>

Entries

@

インパクト接地位置とフェース向きへの影響

トウ側が接地すると、インパクトでフェースが開きやすいヒール側で接地すると、インパクトでフェースが返りやすい#見落としがちだが、R中の意外なミス結果の原因になっている可能性あり。#例えば逆球。前上がりでひっかからずに、突然右上に飛んでしまう。前下りでスライスせず、ひっかけるなど。...
@

スタート数HのTSフック

・着込んでいる、身体が硬い、こわばっている、リキミがあるなど、フックの要素が満載・MJで持つ、TU低めにする、しなりで小さくバントするなど、細かい対策が有効。・スタート数Hは、前に転がれば充分という気持ちでいい。...
@

●アゲ風で●気温低くて●着込んでいる●打ち下ろしで●左ハザードのスタートHは100%ひっかける!

対策:●左OBよりは、前に進んだほうがベター!Y2のボギースタートで充分。●どうしてもDでいくならバントしろ●アイアンやUTでLUするなら、飛ばそうとするな...
@

自分のR態度評価

・時々、スーパーミー(インナーキャデイ)の見張りが切れるが、だいたい見張れている・メンタルに凹まないようにオダタナイようにコントロール出来ている。・Ag風で急ぎやすい。要改善。・素振り省きすぎ。とくに寄せ。...
@

200y、きっちりFWに運ぶということ

・若い飛ばし屋さんたちと回っていると、どうしても”自分は飛ばないな~”と思ってしまうが・・・・FWとUTが比較的得意なので、さほど劣等意識を持つ必要はないのだ。・問題は、Dが飛ばないことでなくて、セカンド以降の、その得意という道具のチョイスエラーだ。・どうしても、遠くからONさせて、飛ばし屋さんに対抗しようとするので、OV側のミスが多い。・寄せが未熟なので、Ag風や傾斜に打ち勝ってGOVすると困難な寄せを残し、不...
@

ものすごくぶきっちょという真実から目を離さない

・正確に当てることに、神経を使うのは馬鹿げている。・当てるのはだいたいでいい、という感覚が大事。・それよりも、結果想像すること、考えてできることを実行することが大事・その上で、結果はどうあれ全て受け入れ、即座に次のことを考える。この繰り返しが有効。・大体の距離感、大体のイメージ、厳しい評価のスコープデータの活用。・普段やらないことがRでいきなりできるわけはない・普段コツコツやっていることだけで、ゲ...
@

Rでミスする理由

・今日こそ~を切るぞ的な、無根拠の希望的観測。・レンジで完璧でも、Rではミスが当然と思いきれない。・このため、ミスを、何故だ~?と思いがち。・前のショットが上手くいくと、次のショットの危機回避が甘くなる・ミスを次打で一気に取り返そうとする・前のHの大叩きを一気にとりもどそうとする・飛ばせるだけ飛ばそうとする・過度にOVめにチョイスしてGOVして難しい寄せを残す・ボギーONして、3Pする#まとめると、増長と油...
@

3大欠点!

①胸の目の欠如、②パチンが入る、③GOV・POV傾向①景色のプレッシャーでTBが浅くなり、胸の目のことを忘れてしまう傾向。これで大きく左にミスしやすい。②たぶん、振り幅が少なすぎる??。草スリの素振りの欠如。またはちょいちょいという、雑な素振り。③これではとどかない、手前バンカーに入れたくないなどの気持ちで、ジャストより大きめ番手をチョイスしがちの傾向。...
@

初心者3名とのラウンド・・・

また、初心者3名とアウエイのコースでコンペだ。苦手~。そもそも、4人分のスコアをつけるのがめんどくさい。コンペだからアテストもめんどくさい。常に後ろ向きに注意していないとならないので、アウエイなのに先を読みにくい。あんちょこにメモできないではないか。業界つきあいコンペだが、来年からは欠席しよう!また、バカ高いプレー代はらって、サブキャデイプレーか~~こういう状況で好スコア出せるほどの実力はないんだ...
@

傾斜を楽しむ心

#基本・低い方に体重かかる・傾斜にそって飛び出す#通常・MJ・コンパクト・なるべく短い番手...
@

やはり、R前のウオームアップは必要だ!

・打撃の刺激があったほうが、筋肉や関節などが目覚め(思い出し)易いと思う・その証拠に、打球練習の出来ない放課後Rでは、最初のほうのHはスムーズに振り切れない感じがする。・なにか、しっくりこない。・少しでいいから、打球練習をしたいものだ。・その暇がなくても、ティーを打ったり、スコアカードを叩いたりして、思い出したほうがいい。・それすら出来なくても、ウエッジ2本スブったりはしたほうがいいだろう。・直前の...
@

GB越えのチョイス

・G手前までの距離を基準にチョイスしたほうが、GOVの怖れがない。GOVしての寄せは難しいので。・PON狙ってGBに入るのは、GOVよりマシ。砂の経験も増やせる(笑)・9Uのキャリーは140確実、11Uのキャリーは130確実である。・キャリーで150必要な場合は、5Uでもしかたがない。GOV覚悟で使う。・にうまこの感じでは、9Uのキャリーは150弱、11Uのキャリーは140弱であるが・・・・150キャリーが必要な場合は...
@

左行きやすいH

・右狙うだけでは、フックが強まる傾向があるので・・・・何よりも、スピンアウトによるひっかけを防止するために、胸の目を守る。・そのために、寸前までウネリドリルを充分にやって、体を慣らしておく。...
@

セカセカ動かない!むしろスローモーションのように動く

・急いですまそうとすると、不用意なミスしやすい。・アゲ風つよかったり、雨だったりとか・・・・全く動かないのもダメ(マチマチの時)だが、クイックな動きはゴルフに向かない。・粘りのある目線もどしとか、ひょいと手上げしないTBとか。・落ち着いた挙動が、落ち着いた考えを招くき、結果も安定しやすい。・油断や、後悔すべき結果は、そもそも落ち着きの無さから生じる。#ただし、移動は、テキパキしているほうが良い。マナ...
@

ラウンドの調子はどうなのか

現在90前後とポンコツ成績で低迷している・・・91→89→87と減っているが、これが改善傾向の証拠とはいえないしかし、やってる本人は、けっこう必死でやってたりする。スコアはともかく、ラウンド後の楽しめた感はある。#最も期待できるのは、寄せが臨機応変?になってきつつある点だ。#恐怖感よりも、ライの観察と、結果イメージの想像が楽しいと感じるようになってきたのだ。#以前は、恐怖で固まったりしていたが、今は...
@

左下りから左に飛ぶ場合・・・

羊①4、385 +1 3/2 Fo D@、左下がりからHB7鉄左ラフ、SW35@、MP排卵でボギー。#普通左下りは右に逸れ易いが、左にハザードが目につくと、右向いて構えやすい。左下りで右に向くと・・・前上がりの要素が入ってくる。それで左に飛ぶこともあるんでないか。やはり左下りの王道は、傾斜なりのLBでないかな?...
@

残り距離と方向の判断

・GOVやPOVより手前GSTがベター。・手前ハザードの場合、ギリギリ手前に乗る番手+1を考える。・GBなどのハザードは、方向で避けることも可能。・左下りは右ミス、左上がりは左ミスしやすい傾向は普通にある...
@

ゆっくりした所作

・スイングミスのほとんどは、急ぐから起こる。・全体的に上手な方は、優雅である。・私は、せかせかしている傾向があるので・意識的にゆっくり優雅な動きにするほうがいいだろう。・目線の使い方も粘るようにゆっくり使うとラインイメージが消えにくい。・モデルは、ずばり、ダースベイダー卿だろう(笑)...
@

やはり、正確な残り距離の判断が大事

・今回は、太陽フレアの影響か?ナビの数字が信頼できず・アップダウンがきつく、ブラインドHも多く、距離杭もなんとなく信用できず・頼みのキャデイさんの言う、残り距離の数字も、20yくらい少なめ。・以前このコースでついたキャデイさんと違う(短めの)ジャッジなのが印象的。・アウェイで自分の距離感も自信がなく、結局キャデイさん案を採用し、結果GSTが多かった。・GSTが多いのは害が少ない。それでキャデイさんは短め...
@

林からの脱出

駒丘⑧410M 6/2 +4 D:X左谷、(暫定はナイスだった)、木の根っ子の上で前方に太い木の根っこ!、8鉄LBがDZ!、根っこで上に跳ね返ってバックしてしまい、TB取れない木にぴったりついてしまったので、アンプレ、8鉄LB@、4W左ラフ、SW40:○、MP排卵でダブルパー!!となり万事窮す。グリーン方向に向かって打つと、8鉄LBが当ってしまいそうだと思いながら強行して、やっぱり当って後退・・・横出ししなかったのは、頭に血が...
@

打ってはいけない方をまず考える。その上でどこを狙うかを考える

駒丘⑧410M 6/2 +4 D:X左谷、(暫定はナイスだった)、木の根っ子の上で前方に太い木の根っこ!、8鉄LBがDZ!、根っこで上に跳ね返ってバックしてしまい、TB取れない木にぴったりついてしまったので、アンプレ、8鉄LB@、4W左ラフ、SW40:○、MP排卵でダブルパー!!となり万事窮す。・ひさびさのダブルパー。・そもそもの始まりは、ただTSを飛ばそうとしたことに起因する・FW左が切れて谷に向かっており、左警戒してしっかり...
@

(自分への応援!)ダメRにも、よかったことはあるのだ。

・よかったことだけを覚えるという上達法は、かなりメジャーな方法論である。・さて今日のRでよかったのは・・・①前半ノーダボ。普通に素晴らしい。真面目にやってる証拠。②20y〜40yのSWC(普通のP&R)がそこそこ上手くいったこと。道場練習が効いていると思う。③駒丘のGの正しい目のデータをキャデイから教わったこと→アンチョコに記載した。(キ)④R前のレンジで、G30の7鉄、HFに構えると右に逸れないことの確認ができた...
@

にうまこの仮想Rみたいな感覚

・今回、たまたま無風晴れ、カートラウンドで最後まで足腰の疲れなしだったせいで・・・まるで、にうまこの仮想R(ほぼパープレー前後W)みたいなEZラウンドだった・・・・この感じを毎回のRで出来れば、超気楽だし、にうまこの仮想Rのほうもリアリティーが湧いていいな(笑)・・・よく言われる、・練習は本番のように、本番は練習のようにを地で行ける!・天候、ライ傾斜、疲労などがバイアスとしてかかるのを微調整してやれば、...
@

ショットミスはアドレスで違和感がある!

・構えて違和感がある時は、傾斜などの様々な影響で、自分とボールとの位置関係がよろしくない。・そのまま強行すれば必ずミスショットになる。・構えて違和感が少しでもあれば、躊躇なく仕切り直すべしだ。1度や2度の仕切り直しは別にマナー違反ではない。・仕切り直さす、不用意に変なところに打ち込んで、同伴者の時間や労力を奪う結果になるよりずっと良い。...
@

同伴者に影響されないためには

・打つ前の間が長すぎたり、素振りが多すぎたりする人対策↑スイングを見ない。インパクト音がしたら行方を確認する。心の中でタイミングを待たない。影響うけるだけ。・ミスの自己解説する人対策↑無視する。コメントしない、教えない。無関係なバカ話をしたほうがいい。・玉に触る人対策↑無視する。注意しない、困難ライに強くなれないが自業自得。・飛球線に後ろ延長線上に立つ人↑無視する。注意しない、こういうのを気にしていて...
@

今回のRで感じたこと

・三觜Pの直線スイング@、ドリルでマチマチを有意義に潰せる(笑)。・GSTめは怪我が少ないだけでなく、沈などの幸甚もありうる・8鉄とテキサスはやはり鉄板である。8鉄やテキサスで済むGSTは乗ったも同然。・MP・SPはラインに迷いあると入らない。・G回りのラフは荒れている、ホアのラフよりハード。SWCかUWCをもっと上達必要。・砂はゆっくり大きく加速しないとDTDKになってしまう。減速は禁!#全体に、日常練習の内容は間違...
@

こんなにMJ

宮里P...
@

最近のミスの傾向

・最初のパットがPSTしやすい・GONショットでOVめの番手チョイスしやすい・・・これくらいかな~(笑)。すごい自信!・POV怖れて?パターヘッドが振れてない。ST傾向を練習Gで把握しておくべきだ。・GONでOVチョイスは、風や傾斜で、届かない心配しすぎ。届かなくてもEZな寄せがあり怪我少ない。...
@

さっさと打て

・なにごとも、スイート・タイミングというのがある。・ゴルフはその典型でないか・モタモタしてると寄せで地蔵化するし・無意味に躊躇してるとTSでミスする(違和感あったらさっと仕切り直すのが良い)・待チョロも有名だ。あれは動かないことが原因。サッカー練習有効。・流れるようなPSRは、むやみに直前素振り繰り返すより有効。ただし草摺確認まで省略しないほうが良い。・観察→考える→決断→スイング!→受け入れる→次の観察へ...
@

打ち出し方向について

・G25D: 軽いドローのハイボールが出やすい。フックひどくない。あまり右にエイミングする必要なし。過度に右をむくと右にすっぽぬける~大スライスの事故の元。・AD4W・5W: 打ち込みすぎは天ぷらを招く。5Wは掴まりやすい。・HBUT: 胸の目しっかりでストレート。6Uは右ミス注意。・G30アイアン: 7鉄:MJで持って、頭残すと右にすっぽぬけない。          ・PINGSW: インサイドにきつく引かないように...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する