>

Entries

@

体罰と勝利至上主義をいっしょにするな

体罰はともかく、勝利至上主義のどこが悪いのだろう?勝利のためなら体罰しかないというのが問題なのであってスポーツで勝利をめざすのは当たり前だろう。#ま、私は他人に勝つことに何の価値も感じませんがね。...
@

貸し切り(◎-◎;)

大丈夫なのか?(◎-◎;)...
@

に70

・右支点は常に大事だが、意識はアドレスで右カギしっかりだけにしたほうが良い。・右支点を肩とともに回転させて・・・とか考えないほうが良い。・・・・下手すると右腕でぶんなぐりに行ってしまう(@_@)・スイング中はできるだけ何も考えないで済むほうがベター。・ロイドラ:やはりマークまで短く持ったほうがシャフトのしなり使える。フェード・ロイスプ:意図的にゆっくり降ると駄目みたい。右支点大事。・ロイスプ:やや吹き...
@

EBP運用の実際 (大乗EBPとは)

・EBPは、EZ ボギー パットの略である(by 100!師)・すなわち、全部ボギーで回る、ただし全部タップイン。・全部ボギーでも良しとする、余裕ある気持ちが基本。・見方を変えると、パー狙いのパットが全部惜しくも外れる事に等しい。・それを、イライラしたり、悔しがったりせず、平然と受け入れる心が必要。・実際問題として、パー狙いのパットが全部外れることはないので・72~90のどこかには収まるのだ。・平均81...
@

今朝は雪が少なくて

多めに素振りできた...
@

うらはら

飛べば有利とも限らず、近づけば有利とも限らない。とにかく平均的に少ない打数で上がればいいのだ。バデはめったにこないが、ダボは簡単にくる。ダボの破壊力はバデの2倍である。だから、ダボをバデで取り返すよりダボこないように工夫するのが平均的に改善しやすい。やはり、EBPである。つねに、パー+0.1打(タップイン)で上がるのが良い。たまに入るので、90ということはない。半分入れば81である。全部入れば72で...
@

白樺2R→本コース1Rのパターン

つまり、週3回のラウンドをオンシーズン中続けたいものである。週2回、白樺で練習Rをし、週末にMTHのどこかで本Rをするのだ。白樺で徹底的に実験をしておき、本Rでは一切実験しないでスコアメークに徹する!!本Rのスコアは全て等価に扱い平均を出す。目標、今シーズン中に、HDCP5達成!!...
@

今まったく練習できていないのは

・刷毛塗りである!・これは、自分にとって、伝家の宝刀(大げさ)だと思っているので・できればなんとか室内練習したいものである・ミやニのレンジの廊下は、速過ぎてNG...
@

現在、飛ばしに全く興味なし!

・RTからパープレーで回るに十分な飛距離があるし・パーオンできないミドルもいくつか存在するが気にしない・全てのクラブが重く、安定性重視である。・幸い、システム破綻もないようなので、多少の距離UPで乱すのは嫌。・ドライバーやスプーンは、【飛ばさなければ】飛ぶようだ。・皮肉なものだ・マイク先生は、飛ばない要素を削っていけば飛ぶようになるとおっしゃっている・ようするにSNSに徹すればよいのだ・スイング中...
@

スノーダンプ投法について

・重い雪塊を、高所かつ遠方に放り投げるには、どうしたらいいか?・私の雪かきは、この問題との戦いでもある(雪捨て場が、高い位置にある)・腕力では到底不可能である。もし1回出来たとしても、短時間に何100回も繰り返さねばならないのだ。・疲れない、体を痛めない方法しか許されない。・右投げ(左方向へ投げる)を説明する。左投げは左右を読み替えてください。・シャフトは、スプリットで保持する。左手が先、右手が手...
@

足腰の力で押す!

運動方向軸に向かい、タンデンに力込めて前に進むと疲れず効率がよいこの動作をすると、重心(力点)がどこにあるのか、すぐわかる気がする。ある高さと角度でずいぶん楽に足腰の力で押せるところがあり、ここで押すとまったく疲れない。腕で押してもビクともしない雪量がどんどん片付くし疲労度もスピードも違う。...
@

オフトレ期間が残り2月を切った!

・いよいよ佳境である。・SNSの理解不十分部分の解消、起きぬけ体操、細切れ時間体操、室内外でアプ練習、毎朝雪遠投、車庫前のバット素振り、道場練習、背筋のばしプロジェクトなど毎日取り組んでいるが、これらは続ける。・みんごる6も続ける(笑)・・・ゲーム感覚の保持にはなる。ゲームだけに・・<今後は>・道場練習の時間を増やす。・脳内仮想Rを昨年ほどやってないので、入浴時などに行う。#絶対的練習量が不足であ...
@

ライバルの条件

・ライバルは友人じゃない。あくまでライバルである。・すなわち、切磋琢磨してしのぎを削るようでなくては意味がない。・もし、力量がイコールでなくなったり・多少力量に差があっても、練習の質と量で劣勢を凌駕していれば問題ない・しかし、遊びだからと真剣さを避けたり・細かい損得に拘泥しているようではもはやライバルたりえない。・乗り越えがたいのがライバルである。...
@

人の意見を取り入れる是非

・古今東西、人の話を聞かない奴はロクな目に合わない・無駄な回り道するし、友人も少ないだろう。・人の話を聞かないということは、反省が得にくく、身勝手になりがち。・人間とは、人の間と書くように、たった1人では生きられない。・・・・それはそうだが!・ゴルフスイングはまったくそういう人格の問題ではない(笑)・全てのスポーツに共通の運動原理にもとづいた・合理的なポスチャーと動きでなければ、再現性に乏しく、下...
@

右支点の深~い意味

・右肩直角とあいまって、軸~支点の距離を保てる・右足腰→左背中→左手(力点)に紐でつながる巨大なエネルギーを活用できる・スイングアークが大きくなる。急激に左に巻き込まないですむ・この理由は、左手は上に動き、右手は左に動くからである。・もし左支点で右力点なら、簡単に左にひっかけてしまうだろう。・右支点の場合は、インパクトで左手を右に振らない限りは問題ない。・インパクトで左手を右に振るやつはさすがにいな...
@

頭で叩いた時の堪え方

・いつも頭のほうで叩くので、慣れっこになってはいるんだが・・・正直、やっぱり毎回辛い。<準備編>・朝の打球練習はやはりあったほうがいいが、なくても最低ストレッチ素振りは必要。<技術編>・TSで左に巻く失敗イメージが強いが、ニトリさえできればクリアできそう。・ただ、右OBあると、なかなかそちらの方角にニトル勇気はもちがたい。・理論を信じるのだ!(笑)・あと、右支点がアヤフヤになると、右でぶん殴りにい...
@

昨日の、み反省

#アプ中心、250発。・ロイドラ:右支点はっきりさせれば、右肘の痛みは少なく、かつ数発で消える。      右支点はっきりさせれば、ほぼFWに収まる(ややドロー)      SNSのセットアップをキッチリやった。・ロイスプ:SNSのセットアップや、右支点の意識はロイドラと同じであるが、どうしても飛ばそうという意識が強いのはよくない。飛ばそうとすると曲がりやすい。それより、軸回転を丁寧に行ってシャフ...
@

ふむふむ

素振りバットは、バッグに入れてるだけならOKなんだ・・・・...
@

ゴルフ侍感想

・KP師匠、ありがとうございました。さっそく率直に感想を述べます。・・・・・・どのプロもアマも上手だとは思うが、一部のプロとアマの全員、スイング不安定に感じます。・とくにアマに感じますが、パットやアプがテウチぽいですね。コーライのせいかも。・スイングやストロークがあんな程度でもパーやアンダーで来るのは流石ローハンデですね。・コースの知識はやはり大事だと思いました。この差がデカイ!!アタリマエですね...
@

R君は残念なチョイスしたね

もし、M先生に習い続けていたら。今からでも遅くないからまた習ってみればいいのに。このままでは今年中に故障が生じてしまうよ。ま、どうでもいいけど(爆)...
@

ロイスプこつ

軸ぶらさない。飛ばし意識で軸あやふやになりやすい傾向あり!...
@

ハーフ秘訣

右支点意識を明確に...
@

右支点だと安全

右肘に衝撃がこない!。クラブが衝撃を吸収(活用)してくれる。...
@

みんごる75

ゆうな、メイプルBT後半の4連続ボギーが痛かった。1つはケアレスミスでタップインの失敗(@_@)...
@

私は、SNSをマスターしたい

・SNSでないスイングはハッキリ言って、私には雑音でしかない。・どんなに有効なアイデアであっても、SNSのシステム完遂には及ばない。・SNSからパーツを取ることもできないし、・SNSに外からパーツを取りつけることもできないのだ。・時代の流れとか、・強い選手が平均的にどうやってるとかなんてクダランことは一切関係ない。・SNSのシステムになっているかどうかだけが大事である。・徹底的にこの方針でいく。・...
@

ナガモノ

ロイスプ、吹き上がりスライス。ゆっくり振るほうがいい感じ。ややシャフトPOOR?GPM18度、TU高め、ほとんど曲がらない。中弾道で伸びる。平均的にロイスプより飛ぶ。地べた無理。SQ3U きちんとSNSならミスがない。TUあるなし、OK。悪ライはやはりこれ。ロイスプはR時はバッグから外しそう(笑)...
@

集団ヒステリー

・プロや、ハイアマには、スイングを習いたくなるものである(ただし私を除く)・ところが、プロやハイアマは、教えるプロではない。・理論のないたたき上げのプロは、分かりやすくスイングを説明できない。 (なぜできないかがわからない)・理論があってもSNS以外の理論では矛盾があっていずれ行き詰まる。・指導力は、プロやハイアマの試合実績とは何の相関もない・ただ、理論が正しいかいなか、その理論を理解しているか否...
@

限界近い高さ

高さゼロからここまで積み上げました。この莫大な雪投げで体を壊さないのは、ひとえに、SNSのおかげである。雪かきも当然SNSでやっている。...
@

要するに

SNSでないのは全部間違いである。なぜこんな当たり前のことに皆気付かないか不思議。ま、そのほうがいいけど(爆)...
@

なんでやねん

いいじゃんこれで(◎-◎;)なんで×なの?これだからDGはあてにならん。真面目に信じてしまう初心者も大勢いる(◎-◎;)(◎-◎;)...
@

ぶぶー

膝下垂直、踝重心じゃないと!(笑)...
@

み反省(会合に向かうタクシーの中にて記載)

右支点がしっかりしてないと、右肘が痛む。三角の底辺が背中にあるときつく曲がらない。切り返しでシャフトにストレスかけないほうがベター。右肘も痛まない。3W特訓。まだTUではGPM18度に劣り、地べたではSQ3Uに劣る。WWは、どれも右支点明確なら自在。PWはフル、ハーフ、P&Rとたっぷり練習した。...
@

みんごる、71

メイプル、BT、ゆうな、みんごる将軍になった!...
@

みんごる3Hめまでパーパーパー

ここで知り合いの死亡FAXが・・・(@_@)...
@

み20

...
@

猫背を治す!プロジェクト

・肩関節面が前に向いていて、胸が閉じている・日常生活が腕を前に使うことが多く、きを付けないと永遠に猫背治らない・SNSも正しい姿勢が基本。健康も正しい姿勢が基本。・そもそも姿勢がいいとかっこよい。#何がなんでも猫背を治す!!(・o・)...
@

戻るべきスイング理論があれば幸せである

・トライ&エラーの猛特訓で叩き上げたプロは立派だとは思うが、ちょっと狂いだすとワヤである。・これは、ハイエンドアマでも同様だろう。なまじ人に聞けないだけに悲惨だ。・それで、仲間で群れるようになる傾向がある。大の大人なのに・・・・仲間がやってる方法論が正しい保障は何1つなし。・セットアップ即インパクト、トップ即インパクト、インパクト即フィニッシュが保障されているのかどうか?・どこも痛む場所はないのか...
@

レッスン(その3)

●マサ先生:右肘まげてトップの形つくるのと、クラブの動きで右大胸がストレッチされ、右手首がコックされて、右肘が90度になったのとは、似た形ですが、まったく違うものなのです。<解説> by syoball・切り返し寸前に、右肘が90度以上に鋭角に曲がらないとは?・右肘が90度を越えて鋭角に曲がると、右手の支点が軸に近づいてしまい、一瞬でコイルが消えてしまう。・右腕の力瘤をつくるように、肘を曲げてしまうのは、ま...
@

みんごるBT +4

メイプル、ユーナ、BT前半ー3で折り返したが、後半、途中で外野の緊急事態電話で緊張。その後2Hほど動揺で乱れトリダボ入り、後半43の76。#外野のパワーは、リアルゴルフとさして変わらないかんじだった。...
@

DVDもいいね

ビデオよりとっつきやすいかもな。...
@

SNSは、まさに、でんでん太鼓である

・でんでん太鼓の紐は、回転によりピンと伸びてはいるが、それ自体は力んでいない・紐がピンと伸ばされているがために、軸との距離は不変である。・軸と、右鍵(支点)との距離は、伸ばされて一定でないとNG・これは、故意に腕を曲げて縮めなければ実現する・直立した時に、ベルトの高さにある手は、・TBして、軸と右鍵が近づかなければ・・・・・肩甲骨の働きにより、トップ位置では・直立した時に、自動的に肩の高さに来る(...
@

SNSはゴルフに必要な能力の全てではない。ANSの提言

・SNSは、高度にシステム化された、体の動き方の理論である。・一般的には、スイング理論の1つである。・スイング理論だけでは、ゴルフにはならない。・少なくとも、SNS(あそこに打つぞ!でそ~なってしまう)の前に・・・・ANS(アンサー、あそこにするぞ!)が必要であるこの、ANSは、SNSの再現性が前提ではあるけれども、SNSには含まれないだろう。たとえば、パターで、ラインをイメージするとき、SNSの...
@

肩甲骨の動きと肩関節の関係

この図はここからお借りしました。今回は、図の向かって左半分(前鋸筋)だけ考えてみる。前鋸筋の働きで、肩甲骨が前にスライドする時、肩関節面は、やや上に向く。この時、前ならえした位置の腕の高さを変えなければ、当然、上腕は内旋し、前腕は回内するのだろう。...
@

何と戦うか?

・はっきり言って、自分の愚かさとの戦いである。・技術の未熟もあるがあるが・・・・・ゴルフの技術など、本当はそこそこで十分である。・むしろ大事なことは、自分はそこそこの技術しかない!と悟ることなのだ。・そこそこの技術しかないけれども、良い成績を納めるにはどうすればいいのか?コースを知り、自然環境を知り、自分の未熟を知ることである。・コースもでたとこ勝負、天候などの自然状況も出たとこ勝負、・さらに、イ...
@

業務連絡>KP師匠

画面の右のメールボックスから私あてにメールください。返信先のメルアド(捨てアドでOK)をご記入いただけたら幸いです。...
@

やった\(^O^)/

...
@

レッスン(その2)

・肩甲骨と前腕の回内、回外について。:まず、ベルトの高さに両手を上に向けて前習えする。(肩の高さではない)・そこから、軸の位置を変えずに、もっとも右腕を遠くに延ばそうとすると・・・・右前腕は回内しないと、最大に伸ばせない。・肩甲骨と、同側の手の甲は同じ向きを向く由。#回外については、質問忘れた(@_@)...
@

SNSレッスン

・●肩の高さでなく、ベルトの高さで、手のひらを上に向けてグリップする。・軸と支点の距離が縮まらないようにTBすれば、斜め上に上がっていく経過をとる。・●で、前に習えの姿勢から、【腕を最大に伸ばすと】、前腕は回内するのが実感できる・これが、●でなくて、最初から肩の高さに前習えしてると分かりにくい。・支点は、右カギと、右中指で形成する。右中指だけでも下ささえできるが、右カギがないと、フェース向きの制御が...
@

予習

...
@

みんごるBT

+6、78メイプルBT、ゆ~な...
@

ビデオ学習2

明日はレッスン!(◎-◎;)...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事