>

Entries

@

お出かけセット

・昨日の羊Rで、PINGSW+HBDW+HB8鉄としてみたが、良さそうだ。・HBDWは、バンスがあるのでPWより、ダフリに強い。・HBDWのバンスをちょっと地面にこすりながらレベルに振ってやると安全である・ハンドダウンで左にいきやすいが、ハンドアップで是正される。・HBDWは、Fで90弱、腕Hで70くらい、腕N(シャフト水平)で50力まず届く。・それ以下は反復素振りでアナログフィーリングになるがなかなか寄る。・HB8鉄は、テキサス...
@

寄せの素振りは大事!

・昨日の羊R及び、ほあの復習で、・寄せる前の、反復素振りは、馬鹿にできない効果がある。・じっとせず、動いていること自体に意味があるような・なんとなく距離感がわかる。本能だろうか?...
@

至近からのSW↑(お先)のコツ

・最下点を見たまま!フォローで絶対に頭を上げない。...
@

寄せこそ、これくらいかな?の素振りが大事

・私は、寄せのシーンで素振りあまりしない。何か集中力が削がれるような気がするからだが、実際は神経質になってるだけで、集中?すればするほど失敗している!・昨日のほあでは、右手1本でクラブもって、あのへんかな?素振りをやって、本スイングではその素振りを再現することに集中すると、無難に寄ることを確認できた。・これは、クロ狙いの技である。ランもイメージして、ODをシャフトで指すだけ。・素振りで傾斜やライや草...
@

GOVして下りのG面への寄せはたいていミスする!

・かならず、竹くんを持ってお出かけするべし!・プレッシャーが強い時はWWでミスしやすい、神経質になるより、大雑把なPGのほうが無難な結果が得られる!・つまり、SWのクロブでないと出せない以外は、多少の草介入は気にせず、PG作戦のほうが得!#PG=パークゴルフ。テキサス+α。...
@

残り距離の目安

100: PWF90: DWF80: PWH70: DWH+60: DWH50: SWH40~30: PW(P&R)、SWN20~5: テキサス、8R、PWR、SWハウチ、SWお先↑、SWNー、砂SW、砂PW...
@

PWのP&RはテキトーでOK

30~40Yの花道からの転がしは、見た目で真ん中らへんに低く運んでやれば大体寄る。ぴったり寄せようと思うと、ギクシャクしてアバウトさの有利さが活かせない。#立った位置から、見た目で真ん中らへんは、ほぼ全距離の1/3くらいになる!...
@

PWのP&R

羊⑱、3打目、花道長く、40歩程度の砲台Gへの寄せ。PWでP&Rチョイスしたが、ODがG近すぎでGOVしてしまった。答えは、花道の真ん中らへんにテキトーにODせば、少なくとも手前EPONはしたと思う。GOVより、手前から攻めるほうが有利なので。PWのP&Rは、なんでもないEZな寄せだが、それだけにピッタリ寄せようとしがちだがそうじゃなくて、EZなPWのP&Rであるからこそ、テキトーで良い。さっさとやれば、本能でそこそこうまくいくんじ...
@

SWハウチ

・パターより推進力があって脚が長い・大体赤道らへんを狙って横に当てれば、まず、コンタクトミスはない。・だから、パチン!と打たず、パターライクなゆっくりしたストロークをイメージせよ。・ミスのほとんどは、パチン!と打つために転がしの距離感を出せないことによる。・TBを充分に取れなくても、10cmもあればOKなので、パチンと打つ必要なし。ころがしで充分な推進力がある。...
@

8Rはいいのに、PWRやSWRでぴきっ!となる件

昨日の空沼Rで・・・④350M 4/2 +2 D@@センター、3U:GOV、SWR:GOV、8R:PST、MP排卵でスダボ。#Dは、まっすぐ大きくTBして、思い切り切り返した。#3Uは距離みすぎ。G面にバウンドしてしまってGOV。#SWRは、急いだぴきっ!という動きになってしまった:NG。パターのようゆっくり振らないと・・・⑥507L 4/2 +1 D@@センター。4W@FW左、r130;7鉄ターフ取れすぎでGST、PWR:POV、MP排卵でボギー。#せっかくのEZロ...
@

PWは、8R+αの場面で

昨日の空沼②で、D@、4W@で残り40yの花道という絶好の状況だったが、結果はスダボ!花道には空中に障害物はなく、わずかな上り坂になっている。朝露がGまで続いていたのが気になったがゴロでない限り関係ないなと、思っていた。PWのP&Rで、真ん中らへんまでポーンと運べばいいだろうと、振ってみたら、まさかのTOPゴロ!朝露の抵抗を受けながら、G手前で止まってしまった。8Rは、入れに行ったのか、強く入りすぎて大POV、返...
@

寄せを楽しむ心

・心配性なので、8鉄・PW・SWをお出かけセットで持っていく。(お出かけセット)・この3本で、120y以内は、ほぼなんでも出来る!・ライに近づく間に、位置関係などを読み取る。・ライを近くで観察する。傾斜、草の介入程度、etc・どういう寄せが1番確実か判断する・草すりの素振り。・固まる前に実行する。・必ず歩測などで結果を評価して、将来に役立てる。...
@

赤道より下は意外に広い

道具は8鉄。吊って構えた。#剣先で拾うので、草の介入はあったとしても些少。...
@

SWRについて

・羊⑭でG脇のセミラフから、トウたらしのSRWがGSTした。・遠慮して弱かった。・SSを外しているので飛ばないので、自信をもってレベルにストロークしたいものだ。・シャフトを垂らした状態からHFにするPSRをやればタイミングをつかめるので大胆にストロークすべき・ビビっていてはダメだ。ビビっているとパチンがはいったり、上から入りすぎてZKしやすい。...
@

箒8Rは完全に武器になる!

・今回、セミラフから8Rで沈バデ!があった(羊②)。あと10cmで沈?もあった(羊⑥)・この他、G至近(EP外で15歩以上)からの8Rで大ミスはない。25歩くらいが最適。・Gまで近いなどの状況がマッチすれば、Gの傾斜を読んで、大胆に転がしてやれば不思議と寄る。・左に置くとライン見やすいが、STしやすい。真ん中に置くとライン見にくいが足が長くなる。右に置くのはダメ。・毎日、室内で転がしの練習しているが有効と思...
@

8Rはパターより正確?

・Rや、室内練習で感じるのだが、MP以上の精度は、8R>PTである。・ただし、スプリットで持ち、右体重でシャフトの後ろからターゲットを見る感じ。...
@

PWRやSWRでは、動きを止めないこと

・左肘がに股のポーズは、手首の悪さをブロック出来る。・左肘がに股のまま、レベル素振りを繰り返し、止まらないようにする。・要するに、先ッぽでSS外れて、パターの様に横に打ち抜くだけの話だ。・止まってじ~っと睨んで狙いにいくと、ろくな目に合わない。・キャリーはあまりなく、SS外れており、HSも遅いのでランも少なめ。・つまり、手前が飛び越えれるべき状況で、あまり距離がない時の死に球である。・8Rは、25yくら...
@

寄せで助かっている

・知らないコースで、なかなかON出来ず、あらゆる寄せが多かった。・以前のギクシャク状態では、100叩きだったに違いない!・地味だが、寄せは進歩していると感じる。まだまだだけどね。...
@

寄せの実力は上がってきている!

・8鉄Rは完璧な距離感と方向性がある。左足浮かせた右体重でスプリットグリップが良い。・PWRはちょっと打ち込みがちなので、左肘の突き出しフォームを実行すべし。・SWRは、方向が難しい。一定方向に被せる練習・確認必要。・SWHは60だとSTする。SWH=50か・SWC(SWN)=30~40くらい・SW↑は、ボールの下に空間ないと出来ない。・SW砂は、藍ちゃんパパ方式でゆっくり大きく!で上手くいく。スナイチもけっこうあり!・SP...
@

スプリットグリップと振り子の要について

上図は、左グリップを振り子の要としたスイング。左グリップは固定で右グリップだけ動かす。下図は、シャフトの延長線上の頚椎後面を振り子の要としたスイング。左右のグリップがバウムクーヘン状に並んで動かす。箒8Rは、下図のフィーリングである。下図のほうがヘッドはレベルに近く動き、ラインを狙いやすく、2度打ちもしにくい。グリップとクラブの関係は変化しない。(手首のぐらつきよる影響がない)...
@

スプリットハンドの効果

・手首がコネられなくなる。よって、手首の不用意な動きに伴うミスが全部なくなる!・コックが入らない=遅い動きになる。・頚椎後面からの回転半径になり、インパクト付近が、レベルに近い動きになる。・全体として、ゆったりとした、安定した動きになり、ラインも出しやすいため方向も良い。・ヒールが浮くので設置面積が減って、草の抵抗が減る。・SSを外れているので、飛びすぎない。#これらのことが、スプリットで構えた瞬間...
@

8鉄Rの剣先の高さと草介入の関係

↑①草の介入あり(剣先はボールの下)↑②草の介入なし(剣先は赤道よりやや南半球で、草の先より高い)↑③トップ(剣先は北半球)#①は草にエネルギーを食われてショートする。#②が適切で、この状態でなるべくレベルに通過させればマット面と大差なし。#近距離転がすだけなら、③でも用が足りる。...
@

8Rでやや草介入の場合

右体重、右寄りの玉、ヒール浮かせる、被せる、スプリットグリップ、劍先で引っ掻けるようにトップさせて転がすと、草介入の影響がほぼ無くなる。ただし、軽いものを弾くイメージではなく、重いものを引きずるイメージがフィットする(HSが低め安定する)。8鉄で可能、PWやSWでも当然可能。#ただし、転がしは基本、草介入がない場合と、くくっておいたほうが寄せの全体像を理解しやすい。...
@

アプローチシステムこれでOKかも

・テキサス。・8鉄R:スプリット、右体重。・PWR:同上。・PWのP&R。花道~Gで30以上ある場合。・SWハウチ・SW↑(お先にバンスダフリ):右体重で右に置く。・SWC:左体重、ギロチンカット・SWN~H:左体重、左ターフ取る。#テキサスより、8鉄Rのほうが寄るかも??#想像以上に、PWが使いやすい(自然な感じ)。...
@

チッパー要らず

9Uや11Uは、チッパー代わりになるが、ほあで比較すると、8鉄Rのほうが距離感を出せるような・・・?...
@

Pの寄せ、思いの外EZ!

(ほあ)上げて良し、転がして良し。本日のRでも、40YくらいまでのP&Rも上手く行った!。8RではGまで遠い時、PWRがほどほどに使いやすい感じあり。#つまり私は、G30アイアンでは、8鉄とPWにマッチしてそう。...
@

スプリットハンド!

・ていっぱい、MJ!・スプリットハンド!#箒8Rの信頼性は半端ない。#箒PWRにも期待できるはずだ。↑ナタリー・ガルビスの、スプリットハンドパッティング。↑意味がなければやらないだろう!?↑これで、道具を8鉄やPWに持ちかえるだけ!...
@

SWCで右体重は、ごく近距離だけだね

・30以上は、左体重で左ターフとったほうが確実。TPミスがない。・それ以下は、右体重?・現場で、右体重で構えて左に移りながらインパクトは複雑すぎる。・それよか、左体重のままでいいから、しっかりMJの方が現実的。・SWお先にバンスダフリは、最初から最後まで右体重のまま。...
@

PWRでチャックリ?

・PWRも、8R同様、草の介入しない場面のほうがベター。草を気にするから距離感に集中できずチャックリする。・PWRは、8Rよりも足が短いことを利用して、8Rでは花道成分が長いと感じる時に使うべきだろう。・草の介入が気になる場合は、SWを使うと、PWなら開いて使うべきだろう。・現在、箒8Rという技が気に入っているが、スプリットハンドでロフトを立て転がしている。・PWRも同様にスプリット構えするべきだろう(手首のグラ...
@

昨日の戦犯は、SWの寄せである!

・SWお先、SWCともに、距離感が合わなかった・・・・・8鉄Rは、使用状況を正したので?非常に頼りになった・・・#まず、道場において、アプ名人に向かって、Nの強さで打ちこむのを増やす(今まで皆無)...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事