>

Entries

@

ナガモノが左にいく現象を考える

・ひさびさの野外レンジだったこと・横風強い・ワイシャツ&ブーツで動きにくい・いきなりナガモノから開始・ニトリ入れるとマシになるがまだフックする・カットに入れてもスライスが少ししかかからない・SQ3Uは、すこし左へ・アイアン以下はまとも・大方、棒立ち横殴りの類だと思う・右腕にリキミが感じられた。・SNSのアクションセットアップで入る場合、前傾浅いと肩は左を向く・肩にスクエアに当たるとそのぶん引っ掛け...
@

雪剥がし練習

...
@

ん?ナガモノが左へ?

に70ワイシャツにブーツのせいか?ナガモノが左いきやすい。ニトリいれてもフックでもどるアイアン以下はだいじょうぶ。かえりすぎ?左向き?前傾不足?カットしてもあまりスライスしないとくに4W...
@

に70

...
@

スプリット実験

まっすぐ立ち、身体の正面にスプリットで腹から直角に持ち、腹と直角のままゆっくり振ると、左手支点、股関節が45度以下でロックすること、等がリアルに分かる。前傾すればさらに色々分かり、普通にグリップすると勝手にリストターンが起こることが分かります。たぶんスイングって、左支点腹の前から動かさないのがスイングの肝だな!...
@

毎日雪かきで早起きするのは

一種、トランキライザーな気がする。...
@

だな

リスクいれて、残り打数の平均が少ないほどベター。ダボトリになっちまう可能性を察知できるかどうか。ながっ!!...
@

隙間時間

毎日の習慣的練習は、隙間時間に押し込むのがベスト。忙しいほど毎日キッチリこなせる。時間がたっぷりあっても、面倒でやらないでいると、結局やらなくなる。...
@

雪剥がし練習

...
@

SNSにあって他にはない特徴

・前傾角度が45度と深い・まったく腕力を使わない。・シャフトと左腕が一直線で、角度がない・背骨を一切、ねじらない。・スイング中、どこも急に止めたりしない・切り返し以後、何も考えることはない#こういうことが実現できてしまう#フルショットに関しては、これにまさる理論はない#しかし、アプローチショットを、フルショットの小型版と表現するのだが、#実際のアプ場面でどうしたらいいのか(私には)理解しがたく#ア...
@

遊びならテキトーでいいのか?

<昨年1月の記事だが今も同じ考え>・私は遊びだからこそ、ブドマリを考えずに追求できると思っている。・仕事なら、対外的責任があるので自分の出来ることをきっちりやればいいが・出来ることというのは、時間や体力や経済的コストの範囲内に限られる。・仕事は、破綻できないこと、継続しなければならないからである。・一方遊び、ブドマリを気にせず、どこまでも追求できる・つまり、仕事の時間と体力を奪うので仕事のほうから...
@

もうすぐコメント数が・・・

7777になります。どなたかなあ。(笑)...
@

少量頻回の原理

・雪かきは、これにつきます。・ほんの5cmでも、こまめに雪かいていけば、・足跡やタイヤ跡も凍って凸凹にならずにすみます。・凸凹すると余計な力が要りますから・・・・サボって溜めると、重く積み重なり、大変なことになります・ドカユキの時こそサボらずに雪かきます。・時間がたつと、どんどん大儀になりウツになります。・ラウンドにでかける練習だと思えば早起きできます。・健康法だと思えば毎日でも早起きできます。...
@

雪剥がし練習

...
@

悪夢

大コンペで、しっくり構えられず、オーダフリチョロの連続でレディーステイからも出られなくなり、17打数めでロスト!という恐ろしい夢を見て、めざまし時計に救われた(爆)...
@

これはSNSに近いな

SNSは歩き、これ(SS)は走りのアナログなので当然。逆に、これ読んでからSNSを学ぶほうが分かりやすいかも。つまり、あまり新味がない理論だと感じた。ただ、P155のシャフトのしなりの意味の解説は斬新。巻き付いたヘッドがしなり戻りにより加速することで、スイング軌道が楕円になり、インパクト時間が長くなる。ほほう!(◎-◎;)ちなみに、SS理論における、シャフトは手元調子がマッチしている由。私は、SNSも手元調子...
@

サクマ理論とSNSの違い。

似ている部分も多いが、SNSは肩胛骨帯と上体を一体化させてTB開始、サクマ式は、肩胛骨帯だけでTB開始。SNSはフルショットのインパクトで腕シャフトは直線、サクマ式では150度を維持するように頑張る必要あり。前傾がSNSは45度と深い。サクマ式は腕シャフト角のぶんだけ前傾が浅い。サクマ式は、SNSとDS式の中間な感じ。SNSは(私には)アプローチスイングが分かりにくいのでDS式の併用要するが、サクマ...
@

初めての替え玉

替え玉頂戴、というのが気恥ずかしいが(笑)旨かった...
@

モイワ仮想R

まだ真っ白だけど、つくづく緑色が欲しい!(◎-◎;)...
@

LWで15以下

・キャリー10以下は、DSHによるLWHでも可能だが、LWならDSLのほうが簡単。...
@

6鉄のLB

・DSL・ボールはドロップして、確実にLBになる。・しっかり打ち抜けるとキャリーで30yくらいも可能だが、多くは、キャリー2以下...
@

SNSとDSHのラウンドに於ける使い分け

平、良ライではSNSでOK。ミスでない。池越、傾斜などストレスかかる場合はDSHで大ミスを避ける。SNSの動きはストレッチ的な快感がありやはり捨てがたい。やはり、基本はSNSで、テウチが必要な時にDS式を持ち出すことにする。...
@

蛇穴5

...
@

本のカバーはとっちゃう!(笑)

理由・がわがわして読みにくい(とくに風呂で)・ミバや宣伝は、本の内容と関係ない。・第三者の評価どうでもよい。まだ私読んでないし(笑)・本棚がすでにぎゅうぎゅうで厚みが・・・(笑)・裸にすると、偉そうな感じが減り?、自分の道具という感じがする...
@

桑田Pの骨子

ボディターンのイメージでは間に合わない。ダフればSSに当たりやすい。パター式、手打ち引っかけ、足送りスライス。この3要素を使い分け組み和せてプレー。...
@

手打ちと言えば

...
@

SNSの素晴らしさは変わらない

・SNSは、力学的連鎖を考えつくした理論で、反駁の余地のない完全なものです。・しかしながら、セットアップが不完全なら、ちゃんと出来ません。・セットアップさえ完全なら、ほぼオートマチックにうまくいくのですが・・・・完全なセットアップには、正しい姿勢が必要で・私のような猫背には、究極正しい姿勢をとれないので・セットアップもちゃんとできず、結局きちんとできない事に気づきました。・SNS理論は完全だが、私...
@

DSH式解説

・居合い術や棒術や杖術のビデオとか見ると、振りかぶることに重々しさがありませんね。・さっ!と素早く上げている。それでも十分攻撃していける。・私は、A2(パラレル)な体の動かし方がマッチするので、重々しく捻り上げる(捻転)努力は不自然に感じてきました。・DSH式は、左軸でつっ立って、右手でひょい!と上げて、左手でブレーキで加速!という単純なスイングなんですが・・・・この左手のブレーキさえうまく効けば...
@

がんばらない田村プロは、全部ロブショット?

http://blog.livedoor.jp/uesugitakashi/archives/51808547.htmlより田村 ロブショットの要領です。上杉 は?田村 ドライバーからアプローチ、バンカーショットからパターにいたるまで、スウィングは1つ、ソールを手前から滑らせるロブショットでいいんですよ。上杉 なんという画期的で、しかもムチャクチャな理論だろう。田村 本当ですよ。ボクはこれまでも、そうやってお願いしたり、お邪魔したりしながら、がんばらないで...
@

本格的にSNSからDSH式テウチへ移行?

・横田Pのあうんのゴルフによると、私はA2タイプ(パラレル)で・前足に軸があるほうが安定する(←→SNSは後ろ足でお先にで入る)・くるっと左右をいれかえる動きがしやすく・左右を交互に伸ばす動きがしやすい由(←→SNSは左下げて右下げるのが違う)・SNSの支点は右手で力点は左手(駆動力は右下半身)すなわち、SNSのエネルギー伝達は、あうんのゴルフでいうクロスタイプ(私はパラレル)・DSH式のテウチでは、...
@

DSH式ショットのコツ

・まずY字アドレス。体重は左体重~>左右均等。・棒立ちっぽくても大丈夫。・右手で、ひょい!と上げる。絶対に重々しく上げないこと。・左手で止める!(左肘がアドレス位置で止める)・これで、意外なほどヘッドが走り、猛烈に叩ける。・左手が進行方向に流れると弱まり、腕力だけのショットになり、飛ばない#SNSと比べると、絶対的な出力エネルギーは少ないが、投入エネルギーの少なさを考えると省エネである。#今後、よぼよ...
@

やはり私はA2くさい!

SNSのアクションセットアップに、右軸でお先にで入る段取り(B)があるが、その後、左に乗る癖(A)があったが、自然の本能的補正だったらしい!SNSでは左肩下げるTB(B)が標準だが、右サイドのばす(A)ほうがやりやすく、欠点だと思ってたけど、これまた自然な動きだったらしい!(◎-◎;)...
@

蛇穴15

ウイークデイなのに、1F満席で2F。30分くらいで職員が、1Fに移りますか?と訊いてくるので、そく1Fへ本日のメニュー・LWでDSHとDSLを交互。LWのフルはやはりキャリー50か。・6鉄のLB:構えはDSLと同じ・4鉄、SNSとDSHを交互・さらに、TUあるなしをチェック。・4W、TUあるなし:問題無し!・コブドラ(9.5D):完璧...
@

省エネ雪投げ

フォロー小さく止めるとパッと雪が飛び出す。電車の急ブレーキで乗客がつんのめる感じ。SNS式?雪投げと違って、放り投げるという感じはない。パーン!とピストルで撃つような感じだ。...
@

DSHはHSを上げる作用あり

・テウチでも思いの他弾ける。・DSHは本来ウエッジの技法(HS上げてラフや砂に対抗)なのだが・やってみるとドラから何から、どのクラブでも可能・つまり、DSH(右手で上げて左手でブレーキ)ではテウチでもHS上げられる・テウチでHS上げられるということは・・・傾斜もいけるのではないか・正しい比較ではないが、SNSのフルのほうが力強い弾道ではあるが・テウチのDSHでもなかなかに飛ばせる。・SNSでは、支...
@

ホウキ振りはたしかにいいかも?

・雪払いの長い箒を、インパクト”前”に強い風が吹くように振る・・・・このあとに、バット(重くて長い)を振ると、ずいぶん振り軽く感じる!・まるで長尺バットが新聞紙丸めた軽い棒のようだ・・・#この練習は、振り遅れの対策。...
@

雪剥がし練習

...
@

雪はがし練習

...
@

雪剥がし練習

...
@

雪剥がし練習

妻になんだかんだ過去のことで叱られた後、真っ暗闇で練習!...
@

景色とボールの方向について

①打ち上げホールでは、高いボールを打とうとして、目線があがり、右足体重になりフェースが開くために、右に行きやすい?②打ち下ろしホールでは、低い球を打とうとして、目線が下がり右肩がかぶってひっかける?③そもそも高い球は右に行きやすく、低い球は左に行きやすい?④なぜ、典型的打ち上げ空沼2番Hで左ラフに飛ぶのか??⑤打ち上げのミで、やや右に飛ぶのがいいのは、目線も関係??...
@

雪剥がし練習

...
@

ゲーマネ本も読み飽きたな

要するに、飛ばすな乗せるな寄せるな入れるな、である。これら全て、スコアを増やすのは自業自得で起こりやすく、減らすのは困難という、ゴルフの性質に基づく。一言で纏めると、ゴルフのコツは、EBPである!(^.^)b...
@

4Wは実用域

プロギア4W、TUあるなしOK。SNSフルでいけるが、DSHでも可能。...
@

キャリー

SNSフル、コブPW:100、GW:85、SW:70、LW:50。...
@

み58

...
@

打ち下ろしは左を向きやすい。

たしかに、思い当たる。...
@

ツギハギ対策

・書籍等をつらつら読むに、ようするに、ダウンでブレーキいれればHS上がって飛ぶ、ということらしい。・いろいろやると、ワケワカになるので・・・・DS式HB、右でひょい!と上げて、左手でブレーキ!を採用する。・DSLや、DSHじは、今後も、蛇穴で、オンまで徹底的に練習するぞと!!・きれいさっぱりSNSを忘れても、あまり差がないかも???...
@

SNSかDSか

・ドラから、パターまで、HBとLBで自在なのは、DS式(テウチ)である。・自分の、本能的なスイングイメージにマッチしているのは、SNSである。・SNSのショートゲームは、私にはうまくできない。・SNSのほうが、DSより、MAX飛距離は出る。・SNSは、この数年の、ラウンド経験が豊富にある。・SNSは、好ライでは抜群だが、傾斜地では、失敗することが多い(すなわち、SNSをマスターできてない!)・DS...
@

DSHテウチかなり行ける!(◎-◎;)

ドラからLWまでなんでもいける。左に行くミスが少ない。SNSに総パワーでは負けるが、SNSよりむしろロスが少ない?将来的には、SNSより、DSLとDSHで全番手のほうがUGGかも。SNSはセットアップミスは許されないが、DS式は寛容度たかし。例えば、傾斜やラフなど。ラウンド考えればSNS+DS式よりも、なんでもDS式(パターも)のほうが有利かも。ここでバッサリSNSは廃止してしまう?(◎-◎;)...
@

6鉄LBもDSLが簡単。

上がってしまう心配がない。飛びすぎる心配もない(^.^)b...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する