>

Entries

@

9番・11番UT (6・7鉄相当) の製品スペック

・製造直販クラブ屋ぽちったのは、この11番、FLITーBOX5UT U9/U11 30度ロフトで、6番アイアン相当、重心角27度。34度ロフトで、7番アイアン相当、重心角27度。シャフトが軽すぎるのでリシャフト要する。(MP6Sへ)...
@

7鉄にカウンターバランス

たしかに振り軽くなるが、全重は32gも増えてしまう・・・・超軽量Gがいるのでは?...
@

アイアンのロフトと最大キャリーの関係

▼▼氏のブログより・・・アマチュアの場合、何度のロフトが一番キャリーが出るのか?ヘッドスピードや打ち方によっても異なりますが、ドライバーのヘッドスピードが40~43m/sの場合、ロフトが30度前後が一番キャリーが出ます。言い換えると、7番のロフトが30度だとすると、6番アイアン、5番アイアンはロフトが立ち過ぎるためにキャリーが出ません。7番を打っても、6番を打っても、5番を打っても同じキャリーしかでない恐れがあるの...
@

グースネック・・・

グースネックにすると、重心角が増えてつかまりがよくなる。反面、フェースが開きにくくなり、ドローやフェードを打ち分けるのが難しくなる。クランクネックも一種のグースネック(フェースプログレッションがマイナス)だから、捉まりがよくなるはずだ、それをゼロに補正するためにカーステン氏がプル角(シャフトを斜めに入れる)を思いついた?というのはどうか?私がパターに求めるものは、構えやすさと操作性である。それ自体...
@

ところで、プル角って何?(笑)

・調べてみたけど、はっきりした答えがないんよね~~...
@

アイアンのグリップ交換!

HKさんで、7鉄〜UWの5本を、愛用G(ジオ60タイプ)に全とっかえしてもらった。さっそく、ほんまこでシダ。課題の7鉄も握りやすくなり、力まないのでしっかり掴まる。BLはなし。...
@

女子プロはインアウトアッパーで飛ばす?

・私のHSは、39弱である。まあオマケして39としよう。・HS*4*ミート率=飛距離であるから・・・だいたい最近220~230くらい飛ぶのでオマケして230とした場合・・・230y=39*4*ミート率で、私のミート率は1.47となり、ほぼ理想値(1.5)に近い。つまり、ほとんどスイングは問題がない?とすると・・・・・これ以上飛ばすには、寺目の言う、17度の飛び出し角度でロースピンが必要。もともとロース...
@

HBUTのカラーシステム

#カラーテープを貼替え、ソールの同色マニキュアもしなおした。2U●3U●4U●5U●6U●#キャデイさん、緑ちょうだい!とか言うわけだ。だいたい好評(W)...
@

ピン G25ドライバー ロフト10.5°

ピン G25ドライバー ロフト10.5°日本仕様2014年カタログ記載モデルルール適合モデル ヘッド容積460ccシャフトは純正TFC360カーボンで硬さSRグリップはイオミックラバー長さ45.75インチ、重量約310g,バランスD-5#KP師匠に買っていただいたG25は9度、同じシャフトでSRだった。#G30より飛んだのが忘れられず、G25を再度ポチ!(笑)#今回は、より高弾道にするべく、10.5度とした。#...
@

ドライバー改造計画!(笑)

・コブDからGT500S(カウンターバランス付き)を抜き、G30用のスリーブに変更し、シダする。・コブDのヘッドは売却。コブラのトルクスネジ回しも全部売却。・コブラのスリーブも全部売却。・10.5度のG25(TFC360D付き)を中古でGET、シダする・圧倒的にG25がG30より飛ぶようなら、G30を売却。・G30用のMTR1シャフトとGT500Sシャフトは残す(GやG400のマークダウンに備える(笑))・G25とG30の性能に差がなければ、G25からT...
@

黒オノフ5W 2008 AND SQ2 7W

・オープンフェースの5Wを探していて出会ったのだが。・丸いものを振る気持ちよさがあるし、インパクト音も済んで気持ち良い。・フェースの丸み(バルジ)効果で、狙った方向にもどってくる!。これはありがたい。・ただ、オリジナルのシャフトが貧弱でヘナヘナしているので・ガレージに落ちていた、EI70(S)にリシャフトしたビンゴ!だった。・ヘナヘナしていないし、ガチガチでもない。変な挙動なし!・重さも心地よい。・TU...
@

SQ7W 21度 190y、捉まりすぎなさの追求

しっかり捉まり、EZなコブ7W改造は、スライスしないのが特徴だが、やはり捉まりすぎる。Gを狙う190yの精度が欲しい(HB3Uの上の番手として・・・HB2Uは若干ハードすぎ・・・)到着したら、90g級のシャフトに入れ替える。EI-70 Xとか・・・?...
@

パターのロフト関連

・ハイロフトパター(6度)を2本経験あるが、あまり有利でなかったような・・・・フォワードプレスを大きく取る人にはいいかもしれない・私の場合は、フォーワードプレスを大きくとるということで、アドレスに入る時のラインのイメージが乱れる気がした。・アドレスで感じたラインのイメージが崩れないのは、なんといってもキャッシュイン(ブルズアイ)である・現在愛用中の竹君(ミスター2)は、キャッシュインにフランジが付...
@

パターの重さ関連

・ヘビーパターという、やたら重いヘッドのパターを使ったことがあるが、全然ダメだった。ものには限度がある(笑)・シャフトに砂を入れた、砂パターを数本作成したが、重いが振りやすいという目標だったが、シャフトのしなり感がなくなってダメだった。・ヘッドに鉛貼ってRしたこともあるが、距離感が全然ダメで、R後すぐはぎとった(笑)・重さがあって安定しているが、振り重くはなく、適度なシャフトのしなりがあるもの、が望...
@

センターシャフトのメリット by QPプロ

「プロがセンターシャフトを使っているのは機能的に引っかけにくいからです。一般的なグースのあるパターは、ヘッドがシャフトよりも遅れてインパクトするので、フェースがかぶりやすく、そのことが引っかけの原因となっています。一方、フェース面とシャフトの左のラインが一直線に揃っているセンターシャフトは究極のストレートネック。フェースが早く当たるのでかぶりません。また、引っかける人はアッパーブローで打っているこ...
@

ストレートONE: ポスト竹君?

ここトウ打ちしやすそう(笑)ラフ抜けよさそう(笑)このグリップは興味あり●ヘッド●【加工】CNC加工(フェイス)手研磨(バックフェイス) 【仕上げ】クリア塗装、フェイスWミーリング(フェイス模様) 【ロフト角】4度 【ライ角】72度 【マーキング】ソール彫刻、キャビティ彫刻 【サイズ】47(巾)×100(奥行)×26(高さ)mm 【重さ】約355g●グリップ●ペンタッチグリップ装着(六角形) 【サイズ】300×13(内径)mm【カラー】 ...
@

グースネックの意味

ここ...
@

PING SW・LW スペック

ライ、長さ、バウンス角、バウンス幅、オフセット<56ES>SW64.5、35.25、14,0.74、0.07<60ES>LW64.5、35、14,0.73、0.06SWもLWも、ES(コンケーブソール)だが、バンス角がどちらも14度もある。このバウンスを使わない手はない。...
@

G30 ドライバーヘッドの ソールの錘

・・・ネット記事によると・・・その重心の深さを増しているヘッドのソール後方に着脱可能なウェイト。ネジ込みで10.3gでした。音鳴りとネジの緩み防止をなどの効果を考えて、樹脂でコーティングされています。#鉛などで重さを付加してみて、ちょうど良いところがあれば、この錘を変えてみてもおもしろい。#と言ってるハシから、14gのをポチしてしまった・・・・ネット社会おそるべし。・207/203=1.019・・・・...
@

HSWML SR ウッド用シャフト

・これは、かつて、コブラアンプセル5−7WのオリジナルFUELーSが硬すぎて、リシャフトしたもの。・このシャフトに、コブラのスリーブがついたものがガレージにある。・ジオ HSW−5Wのヘッドには、この、HSWML-SRがふさわしいのではないか?・推奨長さ:5W:42.5インチ。Flex チップ バット 長さ 重量 トルク 調子 カット 振動数 重心位置 チップ硬度 バット硬度S 8.55 15.4 44 71 4.4 中 T-24 294 51.6% 4....
@

ジオ5W(HSW4)なかなかのフォルム

投影面積が大きめで安心感があり、FW1本だけシステムには、良さげな予感・・フェースやソールの工夫が、実際どうなのかは、芝のライで打ってみないと(Rでないと)分からない。TS性能は、あるていどレンジでもわかる。ロフト 18度ライ角 57.5度フェース角 0.5度オープン重量 215g体積 195CCフェイス高さ 37mm素材 SUS630ステンレス以下3WのデータSS高さ27mmSS距離10mm重心深度 31.2mm重心距離 35.7...
@

黒オノフ改造!

ガレージで眠っていたEI70をHKで入れてもらった。ワッグルの感じではかなりしっかりしている。ジオ5W(HSW)と比べて、どっちかをエースFWにする。...
@

HSW four 5W

5W やさしめ 18度大きめヘッド ロフト 18度ライ角 57.5度フェース角 0.5度オープン重量 215g体積 195CCフェイス高さ 37mm素材 SUS630ステンレス以下3WのデータSS高さ27mmSS距離10mm重心深度 31.2mm重心距離 35.7mm重心角 21.6度MI 左右 4148#データからは、ロースピンのぶっ飛び系よりも適度な玉が上がりやすい系で、捉まりすぎを避けた性質が伺われる。#ライ角が寝ている。フェース角が僅...
@

G30、5鉄6鉄リシャフトに送った!

5番6番をフジクラMCI80Sにカーボン化するため。...
@

MCI80S #5 #6

G30アイアン、#5 #6 若干キツイのでカーボンに変更予定。MCI80Sが、ジオでバラで購入できた。さすがに全番手購入は予算が足りない。#7~#Uは、イイカンジに振り切れているのでスチールのままでいく。・・・があん、ジオから電話来て、バラ売りはしないんだと。注文はできたのにどういうこちゃ。キャンセルした!・・・くじけずにTーオリーブに再注文した!(工賃送料コミ1本8.6K)...
@

syb 3W

#3 ロフト角16度、ライ角57度、フェース角0度、重量207g、重心距離33mm、重心アングル21.2、重心深度31.4、慣性モーメント 2902、体積202CC(コンセプト社HPより)近年のボールは、ロースピン設計のため適正な打ち出し角の確保なしには飛距離が得られません。ロフトが立っているロングアイアンやフェアウェイウッド系の中においてW422Vは、高打ち出し角のキャリーボールを打ちやすくした重心設計。その確...
@

<塗装の下地塗りの話題>プラサフとは

ここプライマー + サフェイサー のこと。下地塗り+平滑準備だな。鉄 → プライマ ー → サフェイサー → 本塗装両方兼ねているのをプラサフという(鉄鋼のみ)。鉄鋼以外はプライマーとサフェイサーが必要。...
@

コブ3W、7W、コスメ改造

#改造目標:①シャフトでぱっと構えられるように、オリジナルのヘッド上面のイエローラインを消し、シャフトの下の方を白く塗る。作業前。このイエローラインを消したいのだな。10円玉で簡単に削れた。車の黒ペイントでワンタッチ塗装、要するに目立たなくなればいいのでのでこれで充分なのだ。余ったペイントは車へ(W)養生して、シャフトを2000番の耐水ペーパーでこすり、塗装の足場(つるつるでなくする)を作る。ガレー...
@

コブ3W・7W、フェース角を開く改造@HK

HKさんに工作してもらいました。構造上2度とかは無理だそうで、目一杯の、スクエアから1.5度オープンにしてもらいました。 1.5度オープンのコブラ3W 1.5度オープンのコブラ7W#3W・7Wともに、だいぶいい感じの逃げ顔になった。スクエアから1.5度オープンにしてもらったが、黄色いストレートラインをみると、かなり開いて見える効果があり、十分な安心感がある。要するに構えた時に安心感があれば振りきれてひっかけな...
@

3度の角度は200y先では?

WEBの計算サイトより#これによると、3度の違いは、200y先で10.5yずれるってことだな。#空沼の⑰でセンター狙って左の赤杭に届くってことは・・・Gの半径を15yとして・・#インパクトで3度以上閉じて当っているということだから#直線的に飛んだとして、3度以上フェース角をオープンに改造してもまだ足りないということになる。#が!#打ち方のバラつきの問題もあるし、フック回転による左カーブの影響もあるので、...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する