそうなRMX812に決定した。
・RMX812は、軟鉄でないのでライ角調整できない。でもそのほうが迷わなくていいのだ!(笑)
@

RMX 812 アイアンの諸元

ここ
この丸っこい、テニスラケットのような?デザインがなんとも安心感だ。(にうまこのプロショップで構えてみた)

rmx_218_iron_01.png

<RMX95Sシャフトの評価記事>ここ
:下線syoball
Sシャフトで98グラムと、N.Sプロ950GHと、ほぼ同じ重量ですが 全くの別のシャフトに仕上がっていました!(;゜0゜)
 ダイナミックゴールドや、モーダス3のように120グラムを超えるシャフトでは重過ぎるけど、N.Sプロ950GHでは、少し柔らかく感じて頼りない! と、言う声は良く聞かれますが、そんなゴルファーにピッタリのシャフトではないでしょうか!?
 N.Sプロ950GHと比較すると、同じSシャフトで第1ステップが、2インチ以上ヘッド寄りに位置しています。
それにより、しっかり感が出ていると思われます!
しかも、程よい中しなりがタイミングを取りやすく、分かりやすく例えると、モーダス3の軽量版! と、言ったところでしょうか!?
 このシャフト!なかなかやりますよ~!(^O^☆♪
軽量スチールの場合、ハーフショットや、スリークォーターショットのタイミングが取りづらい事が多いのですが、このシャフトは全くそんな感じはなく、理想的な軽量スチールではないでしょうか!?
 Rシャフトの場合、RMX85と更に軽量になりますから、オールラウンドに幅広いゴルファーにオススメしたいアイアンです!!
@

LWとSWの寄せ基準はこれでOK

・LWN=25、LWH=30。LWF=60、LW腕H=40キャリー。
・SWN=30、SWH=40。SWF=70、SW腕H=50キャリー。


#転がせないシーンでは、ユソでピンまでの測距をして、だいたい上記の塩梅で力まず等速スイングすると、ほぼ上手くいく(MPの範囲には乗る)。大雨の日でも同様。
#ただし、ウエッジでバンスがあるので、地面に直接していては不可能。
#ODの意識はない。だいたい、PINの手前にODして少しころがって近づいていくか、少しOVする。
#40は、SWH(シャフト)ベター。LW腕Hは廃止
@

HBUTかG25UTか 3U~6U比較

・G25UTで数Rした感想:

 G25の1WやFWのような、魔法の杖というわけでもなさそうだ(笑)
 シャフトが若干硬い。とくに6U。

 アドレスで被って見えることがある。前上がりの時など。デザインのせいか?

 HB3U~6Uに比べて、3U~5Uは飛距離に余裕ある感じがする。
 G3Uは玉が上がらないことがある。G4Uは使いやすい。G6Uはミスが多いような?

 #HBUTのほうがベターに感じる。G3UとG6Uは売却か→RMX812購入資金へまわす

<ロフト>

HB3U=22
HB4U=25
HB5U=28
HB6U=31

G3U=20
G4U=23
G5U=27
G6U=30 

#これによると、HB3Uと、G4Uはロフトが1度差で同等。HB5UとG5Uもロフトが1度差で同等。
#よって、G4UとG5Uで、HB3U+HB5Uのかんじか。
@

UT型アイアンと、EZアイアンの違いに関する考察

・HBアイアン、SPアイアンと、どんどんUTシェープにシフトしていった経験から申す。
・UTシェープは、悪ライに強い。ソールがウッドのように広いから。
・ただし、面の意識が持ちにくいので、ラインは出しにくい。
・面の意識が持てないと、フェードやフックの調整も出来ない。
・そうなんだけど、悪ライには強い。特にベチャベチャの雨の日とか。
・なぜ、アイアンが全部UT型にならないのか、40年以上考え続けている。
・雨に日にRしない人は、絶対にUT型でないほうが有利。
・私のように、悪天候でRする人は、UT型アイアンのありがたさを実感できると思う。
@

300917 もいわ、インアウト、4344(33)

G25D、4W、7W、G3U~6U、SP7I~PW、PINGSW、LW、銀君、BSボール。レンジ:2カゴ、アプ練習:少し、パター練習(藻岩):一通り。マイタッチ=11.5。いつもより少し早い。

⑩345M +0 2/2 D@FW右、7IPOV。POP
#SP7I=150?
#Dは1番手。SOしないように心がけてNS。パッシブトルクも意識したほうがモアベターだが今日は忘れていた。

⑪483L +1 4/2 D@r246 7ILU@、r130:8IGOV、テキサス○、SP@でボギー。
#ここは、いつもPONショットがGOVしてしまう。手前花道にODしないとダメ。手前EPONでもGOVよりベター。

⑫168S +1 3/1(147)6UXチョロ!、左下がりのラフ70:SWF:GST、SWYLB:POV、(12)@@でボギーで済んだ。
#6UチョロはTGの左下がりのせいか?。G6U、シャフトが固く感じてしなりを使えない・・・クビか?

⑬シルバーT +1 2/3 D@、SW60△(NSで近いがピンより上)、バデチャンス。しかし敢え無く3Pでボギー。
#せっかくのサービスHをフイにしてしまった。⑬はピンより上は近くても3P以上の危険あり。

⑭354M +0 2/2 D@左ラフ、5U@、POP

⑮572L +1 4/2 D@センター、4W左下がり:チョロ、右ラフ左下がりから4U△草バンカー。(25)LWN○しかしMP排卵でボギー。

⑯153S +0 2/1 (156)6Uチョロで手前ラフ、(28)LWN+α@@、Y1P。
#またG6Uチョロ(LB)シャフトが固く感じてしなりを使えない・・・クビか?

⑰351M +2 4/2 D@FW左、5UX左に逸れてG左大木の手前。SW後ろ向き片手打ち:△で反対側EP外、(21)PWRはナイスタッチだったがGの傾斜&奥から順目で大きく垂れて離れてしまった。MP排卵でダボ。

⑱338M +1 2/3 D@r115:9I:大POV、敢え無く3Pボギー。
#SP9I=120なのか。

#IN 43(18)

①348M +2 4/2 DX右山!、前上がりラフ:7ILU@、(70)SWFX:GST、(25)LWN△POV、2Pダボ。
#ずっとD好調だったのだが、SO防止だけ考えて【下に出しきる】の欠如で開いたまま当たり右へ。アドレスでSO防止、スイング中はパッシブトルクを感じようとするべきだな。(パッシブトルクを振り切ると下に出しきれるのだ!)

②391M +2 4/2 D△右ラフ、5UX左ラフ、(60):SWFX:GST、(25)LWN○、2Pダボ。
#①よりマシだが、PSを感じてないので出しきれず右に逸れて右ラフ。
#ラフに負けて、G5U・SWFともに大ST。震災で伸びたラフ?の抵抗++。

③175S +1 3/2 (180)3U低く出て、右EPON、テキサスPST、大フックラインMP排卵でボギー。

④354M +1 3/2 DX右ラフ、4Wチョロ、ラフ(130)8IF@、MP排卵でボギー。
#セカンドの4Wはラフに負けた。LBで木の枝を抜くために4Wとしたのだがラフ深すぎて通用せず。
#ラフからの8Iは、フェース開いて抵抗を減らした@@、ヘビーラフではSPアイアンでもフェース開いたほうがベター。

⑤526L +1 4/2 D△左ラフ、5U○右ラフ、(130)8I:左EPON、テキサス@だがSP排卵でY1P成らず。
#ラフからの8Iは、フェース開いて抵抗を減らした@@、ヘビーラフではSPアイアンでもフェース開いたほうがベター。
#左下がりライからSOぎみで左に逸れたのだと思う。

⑥389M +1 5/0 D@FW、(150):6UX:大GST、(40)LW腕HX:GOV、奥EPからのテキサスX:GOV、手前EPからテキサス@@沈でチップインボギー確保。
#LW腕Hは、+αの振り幅だったかも。LW腕H(40)は禁じ手としたほうが安全だな。SW(シャフト)Hで40を採用したほうが安全。

⑦139S +1 1/3 (139)7I@、敢え無く3Pボギー。
#1stパットヒール側ダフリ!。ハンドダウンに構えすぎだろう・・・銀君は重いのでハンドダウンに構えるとダフリやすい!

⑧480L -1 3/1 D@FW、4U@、(120)9IF@BP、SPねじ込んでバデ!
#前回はセカンド4Wでバデだった。大抵マチマチにnなるので、今回のように届かないクラブで120くらい残すほうがクレバーだな。
#このバデで、大台越えを回避できる見通しがついた!

⑨294M +0 3/1 D○右ラフ、(120)狙い:きつい左上がりヘビーラフから9IF○で花道、(21)PWR@でY1P。
#9Iは、左上がり+フェースオープンなので、−20飛距離ダウンした。左上がりで−10、フェースオープンで−10か。

#OUT 44(15)
#今日はヘビーラフにやられたな〜。
#後半だんだんショット時足元がふらついてきた。2日連チャンの疲れだろう。

##計87(33)
##地震の被害は、昨日の空沼ほどひどくなかった。
##人手不足?なのか、ラフが深く、だいぶスコア増やした。
##SP7I=140、8I=130、9I=120である。左上がりで−10、フェース開くと−10飛距離が減る。
##(40)はLW腕Hは今後禁止!。40=SWH(シャフト)
##G6Uは、クビだな・・・なんかシャフトのしなりを使えないような(硬すぎる?)、RMX6Iに期待(W)
##会食のあと、なんかモチベーションが消え、入浴も練習もせずに帰宅。
##RMX 6I〜AWの送金した。
@

R後、羊で独り反省会

テーマ1:<LWでYLBは何歩なのか?>
・羊アプGでは、だいたい12〜20くらい。15位に到達した(歩測)。
moblog_087fc8de.jpg

・羊レンジでは、15yを中心に、13〜20くらいの範囲に分布した(レーザー測定)
moblog_845f79c1.jpg
moblog_b44162d5.jpg


YLBとは、横田Pのローボールの略。
・低くさっと引いて、さっと当てて止める。悪いライでもOK。手元を動かすのでヘッドはインパクトで止まるのだ。フォローで左肘はガニ股に抜けた形。フェースは返らないでインパクトの向きのまま。道具はLWでもPWでも可能、やや右に置き、左体重。

#これで、LWで15歩前後が自由になると、LWNの25、LWHの30、LW腕H40、LWF60と合わせて、LW1本でかなり決め打ちができる。15−25−30ー40ー60である。70はSWF、80はPW腕H、100はPWFだから・・・・
#LW、SW、PWのお出かけセットで、15ー25−30ー40−50ー60ー70ー80ー100が無理なく打ち分けられる。
#Hは、シャフトと腕混乱しやすいので注意(W)。まあ、40以上が腕Hだわな。腕Nはない。

テーマ2:<SPアイアンは捕まらないのか>
・羊レンジでは、そんなことはない。右置きすぎとか、TBが浅いと右行きやすい。
・左ミスはないのだから、とにかく、しっかり打ち抜けばいい(=Fか腕しか出来ない)

テーマ3:<SP9I・8IFは120行かないのか>
・Rにおいて、手前から順目のGでF必要シーンだったりすると、10y以上到達距離が短くなってしまう(9I,8I)。
・いろいろ勘案して、Fでいくと決めたらしっかりTBしてしっかり振りきればちゃんと届くはず。
・SPアイアンは、Fか、腕Hかしか振り方を選べないと考えたほうが正しい。
@

中尺角君は失敗だな・・・




@羊練習G

銀君に比べて、なんだかピンぼけで球脚の伸びもない。同上でMPやSPを練習している時はよさそうだったが、肝心のLPで距離感がないのでは、チョーキングの自由度を上げるとかの目論見もまったく意味をなさない!

#このシャフトとグリップは残す→ガレージ。
#角君は差し戻し(悔しい!)→転売?
@

h300916 空沼アウトイン4440(震災で⑮⑯が200y台に半減)

晴れ、16〜22度、微風。半袖+腕カバー、綿パンで快適。
G25D、4W、7W、G3U~6U、SP7I~PW、PINGSW、LW、銀君、BSボール。打球練習なし、アプ練習:少し、パター練習:一通り。マイタッチで12〜3歩と超早い!(普段は10.5歩)。実際は練習Gと同じ高さの②と⑨が特に早かった。震災でP4⑮⑯が被災し、半分の長さでバデチャ〜ンス(悲)。私自信も、地震のせいで3Rできなかったので、ずいぶんひさしぶり?のゴルフに感じた。

①385M +0 2/2 D@3U@@、POP
②415M +2 3/3 D@、7W@、G近く右ラフからPWR○(少しPOV)、あえなく3Pでダボ。
#TS、セカンドと完璧。
#PWRは悪くないが、LWのYLBのほうがMJめでよかったかも??レバたらだが・・・
#1stパットが触っただけで大POV。
練習Gが早い場合、②と⑨のGも同じような速さになることが分かった。

③480L +3 6/2 D@4U@、8I砂、砂HRでGOV、かえしラフLWNX:GSTで奥EPどまり。テキサスX:大POV、2Pでトリ!
#TS、セカンドともに完璧。8I:右砂に入りやすいんだよね〜とか解説しながら本当に右砂へ。砂質は良かったが、カツンと音がしてHR、かえしがラフに沈んでいて奥Epどまり。
#やさしいP5でトリはいただけない・・・

④350M +1 3/2 AgD○右ラフ、5U左花道、(25)LWN@、MP排卵でボギー。
(25)=LWNはもう十八番(オハコ)だな感じ・・・叩きこまなければソールが滑ってくれて失敗がない。

⑤177S +0 1/2 4U@、POP

⑥507L +0 3/2 D@FW左、左下がりなので(4Wでなく)7Wチョイス@、(88)PW腕H○、POP

⑦409M +1 3/2 AgDX左木のそば、枝に当たりながら4U脱@、(70)SWF@、MP排卵でボギー。
#セカンドで7Wだと枝に当たりすぎるので4Uとした。5Uや6Uなら枝に届かないのでモアベターかも。

⑧143S +0 2/1 (160)5U右手前ラフ、LWYLB@、MPねじ込んでY1P

⑨347M +1 3/2 D○右ラフ、8I左ラフ、LWYLB○、MP排卵でボギー。

#OUT 44(18)

#3R出来ないと、天気よくてもこんなものかな。
#SOしないように気をつけて、TSは絶好調。
#GUTがフックフェースに見えがちだった。球位置の問題?・・・かえりのレンジでは簡単にスクエアに構えられた。
#②と⑨のGは超早くて1打ずつ増えてしまった・・・・
#③のトリは痛かったな〜〜。バンカーはしっかりバンスでダフらないとダメだな。

⑩365M +1 3/2 DX、右に打ち出したが風のせいかフック強く左ラフ、セカンド:木は6U高さでは問題なし。6U強い当たりでGOVしてしまった。奥のラフから下り面のGへ(30):LWH@、MP排卵でボギー。
#TS:SO気をつけたがフック風で左ラフへ。
#ラフからの6Uはインパクトいい感触で非常に強い球だった。ラフから6U=160↑?

⑪484L +0 3/2 D@4W@、(130)8I@、POP

⑫510L +0 3/2 D@センター、4W@、(130)8I@、POP
#⑪・⑫ともにD→4W→8I→2PでPOPクリア。ショットは安定しているようだ。

⑬353M +1 2/3 D@ Fo+でG順目で早い!・・・(125)狙いで9IF:ちょい乗り。
#9I=115?・・・SPアイアンは、Foとかでフルショットできないと、-10くらい、到達距離が短くなるようだ。
#フォローでビビったら−10ショートするのかも。

⑭164S +1 2/2 Ag(150)5UX右ラフ、(30)LWH@、MP排卵でボギー。
30=LWH(シャフト)でOKだな。

⑮M(特設G=190y)+0 2/2 3U△右ラフ、(30)SWH○、FWを短く刈った即席Gで激遅、MPをガツン!と打ったがさすがにPOV。
#残念、バデとれず・・・
#崩落した⑮:奥に見えるのが本来の⑮G。柵の手前に即席Gがあり、TGから190yの超サービスH。ただしGは短くきったFWというだけで激遅いの跳ね跳ねで、ほとんどパークゴルフ。おしくもバデパット逃しのパー。
moblog_5c81fa45.jpg


⑯M(特設T=240y) +0 2/2
#残念、バデとれず・・・
#崩落した⑯:奥に見えるのが、⑯のTG。鴨池が地面の崩落で埋まってなくなってしまった・・・・。FWの即席TGから短いP4でプレー。左上がり傾斜からのDは難しい!。Gは通常の⑯Gだったので転がりは問題ないが、排卵でPOP。
moblog_5129eafe.jpg


⑰197S (187)+1 1/3 (187)3U@、敢え無く3Pでボギー。

⑱431M +0 3/1 D@、4W@、r50:SW腕H@BP!!OKパー!
#⑱はプレーに支障なかったが、途中の景色が強烈。
moblog_e5fad025.jpg
moblog_24855d8a.jpg


#IN 40(19)
#⑮⑯が200yクラスに短縮され、後半は実質パー34だな・・・バデバデといきたかったが、パーパーどまり・・・

#計84(37)
#スコアはしょぼいが、まあなんとか無事に1R出来たことだけでも喜ぶべきだな。
#②と⑨の劇早いGにはやられたぜ。さわっただけも大幅にPOVしてしまう。
#G早いとパター数は増えてしまうが、楽しいな。いつもこれくらい早いほうがいい!

##会食して、風呂にも入らず羊で直行し、SG練習とレンジ練習した(後述する)その後洗車、夕食作りはパス。
@

37インチ角君初回試打@道場マット

moblog_8628323b.jpg

さすがに長い。腹に触りそうになる(中尺は別名ベリーパターともいう)。
腹にグリップエンドが触ったまま振るとルール違反なのでそこは注意要するが、とくに持て余すというほどでもない。

想像よりバランス悪くない。

左前腕とグリップを密着させる、デシャンボーのマネごとも出来るがやらない(笑)

高く立って、長い振り子のイメージで振るとさすがに直進性が高い。

近くは短く持つと安定する。

そもそも、13~14歩のチョーキングで余裕持ちたいのでデザインしたのだが・・・これは実Gでの転がし要する。

@

各アイアンのロフト

<SPアイアン>
5I:24
6I:27
7I:30
8I:34
9I:39
PW:44

<RMX218>・・・SPアイアンとまったく同じロフト!
6I: 27
7I: 30
8I: 34
9I: 39
PW: 44

<G400>
6I:26.5
7I:30
8I:34.5
9I:39.5
PW:44.5
UW:49.5


<JGRHF2>
6I:27
7I:31
8I:35
9I:39
PW:44
AW:50

<i210>
6I:29.5
7I:33
8I:37
9I:41
PW:45
UW:50

<G30>
#6 27、37.63
#7 30.5 37
#8 35、36.5
#9 40、36
#W 45、35.5
#U 50、35.5

<HB>
#6 30、37.75
#7 33、37.25
#8 37、36.75
#9 41、36.25
#P 45、35.75
#D 50、35.5



@

角パター中尺改造@HK


超LPでチョーキングを安定させるための設計・・・銀君は36インチで、13〜12歩くらいが非安定なので37インチにした!


銀君のFFシャフトがあまりにもいいので、採用。ルックスもなにやらマニアックでかちょいいでしょ?。


グリップも銀君で採用した、G5特性のロンググリップを採用。


銀君は36インチ、角パター改は、+1インチで、37インチの中尺とした。右端に一般的な34インチパターを示す。
@

PINGのアイアンフィッティングを受けてみた!

・震災の被害届けやら何やらで時間が合わず、Rできなかったので、余った時間でPINGのアイアンフィティングに行ってきた。

・まず、身体測定では、ブラックでなくてレッドとのことだった。

・希望する弾道を聞かれ、Gでびたっと止まる狙い撃ちが効くようにと答えた。

・7番の飛距離希望を聞かれ、150からUT任せなので、140y確保と答えた。

・普段はブラックドットなので、とりあえずブラックドットで試打。

・素振りもストレッチもなく、i210ヘッド(33度)に、105Sシャフトを3回打球。やや重いシャフトだなと思ったが、硬いとは感じなかった。振りやすかった。打感がずば抜けていい?かどうかはハッキリ言ってわからず。結果はかなり狭いスコープで3発集まったが、若干フェードで、わずか120キャリー。ブラックドットでややフェードなので、赤ドット(黒より寝たロフト)はチェックしなくて良いことになった。

・次に、ブラックドット・G400ヘッド(30度)に105Sシャフトつけて3発打球。結果はキャリー130に伸びたが、やはりややフェード。打感はG30よりは良かった。i210の打感と大差なし、私が鈍いのだろうか?

・ここで、SP7I登場。3球打って、最後の1球は若干薄かったが、i210やG400よりもフェード分が少なく(ストレートに近い)、キャリーで140確保!。構えやすさや振りやすさは、慣れのせいか、i210やG400より遥かによかった。打感も中空の安物にもかかわらず寧ろソフトで勝ってるような??・・・・んん?・・・SPアイアンのほうがベターでないの??

・次に、NS950GHSに付け替えて、G400(30度)を3回打球。ずいぶん軽く柔らかく感じた。私の感性では、スカスカした感触??。結果は140y確保したが、SP7Iよりも画面上ばらつきが大きい!と感じた。シールをソールに貼って打球するテストでは、ほぼセンターにマークがつき、ブラックドットでよさそうだった・・・・

・ピンにするなら、G400ヘッドで、黒ドットで(赤だとさらにフェードしてしまう)、NS950GHSの標準長さで、アクアグリップがベスト、という結論になったが・・・・SPアイアンの良さが際立ってしまう、予想外の結論になってしまった(W)

・名刺をくれ、いろいろ割り引いて、7I〜AWの6本で、●●円にしてくれるとのことだった・・・う〜ん中古価格と大差ないぞ!。かなり魅力的。

・しかし、我がSPアイアンが、最新ハイテクアイアンに劣るどころか遥かに勝っていることが分かってしまった!!・・・なんという皮肉な結果だろう!。逆に、フィッティングに来てよかったと思った。灯台元暗しってやつだな。自分なりの泥沼調整も悪くないのだな・・・・
・同じ30度ヘッドでも、到達高さも到達キャリーも大きく、ランも少なく、スコープも小さい。文句なしじゃん・・(爆)

#もしピンを買うなら、G400で、親切にフィッティングしてくれたお兄さんから新品を買うべきだな。それが仁義だろう(W)
#PINGじゃないなら、ロフトで余裕のある、JGR HF21で、105Sシャフトの中古だろうな・・
#真の正解は、SPアイアンのまま!だろうな(爆)
#ついでに、ストロングロフトのG700アイアンにNS950Sをつけたのも打たせてもらったっが、別に構えて不自然もなかったが、キャリーは145とさほど伸びず、ランもあったので、爆飛びアイアンって、意味ね〜な〜と判明した!!
@

過去の7鉄

<各7I>

スリクソンI505 34度 140y弱 (中弾道)
コブラアンプセル 31度 135y (超高弾道)
ZR30 34度 120~125y (低弾道)
レガシー 31度 130y (中弾道)
CG4ツアー 33か34度 130y (中弾道)
G30アイアン 30.5度 140弱 (高弾道)
HBアイアン 33度 130y (超高弾道)
SPアイアン 30度 140y (高弾道)

#過去記事からひろった。
#これによると、30度で140、33度で130 (UT的レベルブローで高弾道)
#HFのダウンブローなら34度でも140ということになるが・・・

I210は33度である。HFのダウンブローで、7I=135(140弱)というところか?まあそんなところだろうか
I210は、フェースのたわみが大きく反発が強いようなので、もしかするともっと飛ぶかもしれない??
@

ラウンドが出来ないということ

・せっかくのハイシーズンに、地震のせいとはいえ連続してRキャンセルになっている。
・クローズが近づいているというのに、まことに歯がゆいものだ。
・しかし、R出来ないことも活用すべきだ。
・R出来ないと、ずばりR代がかからないのでその分貯金できる。武器調達に回せるかも。
・R出来ないと、弱点の補強練習に時間を回せる、とも言える。

・もちろん、行政機関まわりなどの本人でないと出来ない仕事も出来る(笑)

#それにしても、Rしたいものだ(笑)
@

まずラインに対して右足セット

何気なくボールに対して構え勝ちだが、何の褒美もない。

moblog_3671a78f.jpg


ラインに対して構え、目線戻して、スパットを決め、そこを通してやると、迷いがなくなる。

迷ったら躊躇なく仕切り直す。
@

激飛びアイアンによる新しいセッティングの可能性はあるか?

・最近の激飛系のアイアンは、2~3番手旧来のアイアンより飛距離が出るように設計されているようだ。
・このため、UTが必要な距離で7鉄などで済ませられるというお得感という訳だが・・・
・下の番手がスカスカになるのでウエッジをたくさん入れろという滑稽な話。
・私のプレーを振り返ると、TSの後は、UTばかりであまりアイアンの出番がない。
・アイアンの出番は、140~90できっちりGONさせる重要シーンだけである。

・そういう時にきっちり決められないとスコアにならない。つまり確実な距離の階段を実現したい。
・150↑はUTでGを狙うことが多いのだ。
・激飛アイアンをUTの代わりに使う?というアイデアはあるかもしれない(笑)
・それなら、150↑をUTの階段、140↓をアイアンの階段で使い分ける今のシステムは合理的だと思う
・UTの形状は、ソールの薄いアイアンより、ヘビーラフや雨で濡れたライに圧倒的に強いのだ。
・アイアンが有利なのは、精密さを要求される、ショートアイアン領域である。UTはおおざっぱすぎるのだ。この大雑把なところが逆にUTの良さでもあるのだが・・・・
・KP師匠のように、上から下まで全部UT(HB3アイアン)の階段というのは、超合理的なのだが、凡人には真似しがたい。
・140~90をなるべく確実な階段にしたいのだ。
・140を7鉄で飛んでくれると、気分的に余裕がある(笑)。150↑はUTにまかせてしまえばいい。
140はロフト30度必要(セミ飛び系)、よって7鉄が33度(プロモデル)ではちょっと厳しい。

#ま~、HFのインパクトが出来てないから飛ばないだけだから、スイングを正すのが先決なんだけどね(爆)
@

G30アイアン HBアイアン ロフト、長さ

G30アイアン

#4 21、38.88
#5 24、38.25
#6 27、37.63
#7 30.5 37
#8 35、36.5
#9 40、36
#W 45、35.5
#U 50、35.5
#S 54、35.25
#L 58、35

HBアイアン

#4 24、38.75
#5 27、38.25
#6 30、37.75
#7 33、37.25
#8 37、36.75
#9 41、36.25
#P 45、35.75
#D 50、35.5
#S 55、35.25

●G30は、ストロングロフトで、HBの#5は、G30の#6と同じ
●9鉄以下は大差なし
●シャフト長は、#6~#9は、HBのほうがちょっと長め。
●長さのピッチは、6鉄以上がG30が0.63、HBが0.5で、長いクラブがより長い設計。
●#7以下のピッチは、アイアン領域が0.5、ウエッジ領域が0.25で両者に差がない

#打力的にはHB6鉄(30度)が私の限度?なので、G30では7鉄からということになるか?
#あるいは、G30のハイテク設計で、27度でもUT的に打てる?とかかな?
#つまり、HBの5鉄は、G30の6鉄という感じ。
@

GON領域の精度を上げる

・140以下〜90くらいのFできっちり階段を作れないとダメ。
・まんま10yだと140〜90で6本。
・私の打力だと、140は30度くらいか。
・G6U(30度)が150なので
・30度から7番が始まるのがよさそう。
・HBは6番が30度で、140担当だった。
・SPアイアンは7番が30度で、140担当。
・G6U(30度)は150飛ぶ。よってSPアイアンでは6鉄が要らなかった。
@

何、たった2回Rできなかっただけだ!OKOK

・秋の気配がどんどん濃くなっていく途中でドカンと地震にやられ、9月6日と9月9日のRがオジャンになった。ホームコースも壊れ、一気にクローズが近づいてきたような気分だ・・・
1W、Rしないと気が遠くなるような渇望感(贅沢!)だが、事情が事情で、ど~しよ~もない。
・おまけに差し歯がとれて歯医者にも通わなければならないのも困る!(笑)
・たった2回じゃないか!まだまだクローズまでRのチャンスは残っている。幸い、寒冷時悪天候ゴルフのノウハウも十分ある。
・めげずに、やれることをコツコツやろう・・・焦らなくてもしょせん遊びだ、Rできないからすぐ老けるわけでもなかろう。
@

アイアンは何故あの形?




トウが高い形になる理由: 昔は接合技術が低かったので、ホーゼル部分が長くなり、そのためヒール側が重くなり、それにバランスさせるためにトウ側の重さが必要であの形になった。もし、ヒール側と差がない長方形型だとすると、ヘッドが返りすぎてぜんぶ引っかかってしまうわけだ.

ウッドのような、厚みのあるヘッドでは、内部で重心位置を変えられるので、トウ側の高さに頼らなくて済むわけだ。
@

昨日のにうまこ401発メモ

・震災後でRできず、しかたがないのでメインレンジのにうまこへ。
・いつものように、うねり棒もどきで軽く準備して・・・
・D: TU45、SOしないように気をつけて左ハンドルでTB・・1発目からNS。OK。まったく力む・急ぐ必要なし。
・4W→7W→G3U→5U→6U→SP7I→SPPW→PINGSWF→SWH、SWN、YLB→LWF→LWH、LWN、YLB。
(YLBは、さっと引いてさっと打つインパクトで止めて高さと勢いをコントロールする横田P技)
・羊仮想R*2
・SP7IのLB脱練習。
・Dの低いTU練習
・190~200を安全に狙う練習。羊の長いミドルホールをイメージした課題練習した。

#SP7Iの右逸れ傾向(ややフェード)は存在するが、左ハンドルのTBで明らかにストレートに近づく
#DのTUを15mmと低くする実験:LBでスライスが入ることを確認した。左リスクの時使えそう。
#4Wや7WのTBを最初の部分を直線的まっすぐ引くと、まっすぐ飛ぶ。ややフェード。
@

PINGのフィッティングに行こうとした矢先に地震で・・・

なかなか行けない。そもそも、PINGのフィッターの居る店に電話がつながらず、昨日やっとつながったが、夕方までの営業という。

ま~、歯医者の電話もつながらず、予約もいれられないから、歯抜け爺のままだ。フィッティングなんて暇なことは後回しでいいのだが、コースが壊れてラウンドも心配だし、ポチの虫が騒ぐのだ。

しかたがないので電池と、手回しラジオをポチした(笑)
@

SPアイアンの右逸れ抑制

左ハンドルが有効。ただし、右逸れは左危険が消えるとも言えるので拘る必要なし。わずかにフェードだと思えばよい。
@

さっと引いてさっとだす(YLB)

悪いライから。低いたま。短い距離などに有効。つまり振り抜かないでインパクトでヘッドを止める。そのために、グリップを返さない。横田PなのでYLB

#ヘッドを止めるには、グリップをヘッドの動く方向に動かす。振り子を止める原理で減速するわけだ。
#グリップを止めて返すと加速してしまう。こちらは高く上げる時、ライのいい時だという。
@

震災後のライフラインの復活の様子(札幌市南区の場合)についてのメモ

<電気>
・ブラックアウト(北海道全域の停電)

・病院のある地域や、人口の少ないエリアから先に電気の供給が再開された。
・あまり人が密集しているエリアでは、一気に電源供給量が増えるから後回しになったのだろうか?
・同じ札幌市内でも大きく差がついた。(といっても1〜2日だが。それでも心細い時期に早く電気がくるに越したことはないわな)

<水道>
・まったく水道に影響のない場所と、未だ(3日め)に断水のままの場所にわかれた。
・マンションなどで汲み上げ式になっているところは、電源が使えないせいで断水した。

<ガソリン>
・ブラックアウト(北海道全域の停電)

・電気がないので、ほとんどのGSは休業状態となった
・数すくない災害時対応GSでは、供給地震当日から給油待ちの車の大行列が!
・翌日〜GSに電源が供給されると同時にすべてのGSで給油待ちの車の大行列。1人2000円までなどの制限給油がなされた。
・2日めも同様。長い車の列!が続く。
・3日め(本日)も同様だが、夕方ころより急速に車列が短くなり、5分も待たずに給油可能に。しかもカードで満タンOK。
・4日め(つまり明日)には、待たずに給油できるようになると思われた。
#何かで読んだのだが、ガソリンの売り切れ不安からくる群衆パニックは、4日くらいで収まるという・・・
#まさに、それだな。パニックで並んでいた車列が、だいたい3日〜4日でまばらになるようだ。

300909(4日目):たしかに、GSはどこもガラガラで元にもどったのを確認できた。この法則は本物のようだ。
@

こんな論文もあるのね




・・・なるほど、目立つ場所のガソリンスタンドは、口コミやマスコミの影響でGSへの供給不足から、ガソリン枯渇予感を煽るので、震災などの発生以後でも、ますます混むのね。待っても売り切れだと並ぶ時間の無駄と思う気持ちが抑制になると・・。まあ、救急車やゴミ収集車のガソリン確保が優先だよな~

#今回、強く思ったのは、なんでGSでは自家発電しないのかな~という点。
#自家発電のエネルギーは売るほどあるんだから可能だと思うけどな~。
@

地震!

凄い揺れだったな。
まだ停電が続いてる。
こりゃ日曜日のコンペは中止だな。ゴルフどこじゃないね。

h300907 電源はもどったけど、ガソリンスタンドはまだ長蛇の列だな。いつ空くのかしら・・・待ってる途中でガス欠は洒落にならんしな~。

h300907 やっぱりコンペ中止・・・しかたがないな。

h300910 まだたまに余震がある・・・しつこいなあ。油断できないね。電池と手回しラジオをポチした
@

にうまこ380発

90分のウチホなので、そらぬまと羊の仮想をじっくりやれた。

プレッシャーのかかる場面のTSや、つなぎのリスキーなロングショットなどを取り出して実践リンク練習した。

<SPアイアンの右逸れについて>

・やはりその傾向はある。しかし、左に置いたり、しっかり手前ダフったり(厚み出し)、ハンドダウンにしたり、ミツハシP式をきっちりやれば改善する。実Rでは本球なのでよりつかまるはずで、レンジでほぼ問題なければ、Rでもいけるはずである!

・SPアイアンは、構えて安心感+++である。これは捨てがたい特徴。

@

三觜Pのバンカーショット解説

これ

#硬い砂:踵落とし。難度高い左下がりも踵落とし
#など。大事かつシンプル
@

アイアンのライ角を一度びしっと測定する必要あるのでは?

・PINGのWEBチェックでは、黒ドット(標準)らしいのだが、昔はたしかオレンジ判定だったような?
・その他のメーカーのクラブも、ほぼ、標準ライのまま使ってきた。
・たしかに、草スリの素振りと、グリップ長さでその都度調整できるはずなんだが、クラブに合わせるという感じがするわな。
・ライに合わせてぱっと立ってアドレスし、ターゲットに向かって左右にブレずに飛んでいってもらえればありがたい。
PINGの正式なフィッティングを受けてみようと思う!
#さっそく電話したら、とくに予約などは要らない由・・・・・よ~し行ってみよう!
#オールPINGになる日は近い?(爆)
#現在14本中、すでに9本PINGだし・・・あとはパターとアイアンか(笑)

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
Mr.Abedeath gave me syoball picture

"Dreaming syoball"

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事