>

Entries

@

やっと安いのでたか・・・

ゴルフナビがついに10k切ったね。5k切ったら買うかも。ま時間の問題でしょう。...
@

まこまないCCのレイアウト図

ここ...
@

北海道のコースレイアウト図のありか

ここ...
@

み練習反省、おとつい、昨日

<2日間の平均的傾向を記す>・1F(2Fはクローズ)・17~18番打席(18番ジェット)・気温はー2~-6度・上下UA装着、長袖ポロ、セーター・前後にウエッジ2本のストレッチ素振り20回づつ・ハイボア1W:TU38、最初はスライスする傾向あり・ハイボア3W:TU10、ややスライス・ハイボア5W:TU10、ほぼストレート#気温低く、着込み、あったまってない間は、ドラ>3Wつかまりにくい。無理に捕まえ...
@

蜘蛛 VS キャッシュイン

・蜘蛛とキャッシュインという両極端を打ち比べてみた。・いかに、蜘蛛が入りやすいかわかるし、キャッシュインの敏感さもわかる・蜘蛛の直進性と転がりのよさは特筆モノだ。・キャッシュインは、芯が小さく、そこを外すと非常に感触が悪い。・そのかわり、芯で打つととてつもなく気持ちがいい。・蜘蛛は、やはり芯があるが、外してもほぼまっすぐ転がる。・ただし、蜘蛛はブレードの向きの狂いは補正してくれない。・構えた方に、...
@

LB研究

み3W 確実に低くできる。150楽に届く。SQUT20 ややフェードはいる確実にLB、120楽に届く。26UT 弾き過ぎてコントロールしにくい。8鉄 100簡単。振り子...
@

軸意識

み前傾&&右傾の軸を意識して、くるっと回るイメージ!・・・方向が安定する。...
@

26UT

み非常に性能高いが、番手段差というアイアン本来の機能考えるとイマイチ。5鉄、4鉄、3鉄の流れを乱したくない。現在4鉄、3鉄はSQUT24、20度に置き換えてある。26UTは、SQUTに比べると、”固い感触”で”弾きが強い”気がする。アイコンシャフトのせいかもしれない。”飛び”という点では申し分ないが、5鉄相当で1本だけ唐突に飛んでもな~という感じ。26UTは、3本制限ルールだとか、体調不良で距離低下とか...
@

還暦とPW

みやはり、還暦の性能はPを短く持ってもイコールでない。Pは100がメイン、還暦は80以下。80、60、40キャリー。30以下はC&Rで攻めたほうがやりやすい。還暦は玉右足前に置き、バンス殺してHFに構えるほうがしっくりくる。1~15キャリーは感覚で打ち分けられる。ふりはばでは40キャリー以下は難しい。80、60、40キャリーではバンスが地面に触れても快適に抜ける。触れたほうが安定する。80から40...
@

み17

前傾不足!...
@

LB研究

み40yのドテをぎりぎり越えていくLBの研究扱いやすいのはやはりSQUT24度か20度だがハイボア3Wの、弾道低さと推進力という点ではベスト。しかもフェード。ハイボア5Wも良い。(玉が強い)...
@

健康へ向かうスイング理論

・私は長く悩みだった右肘痛から開放されました。・腰痛で悩んでいる人にもいいと思います。・左膝痛の人にもいいかも。・全てのゴルファーは転びたくない。・転んだらスイングできませんから(笑)・転ばないように、あれこれする。・歩行も同じ。転ばないために次々脚が出る。・そういうスイング理論が・・・実際ある。・皆さん、馬鹿にしているあの理論です。・なんで馬鹿にするんだろう・・・・・世界のスタープレーヤーが所属...
@

どおりで

スイングのキレがよくないはずだ0度だと汗ばむのですが、-5度だといまいち振り難いです。ドライバーも柵を越えるのがやっと。...
@

PWは還暦のかわりになるか?

PWのグリップを1番短く持てば、還暦のスコープ(80-60-40)と同じくらいになる。ただし、PWは還暦と比べて掴まりやすいので、フェース開く必要がある。が、基本的には可能だろう。...
@

26度UTの位置づけ

ロフト角度的には、シジ5鉄相当だが、カーボンだし、シャフト長いので、シジ5鉄より飛ぶ。SQUT24度と同じくらい飛ぶ。したがって、26度UT1本あれば、シジ5鉄もSQUT24度も省ける可能性がある。この赤いアイコンシャフトに入れ替えてから、本日初回のレンジなのであるが、軽く振ったほうが飛ぶ。弾道も高い。シャフトは硬く、軽いかんじ。きゃしゃではない。バシ!と叩くのではなく、優雅にふりぬいたほうが良い...
@

さぶ#スローパターの効果か、やっとスイングが”パチン”から”スイング”に変わってきた???ように思います。最近動画とってないですけど、アコガレの”優雅さ”が出てきてるかもしんない????...
@

イトさんの教え

イトさんの教え2010年11月20日(土)の記事より転載・今日は、イトさんとミの練習会でした。・心配だったアドレスは、スクエアだそうです。おっしゃ~!!・しばらく観察してくれたイトさんいわく。・”これが90以上叩く人のスイングとは思えない”そうです。・・・・これは、複雑な心境です(爆)。Rでは別人28号ですから。以下、イトさんとの問答。しょぼ:アプの時、落としどころを狙って打つのが上手くいきませんイトさん:打...
@

小次郎・歩き素振り2

・今朝もやった。雪かきのあと、余裕があり、・前後にあるきながら、小次郎70往復スイングしたが・・・まったく疲れない!・別にバトンをまわすような変なスイングでもない!・そのあと、普通に小次郎素振りをやった。30往復フルスイング。・まったく疲れない。どこも痛まない。・いくらでもできる。・しかし時間ぎれで中止して道場へ。(パター練習)...
@

プロ達のスイングはあぶなっかしい!!

・若いうちに、ゴルフで稼ぐためにしかたがないのかなんだかしらないけど、・早晩怪我するな?・・・てプロばかり。・日本もそうだし、世界もそう。・新しい潮流?の走りも危険だね!・なんで怪我しないことをまっさきに重視しないのか不思議でたまらん。・ゆっくりでないとダメな類は、ALL、危険だよん。・危険だからこそ、ゆっくりでないとダメなのだ。超簡単ですね~~。・なぜ、やればやるほど健康になる、あの教えが流行ら...
@

ウエッジをじっと見る

じっと見よ・・・・バンスがもたらすもの・・・・不幸のみか?そうじゃないはずだ。...
@

シンムケイゲ・ムケイゲコ・ムウクフ

=【心に障りがないので恐怖がない】・心の障りとは?・無知ゆえに、紫の瘴気のように広がる不安である・知るとは?・元々何も無いことを諦めることである・諦めるとは?・何の先入観ももたずただ観ることである・ひたすら観る・そこに何が起きているのか?・不安な人には枯れ尾花も幽霊に見える。・大したことは起きていない。・あるは、まったく何も起きていない。・単に、自分が勝手に不安がっているだけにすぎない・・・・と知...
@

バンスは邪魔?ソリ?

・G周りで、やや左上がり、湿って粘着するライ・ウエッジや還暦など、バンスの強い道具で・・・・バンスが地面に触ると、いやな感触があり。・あ!だふった!と感じて、スイングを止めてしまいがち・バンスが触るのは別にミスじゃないのに・びびってしまうために、チャックリしてしまう・・・・そこで、タイプAで赤道面を上から打とうとして・つい、強く入り、大OV・・・・・よくあるシーンだ・コロガシで一挙解決なんだけども...
@

小次郎・歩き素振り

・前方に歩きながら素ぶると、小次郎があっけなく軽く素ぶれる。・後退しながらでも振れるが、前進しながらのほうが簡単。・くそ重い小次郎の重さが無くなった?ように感じ・いくら繰り返しても、まったく疲れない。・いいのか悪いのか分からないが・・・・少なくても、これでは体幹の筋トレにならんな・・・・ま、いっか!(爆)・これだけ、全体に重く、バランスも重い道具が、・手首の負担まったくなしに、軽く振れるのは何故か...
@

ひっかけ考

・インパクトで、グリップエンドより、ヘッドが先行するとひっかけるわけだから・・・ハンドファーストにしておくのは即効性がある。・・・・・・・・・・が!・・・・・・・・・・・・そもそもSNSの場合、本来インパクトで、左肩|左股関節|ボールが一直線上に並ぶので・絶対にひっかからないハズである・しかし私はひっかかる!ことがある・つまり、SNSの過程で、・左軸が出来る前に、手首のリリースが起きてしまっている...
@

こりずに26度UT復活

HKで、アイコンシャフト(赤)を入れてもらいました。...
@

ふむふむ

昨年のラストラウンドで、SQUT類がひっかかって困ったとき、ふと思いついてHFで構えたらきりぬけられたが、アイデアとしてはアリなんだな!...
@

Gまわりは左上がり傾斜が多い

・平に見えても、グリーンのほうが高いことが多いと思う。・つまり、Gに近づくと、左上がりライになりやすい。・私のザックリミスは、圧倒的に一見簡単そうな、左上がりライで多い。<考えうる理由>・ウエッジがボールより手前の傾斜に刺さる・ウエッジのヘッドが重さで落ちる・地球に垂直に立つ場合、左膝が邪魔・TBで右内エッジより右にふらつくので下から入る・粘土質の場合、バンスがさわるとチャックリしやすい<対策>・...
@

アプで右に流れないためには

アプもSNS。したがって、左肩が高く、頚椎下に右股関節いれてアドレス。高い分、左肩を下げるTBでスタート。左足1本に加重強まるか、ふり幅が大きくなって右足に加重移っても内エッジで受けとめ、膝の左へのシフトが手より先行する(すでにクセになっている!)ために絶対にだふらない。結局、赤字の構えが出来てるかどうかにかかる。アプもSNS。...
@

検証手順

資料→仮説→実験→補正→仮説に戻る→結論→資料化。...
@

パターグリップソフトに

道場。蜘蛛。パターグリップ、ぎゅっと握らず、しっとりソフトに持つ。そのほうが、ライン出せて入りやすい。原理はよく分からないが、振り子の感じが出やすい。...
@

お出かけシステム

↑近距離:SW、還暦、パター、8鉄=5の倍数↑遠距離:SW、還暦、パター、SQUT20度(3鉄)=10の倍数...
@

転がしテスト

@虎穴。1W以外の、3WからSW・PTまで、還暦もいれて転がしてみた。R&Cの正確なことはわからないが、確実に、番手差はあることがわかった。・・・意外にも、こういうこと(全クラブで転がし)、今までやってなかった。で、やってみた。やる前の自分とは、何かがかわった気がした。(爆)さすがに3Wは長すぎる。腹にツカエルSQUT20度(3鉄)が構えやすく、打ち抜きやすい。R&C比率は、とりあえず前述でいけそ...
@

還暦近距離

↑相当バンスあります。左に玉置いてシャフト垂直で打つと、軟ライやHSの助けの無い近距離ではチャックリしやすいハズだ!↑これくらいHFに構えて、やっとソール面が地面と平行になる。この事実を把握せよ。↑実際のアドレス図。これくらいHFに構える必要あり。草すりの素振りでわかるはず。...
@

虎穴

ゴルパさんに遭遇しました。...
@

日課

-5度。このくそ重たい小次郎を40往復フルスイングしても暖まりません。夜の冷気おそるべし!...
@

分かりにくいことが悪い

・簡単なことをいくらでも難しく書くことは可能です。・難しいから、正しいことが書いてあるんだろうと錯覚されがちですが・・(笑)・そうじゃなくて、書く奴の頭が悪いから分からないのです。・たとえば、私の日記ですが、分かりにくいと思います。・それは、私の頭が悪いからです。(爆)・略号を多用すれば、いっきょに分かりにくくなります。・これは、わざとですけど(笑)・過去記事全部読んでくだされば分かります。・自分...
@

ヘタクソが偉そうに・・・すみません。

・上から目線に感じてイラっとくる方へ・・・本当にすいません。・自信まんまんにウケウリしてます(爆)。・残念なのは、私がゴルフ下手なために、説得力がないことです(核爆)。・HDCP13ですが、1年平均90打もかかってラウンドするヘボです。・自分が出来ないことを人に伝えるのは許されない!と誹られたこともありますが・それは、違うと思いますね。それ言ったら、教師や教授の立場がありません。・・・・別に私が教...
@

前傾浅い状態からスイング理論を構築してみる実験(笑)

・ボールに正対して、すっと立つ。自然体だ。どこにも力は入っていない。・そこから、真上に軽くジャンプして着地した瞬間の姿勢、体重配分。どのスポーツにも共通の、ここからどの方向へも俊敏に動ける姿勢だ。グリップは最低限の力で持つ。・すなわち、軽く前傾し、膝は少し前に折れ、母指丘に体重がかかっている。・上半身はリラックスし、いつでも動けるように下半身はしっかり力が入っている。・ボールをじっと見ると、首が背...
@

バランスディスク上でシャドウ

・TV見ながら、バランスディスク上でスクワット、つづいて、シャドウスイングするのが、私のTVの見かた。・今朝も出掛けにやっていたら、奥さんに、もういいから出かけたら?だって。よほどウザイとみた(爆)...
@

パターグリップ

長く、普通のオーバーラップとしてきたが、蜘蛛の場合、ためしに、クロスハンドにするとIN率が高い。右手の平で方向感じていたいのでどうもクロスハンドはしっくりしない。クロスハンドほどではないが、手首の悪さをブロックするために、逆オーバーラップ(左人差し指が外)にしてみたら、違和感もないし、IN率も高いようだ。しばらく逆オーバーラップで練習する。...
@

ザックリ

・ガチガチに左脚体重で動かない!よりも・・・・膝送りで左軸を先に作れば・・・絶対ダフらない気がする。・なんかそのほうが、まったりして距離感も出しやすいような気がする。...
@

スイングで迷わない、唯一の方法論

・スイングの先生をたった1人に絞る。・これしかないと思う。・そうでなければ、自ら全部考えるしかない。・この場合は自分が先生だ。・しかし、後者は難しい。・やはり前者しかない。・ある時はA先生、ある時はB先生では・絶対に収拾がつかなくなること必至。・スイングはA先生、ゲーマネはB先生、ラウンドスキルはC先生、メンタルはD先生とジャンルを分けるなら害は少ないが・・・・A先生からもB先生からもC先生からも...
@

上肢の力<<<下肢

上肢の力は微々たるものです。少なくとも、体重させなくて済む。下肢は常時体重をささえています。尻尾は?・・・・・(笑)...
@

今ラウンドしたら、どのくらいで回れるべか?

・だいたい、実Rは妄想+10くらいだから、86?・蜘蛛導入で3Pは減るから-3で83?・C&R導入でG周りのダフリがなくなるからー3で80?・還暦の経験値が上がってきてるのでー3で77?・アイアンの調子がいいのでー3の74?・・・・・をいをい(笑)...
@

膝下鉛直がないと

・膝が前に出て、手の通り道がなくなり、インパクト~前傾が起き上がる原因になる。・重心が内果でなくて、母子丘よりになり、結果、膝の自由度がふえてミスの元になる・体を支えているだけで、太ももの筋力を使う羽目になり、エネルギー損する。...
@

昨年のR記録を振り返って・・

・目立つのは、G周りのダフリがらみのダボ・トリである。・AW、SWで目立つ。近距離ではPW、還暦でもダフリミスが目立つ・テキサスでボギーに収めているシーンも目立つ・7鉄や8鉄のコロガシは比較的無難である・特徴:キャリー&ランの発想がまったくない。総距離でアプしている。<今年の対策>・ボールライ→着地点のライ→総距離 & C・R比率→番手チョイス→草すり素振り→断固実行・A2、P3、9-4、8-5、7-...
@

読書タイム!

まさに経典です。鹿野苑(注1)で、おさとりを伝え始めたお釈迦様の言葉を聴くようです。(注1)インドの仏教霊地。サンスクリットのムリガダーバの漢訳。鹿林,鹿苑とも。中部インドのワーラーナシーの北方にあった。釈迦が最初に説法を行った所で,四大霊場の一つ。...
@

私が正しい!と感じるスイング理論

大事な順に記す。1)故障しない。むしろやればやるほど健康になる、ストレッチみたいなスイング。2)ナガモチする。加齢に打ち勝てる。筋力や敏捷さとあまり関係ない。3)スイング中何も考えずに済む。狙って構えるだけ。4)頑張らなくても飛ぶ。5)再現性が高い。1)の大事さは、計り知れない。遊びでやってることで、仕事に影響するような怪我してられない。仕事でゴルフしている人にとっても、1)は重要でしょう。仕事で...
@

最後は自信があるかどうかだ。

・自らを信じること。それが自信。・自信あふれる人に、いちいち根拠はない。・自らを信じる、信じてやれ。・自分を信じないで、いったい何を信ずるのだ・少なくとも、練習は何かを変えているはずだ。・自信をもって、考えろ。・考えたら、自信をもって実行あるのみ。・実行中に、一切結果を恐れるな・自信をもって考えたのなら、結果はなんでもよろしい。・ありとあらゆる方向から、ゴルフを研究しているではないか!...
@

叩いたらみじめ

・前傾保持もなかなか大変なのであるが・・・・・もっとありがちな私の落とし穴について記す。・ボールは、ゴルフクラブの先端にくっついていて、それを振り回して投げるのではなく、地面やティーの上にあって、クラブヘッドと離れているのがやっかいである。・どうしても、HIT・IT・HARD!になってしまう。・つまり、パチンだ。・叩く行為には、接触時間が瞬間的で、方向性が入っていない。・しかも、激しく叩こうとする...
@

一般的アドレス研究

<私も以下のような遠回りを33年間正しいと信じてきました・・・(T_T)>・ほぼ棒立ちで、前傾浅く、右傾きもほとんどない、すこし膝を前に出したアドレスが一般的であるが、立ちやすいのので、”自然体”などと耳当たりのよい表現でこれでいいのだと思い込みやすい。立ちやすさ=振りやすさではない。・当然ながらクラブヘッドがボールに届かないので、すこしでも前傾浅く(したほうが楽なので)、必然的に腕は体に近づく。腕と体...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事