>

Entries

@

雨で濡れた硬い砂のバンカーから上手く出す

http://kanti.jp.net/archives/2177雨で濡れた硬い砂のバンカーから上手く出すためにおススメの打ち方はアプローチウェッジやピッチングウェッジを使います。硬い砂のバンカーでAWやPWをどう使うかと言うと打ち方としては硬い砂のバンカーでもAWやPWのヘッドを開いて普通のアプローチのように打つだけです。AWやPWはサンドウェッジに比べバウンスがないため硬い砂のバンカーに弾かれにくくなり非常に打ちやすいです。※...
@

ドテの高さ

ほあの、左:水切りでは超えられない。ボケ58開いて上から打ち下ろせば簡単に越せる。右:ドテ下:還暦56でも、フェース開いて打ち込めば越せる。#大抵のバンカーのドテは、K56の水切りで超えられると思う!...
@

K56で水切り

可能!簡単。力いらないウエッジのように開きやすくはないが、腰落として、横方向にエネルギーを使う(自然と脚使う)。ウエッジのほうが簡単だが、還暦でも出来る。水切り。このハウツーは普遍的技術だと思う!...
@

ミニバンカー

K56つい、こういう悪ライだと、ボール右に置いて、上から叩き込みたくなるが、還暦は、何もなかったかのようにやりすごしたほうが結果が良い。ヘタに打ち込んだりしても、ザックリしたり、パチンはいったりでロクな目に会わない。還暦の性能を信じて、芝にあると同じように振るべし。砂でなくても、例えば少し沈んだライとかも同様!!。ボールの手前にソールから入った還暦が、チチンプイプイでなんとかしてくれるのだ!!...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する