>

Entries

@

三觜Pのうねりのドリル(胸郭の分離)の勘所

・トップで下がった左肩が、切り返しでさらに下がるようにするところ。・左肩はアドレスから、下→下→上に動く。・クラブを持った実際のスイングでは、【トップから更に深く入る感じ】になるのでないか?・ちなみに、足腰先行の切り返しはすでに始まっている。・全体的には、胸郭の開きが先行し、肩の開きが遅れる。...
@

三觜Pの直線スイングと、うねりの動きの関係

・ガレージ前のコンクリート塀ぎりぎりでバット素振りをしてみた。・直線スイングを強くイメージしたかったからだが・・・ダウンスイングで塀に当たらないためには、腕が体から離れないようにする必要がるが・その体制で振り切るには、胸郭が先に動く、うねりの動きになることが分かる。・うねりの動きのイメージはドリルでは出来るがスイング中は難しい。・もしかすると、R中は、塀前打ちのイメージがいいかもしれない。...
@

三觜Pの直線スイングのD

・ひょい!と上げるのはダメ(笑)・回転スイングより確実に安定している・当たりが厚い感触。・ドローの曲がりが減った。・ひっかけも激減、右に少しふける球も散見・トップが低いと飛ばない。・R中でもドリルをやったほうが良い。...
@

自分の餅球はフック

・三觜Pの直線スイングはインサイドアウトで、全体的にはドロースイングに属すると思う。・ただし、スピンアウトを排除することで、ひっかけを起こさない教えだと思う。・スイングのエンジンを、回転運動と捉えるとことを止めてから、若干右に出ることが増えたが、ひどく左に曲がることも減った。・若干右に出ても、ドローが掛かっているのが分かる、そのまま右林に行ってしまうようなことはない。・左に行ってしまうのは、旧来の...
@

TBを真っ直ぐ引く”だけ”では不足

・三觜Pの直線スイングを実践中だが、ひょい!とまっすぐ担ぎ上げるだけでは意味がない。・まっすぐ引く”だけ”ではスピンアウトを防げない(ひっかける)し、弱い。・インパクトは胸の目で見るつもりのほうがよろしい。・まっすぐTBすることで、胸の目がしやすくなる。・まっすぐTBするだけでは単なるテウチである。・三觜Pの言う、胸郭の分離が伴えば、胸の目が出来る。・胸郭の分離(うねり)をスイング中に意識するのは難しい・...
@

待ちチョロ対策に最適な三觜Pのドリル!

ここカゴ練・うねりドリルのやり方が動画で分かる。R中はカゴ持ってないので、エアーカゴで(笑)飽きないので、いくら待たされても平気です。長い番手でも、びっくりするようなナイスショットになります。これ以前は、ゴルフボールでサッカー練習してましたが、ルール&マナー的に問題だったしあまりナイスショットにはならなかった(爆)...
@

諸悪の根源:スピンアウト

・強いAG風や、飛ばそうとした時、左右が危ない時など・・・大きくひっかけるミス・・・・さらにフック回転もかかっており、非常に危険。・これは要するに、アウトサイドインに、なおかつフェースが閉じた状態で当たるから。・体でいうと、左腰が引け、右肩がつっこみ(肩がひらき)、右手首が伸びちゃってるわけだ。・この症状は、三觜Pの、直線スイング~胸郭の分離で全て解消する。・具体的には、ただしくアドレスできたら、飛...
@

胸郭の分離・うねり運動のドリル

・深井戸の水くみ・登山で落ちた友人をロープで引っ張り上げる・糸ノコで硬い木の根を切る...
@

3Dで考えられた、連続運動としての道理

・三觜Pの説明によると・・・回旋系のスポーツは、全て、体が開かないことが求められる。・TBを低くインサイドに回転で上げると、そのままではエネルギーが足りないと感じ、トップで持ち上げる、そこから体を捻ったぶんだけもどそうとするのでアウトサイドインになる。・TBをまっすぐ引くと(アウトサイドに上げたように感じる)、クラブヘッドは高く上がり、クラブヘッドの偏芯により、フェースが開き(シャフトが背後に倒れる)...
@

プル角度に合わせて構える(5年前の記事再掲)

いままではこういう風に理解していたのだが・・目標に対して、シャフトがスクエアでない。斜めである。こういうシャフトのヘッドへの装着方向をプル角という・・・かな?。図は大げさだけども・・・クラブがそうなりたい形にぽんと置いた状態で構えるほうが、狙いやすい。まっすぐ構えてからHFにするのではない。この形に構えると、方向がよい。LWのようなロフトのあるクラブも同様。この記事が参考になるかも・・・もともとは...
@

三觜Pの本が来た

...
@

直線的に動かしても回転運動になるわけだ

・ピンと張った紐の一端を地面に固定して、紐と直角方向にもう一端を直線的に動かすと、結果回転運動になる。・ゴルフスイングも同様で、クラブヘッドはターゲットに向かって直線的に動きたいのだが、シャフトや腕で固定点につながっているので、回転運動になってしまうのだ。・わざわざ回転運動をさせる必要はないのだ。・固定点につながるためのの紐は、ゴルフスイングの場合、単純な1本の紐ではなく、手首や肘や肩などの多関節...
@

ループを描くといえば・・・

池田勇太Pのスイング動画いままで、変なスイングだなあと思ってたけど、非常に合理的なのかもしれない。池田Pってけっこう飛ぶし正確だよね!だからといって、マネしたってしょうがないんだよな~。(次の記事に続く)...
@

クラブを右回転でぐるぐる回すスイングで分かること

三觜Pがお弟子さんの指導でやってたドリルだけど、フォワード方向にフィニッシュを通りすぎてグルグル回すと・・・遠心力に拮抗して?、体幹が魚のようにぐねぐね曲がるのがよく分かる。このやり方だと、トップ位置からインパクトまでの、体の各部の動かしかたがよくわかる。おや~!?なんか、すごくかっこいいかんじがするけど・・・すくなくとも、まったく肩が開かないのが自然に出来る。肩を開かないように我慢する練習は私に...
@

ううううなっ!でなくて

うううう、うなっ!ってかんじ?...
@

スピンアウトしないための籠練習

三觜Pの動画体の開きを抑えられ、手が低い位置を通るようになる。...
@

ものすごく下から入るインサイドアウトのイメージでいいんだな・・・

・これなら、肩が開いてひっかけたりしないよね~。・ものすごく、下のインサイドから入る感じだけど、ちゃんとインパクトではスクエアになるのよね~。・実際、レンジで上手くいった時に感じるのは、脚や体幹の力を使い切れる!という感覚で心地よい。・韓国人Pのスイング見ると、男子も女子も全部この感じだな!・朴インビなんか典型!ベタ足にしてるんでなくて、結果としてなるんだな。・真っ平らなシャフトプレーンをナゾルの...
@

ダウンは螺旋階段状に降りてくる

新井Pの動画投げ縄状態の説明動画(俯瞰図)#三觜Pが、まっすぐ引いて、胸郭筋のうねりを使って降ろすとインサイドから入るとしてるのと同じことを、視点をかえて表現している、といえる。...
@

二重振り子スイング理論!

新井Pの動画...
@

ブランコ、胸の目・・・・を誘発する方法

・吉田Pのドラコン打法のキモは、足漕ぎブランコ、胸の目で左からボールを見る、なんであるが、つい、腰や肩がつっこんだ、ダメダメスイングになり、ひっかけたりしがち。・スイングって、背骨のような軸を中心にぐるっと廻るようなイメージがあるけども、吉田Pの教えは、ブランコを上下に漕ぐのがエンジンで、回転イメージじゃない。インパクトは左から胸の目で見るような形なんだけど、決まればすごく飛ぶ。・結局回転じゃなくて...
@

に69

ミツハシPの、まっすぐ引くと、スピンアウトになりにくい→胸の目も自然に出来るし、曲がらないことの確認。インに引くと、腰・肩が開きやすく、スピンアウトしやすい。#今日のRでも確認できたが、再確認のためR後ににうまこに来た。#確かだ!...
@

チーピンを防ぐ腕のポジション

ミツハシPの動画しかし、ミツハシPは私に顔そっくりだな(爆)。人身売買系の悪いオジサン風。・チーピンになる人は打ち上げが苦手・・・・私だ!。空沼の②、たいてい左ラフだし!・左肘の前面がしっかり上を向いてアドレスすること・・・・要するに頂戴だな!...
@

スイングって

付け根があって、先ッぽが走るのがスイング。サキッポの動きに、一箇所も、まっすぐはない。フェースを返さないやり方は、スイングの助けを使わないからギクシャクする、不正確。これは、ドライバーから、パターまで、例外がない。ネオマレットパターでイラッとするのも、WをパンタグラフでZKするのも、すべて、まっすぐターゲットに動かそうとするから。つまり、せっかくのスイングの助けを使えてないから。あくまでも、スイング...
@

活用しないと損するもの

①バンス②フェースターン...
@

うまく行っているドライバースイング

・ドローイメージでエイミングする・TUはボール高さ・脚踊り(ブランコ漕ぎ)、腕ダランダランに脱力。・左胸に左腕乗せる・行きます!で結界を張る・ボールでなく最下点に投げ落とす感じで・・・・胸の目で思い切り振り切る!#無風だとほぼFWセンターに、ハイボールで飛ぶ。220~240くらい。#Ag強い時はフックするので、バントのほうが良い。低~中弾道で200くらい。...
@

横振りNG

・最近のRで、1~2番Hでどフックになるケースが散見・現場の体感的印象では、ボールが遠く仕切り直さず、横殴りな感じ・普段のバット素振りでは、横振りはHSが落ちる。縦振りは落下ぶん加速しやすい。・横振りは、コントロールすべき要素が増える・横振りは手が体から離れる、浮く。縦振りは手が体の近くを通り、浮かない。・横振りは、どう考えても不利である。#アドレスで、ボールが遠いと感じたら、遠慮せずに仕切り直すべし...
@

G30改ドライバーのコツ

・当てにいかずに、思い切りマイ・スイングしたほうが良い。・当てにいくと、腕振りのスイングになり、胸の目も消え、ヘッドが先行してひっかけてしまう。・充分な上半身の脱力と、ブランコ漕ぎで思い切り振る!気持ちがあったほうが曲がらない。・つまり、フェース面のコントロールは一切しないで遠心力任せのほうがベター。・ややドローのエイミング・TUは40mm(ボール高さ)・脚踊り・両腕で頂戴のセットアップ・上体リラック...
@

脚踊り

・PSRに、足踊りを取りれたら、よさげなので書いておく・ゴルフスイングはまさにスイング=振り子である。・振り子は、最初だけ、付け根を動かすことで揺れ始め・以後は、付け根をあるタイミングで上下することで増幅される・振り子の錘や、紐自体は自ら何もしない。・以上の感じを、クラブを持って再現するのが脚踊りである。・切り返しでシャガミ、最下点直前ではねる。・こう書くと分かりにくいが、要するにブランコの立ち漕ぎ...
@

ブランコ漕ぐ

・Dショットで、吉田Pのいう、ブランコ漕ぎの要領がなんとなく分かってきたような?・重みのあるバットスイングでわかりやすい。・なんというか・・・重力に乗るというか・・楽ちんな感じなのにスムーズに加速できる。・切り返しは無重力で、最下点で重力が倍?になるような感じ・上体~腕にリキミあると分からない。・クイックでも分からない・胸の目でないと分からない。・膝の曲げ伸ばしのベストタイミングがあり、ブランコの...
@

P5でスライスさせないためには

・@ほんまこ2F・頂戴で肘が下向いてること。・肘がそっぽ向いてるとスライスしてつかまらない。・頂戴で肘が下むいた状態で胸の目だと捉まったフェードになり高弾道で160キャリーする。・つまり、HB5Uと置き換えられそう?だが、HB5Uはラフに強いのでP5はP6のトレーナーのまま?・HB6Uを抜いてP5を入れるというのはどうか?。・左が危ない時の160yシーンに有効でないか?...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する