>

Entries

@

HSWML/R ポチ!

HSWMLSは品切れ、まあ、Rでもいっか!ちなみに・・・HSWMLR重さ71g、トルク4.3 中調子、273c/Sチップ強度3.1 バット強度4.6HB31、HB28には、HSWMLSがが入っていてすこぶる好ましい。HB25より長いのには、HSWMLRでもいいだろう。#ぶっちゃけ理由。¥:HSWMLSが品切れ!(爆)...
@

25度コンペ

甲乙つけがたい。いいかげんに振ると、HB25は左に飛ぶことがある(インパクトのフェースの向きにまっすぐ?)が、右肩腕直角の腕三角をつくり、左腕を左胸に乗せ、左下げる軸回転のSNSスイングをするとまっすぐ飛ぶ。HB25のRシャフトの性質が昨日の今日なのでつかめてない割にはNS打てる。スコープは170y相当でいいだろう。HB25のほうが少し飛ぶかも。コブ25は、フェースのラウンドのおかげか、左右の飛び出し方向がHBほ...
@

に70:90分ウチホ420発。

・どの番手もそうだが、左手クソ握り倒し、右手下からあてがう、右肩直角の腕三角をつくり、左腕を左胸にのせ、左下げるTB開始、肩甲骨がパッシブに背中に回りこむ軸回転、あとはオボロ~~~でうまくいく。・前に飛ばす人が居たが、ワイドスタンス、全身に力感ありあり、ひっぱたくために手は早く動くがエネルギーロスが多く、上下左右のばらつきが目だっていた。そうでなくて、肩から先をパッシブに使えば効率いいのになあ・・・...
@

UT用シャフトと同じネック径のアイアンシャフトは何が違うか

HKさんに教えていただいた。アイアンシャフトのほうが、先がしっかりしています。...
@

150~190を狙う道具

・HS40そこそこの老いた私では、もはやアイアンでは確実に乗せられない。・しかあし!。31度~のハイロフトUTを使えば、嘘のようにグリーンをヒットできる。・わたしはこれでいくと決めた!・アイアンは140以下を刺すために使う!それ以上はUTでかたずける。...
@

HB22ぽち!

・・・・しょ~~がね~~な~~~(笑)#病気がはじまって、ハイボアハイブリッド、31・28・25・22度と揃えてしまった!。150y、160y、170y、180y相当担当。これよりロフトが立ったのもあるが、経験上、アイアンシャフトのUTでは20度以下は厳しい。...
@

25度コンペ

25度のコンペ。HB25は、オリジナルRのままだが、悪くない!グリップがちょっと滑るので、このあと自分で換えた。シャフトは51gと軽く、トルクが4.7もある。これくらいトルクあったほうがキモチいい気がする!!グリップ先に、ちょっと鉛巻いた。コブ25は、自信のあるクラブだが、HB25もいける。コブ25に比べるとHB25のほうが掴まる傾向。HB25は、今日初回シダにもかかわらず、同じような性能!というところがス...
@

28度コンペ

上から、コブ6U、HB28、TZ28。いずれもすばらしい性能。コブ6Uは右に逸れやすく、HB28はストレート系でフェース向きに飛ぶ、TZ28は掴まりやすいが右に逸れることもある。TZ28は、HKでグリップ細いのを補正してもらっている。これで掴まりすぎを調節した後。トータルでは、HB28がダントツの性能。160をピンポイントで攻められる!?#ダンロップの人に確認してあったが、確実にHB28のレディースヘッドはメンズと同じと...
@

に71

さっそくシダ...
@

完成HB28

HKさんにて。6i=31度、5i=28度。HB31度の上の番手とHKに注文、HB28度を完璧に作ってくれた!振り味まったく同じ!!もう、打たなくても結果が分かるね。...
@

毎日やってるとしだいに熟(こな)れる

・仕事でも車の運転でも、なれないとギクシャクするものです。・毎日やってると、無駄がなくなりスムーズになります。・ゴルフも同じでないか?と思います。・それで、毎日練習するのがいいと思っています。・一流にならなくてもいいんです。・普通のことになればいいと思っています。...
@

スクワット・腹筋・竹箒などの体幹練習のリアルな理由

・風や傾斜で不安定にならないため!...
@

昨日の練習メモ

・アイアン2本素振り:脱力して肩甲帯をパッシブに大きく動かすと、滑らかになりHSが上がる・GW:既に書いたが、左体重でボールの左ほっぺを見るとクリーンに打ち抜ける・自然な(いいかんじ)の振り方で、どの番手でも、ほぼ10歩(9Y)の円にボール落ちる・さらに不思議なことに、同じクラブでパッティングでは半分(5歩)ところに落ちる・ボール位置で弾道高さが変わる・ハンドレイトでボール上がる。・バンス当てるとスピ...
@

ふむふむ

メウロコだすな...
@

60分で

520発(爆)  ほとんど、GWでキャリー10yの反復練習。1時間って一瞬だね(笑)...
@

ボールの左ほっぺを見る

クリーンに拾える。これはGWだが、とても快適。SWに場合、バンス擦りながらのイメージが合う。シンジエPは、ボールの左に葉っぱを置いてそれを狙うとクリーンに当たると言っている。...
@

虎の穴

運転免許の書き換えのあと、1時間空いたので寄ってみた...
@

72は成るか?

・今年の55Rを、全部、読み返してみた(ものすごく大変な作業w)。・どの1Rをとっても、80切りを狙ってないRはない。・それにもかかわらず、80切れたのは、最後のラスマイの1Rのみである。・早い話が、思いだけでは72はおろか、70台も無理である。・Rの内部を見ると、やっぱりミスショットがダボトリダブルパー!の原因になっているのがわかる。(グダグダになって3Pのおまけつきになりやすい)・考え方も大事だが、...
@

とくにTSが問題だ

・40年前は、パーシモンDのTSで、ちゃんと前に飛ぶかどうかすら心配だった。ほとんどがチョロだった。・その後、4~5年後バナナスライスで180yキープできるようになった。思えばこのころがピークだった??・その後、メタルヘッドになって、スライス直ったが180yくらいであまり変わらず。チョロ率はかえって増えた。・その後暗黒時代で、TSでドラを使わないというさみしい技で、しのいでいた。・デカヘッドの時代が来...
@

ショットの出来は、たしかに60点で良い。

別に毎回NSである必要はない。それは分かる。しかあし!叩く時は、ショットの乱れからケチがつくのはたしかである。ショットが完璧でも、狙い目がぺけなら話にならないが、エイミングはきちんとできているものとする。その上で、ミスショットするのは何故か?私の場合は、アドレスの違和感や、迷いや、切り返しの雑音などであるが飛ばないミスはさほど大きくひびかないが左の谷底だの、大きくGOVだの、ZKZKだので、電池食って3Pの...
@

PON狙う意味

・なんというか、納得感がある。・安全のためLUするんでなく、むしろ安全のためにPONさせる・やっと届くPONでなく、スコープ的にほぼ真中狙えるPONが良い。・やっと届くのは、無理するのでスイングが荒れる。・安心状態でPON狙うことが出来るのは気分が良い。・PONできなそうなら、ハッキリLUしたほうが良い。・楽々PONできるためには、道具と技術に自信がたっぷり必要。・池池UTとは、そのような心境を指している。...
@

道具や技術に関する感想は

過去記事を読んでいると、微妙に感想が変化しているのがわかる。最初の印象とがらっと変わった意見になることもあるが、なんども出てくる項目は次第に整流されて、強固な思いになっていくようだ。次第に自信がついて確信に変わるという感じがする。やはり、そのつどインプレッションを正直に書き込むことは有意義だと感じる。...
@

システムはこう変わる

コブD・9.5D(冬場はFUELS 夏場はMT5R1)コブ3W(16) or 2U(17)コブ3U(19)コブ4U(22) or HB22HB25HB28HB31コブ7鉄コブ8鉄コブ9鉄コブPWコブGWコブSW & コブLW または錆55スナオ君RXボール#HB25・28・31で4・5・6鉄的な狙い撃ちを可能にする。#180以上は、ウッド型で無理なく運ぶ。#3W(2U)とLWはバーター。...
@

HB25 GET!

続いて、HB25度もぽちりました。コミコミ5・985K。ここらで一旦止めないと・・・(笑)...
@

HB28 GET!

・Gパトに、レディースのHB28が入荷したので、さっそくダンロップにメールで質問したら、ヘッドはメンズものと同じだという返事だった!即座に、ポチりました(笑)。なんと半日で返事くれた!!ダンロップの好感度大UP!・これで、HSWMLSシャフトぶち込めば、最強の28度UTが出来上がる予定。・これが予想どおり具合が良ければ、25度も購入する予定。・予感では、UT全部HBに入れ替え??かも(爆)・・・・・Hi~~~の文字が、ピ...
@

当たり前のことを当たり前にやる!

もう出来るからとか、飽きたからという理由では絶対に止めない。出来たと思ってからも、1打1打に何か新しい発見を見逃さないように気を付けながら、果てしなく反復する。まず、目が慣れ、次に筋肉や関節が慣れる。アドレスで僅かな違和感を感じるためにも大事。...
@

反復練習について

・反復練習はどのようなジャンルでも取り上げられていて・不必要とする論述はほとんどない・しかし、体を壊すほどやるのは良くないというのが多い・反復すると、人間はより楽にやろうとするので・一定の目的に対しては、だんだん一連の動きがすべらかになっていく。・そして、いちいち細かく注意しなくてもよくなっていく・このことが、逆に反復練習の盲点であるとしている記述もある。・反復で作られた動きが楽なので、新たな変化...
@

冬場はラウンドが出来ない

・したがって、練習効果のチェックを毎週Rで確認する作業がなくなる。・冬季は、よって、大テーマの鍛錬が重要である。・今年は、なんども書いたが、コアとなる10yのキャリーである。・昨年冬は、1yのチップを15000発行った。結果は不明(笑)・DS氏式二元アプローチは、P&Rを入れた三元式のほうがベターと結論できた・池池UTで、積極的にパーオン狙うゴルフに切り替えた。R中の気分はよくなった(笑)...
@

プロペラが両方できるようになった

・SNSのプロペラドリルが、左右とも出来るようになった。・前足の先行が肝。・肩甲骨が動くので、背中のコリが取れる(笑)...
@

得意な番手があってもいいが、苦手があってはならない

・レンジで、パター以外全部練習するのは、穴を作らないためである。・番手でカバー出来ることは、番手でカバーしたほうが確実だからだ。・効率悪い練習方法かもしれないが、構わない。・池池UTを実現するためには絶対必要なことだ。・レンジでやることは、各番手の、スコープのメンテナンスである。・気温や風、老化の影響など日々変化していく微妙ま影響も記載して把握していたい・新入りの道具や、リシャフト改造の結果も把握し...
@

ボギーオンの3Pは、ダボである

・これを素ダボという・ボギーオンは止むを得ないことがある。かならずしも毎回パーオン出来ない。・難しい横ラインや、LPは3Pの可能性が高い。・だから、横ラインや、LPの練習が欠かせないわけだが・・・・3Pしやすい横ラインや、LPを残さない工夫が必要。・そのためには、ボギーオンさせるショットがEZでなければならない。・具体的には、Gサイドからの転がしとか・・・・誰でも出来る、20~30yの易しいP&Rが下手なのは話...
@

TSが無難・・・大事

・TSは、無難でさえあれば良い。おんのじである。・まよわず、のびのびと、丸~く振ればよろしい。・飛ばそうとしたり、スイング中にまよったりすると、ロクでもない結果になる・そうすると、脱出してやっとボギーオンしても、パットの電池きれでダボりやすい。・どうかすると、ダボダボスタートになったりする。・そうなると、防戦一方のゲームになり、まったくウキウキしない。・頑張れば、80前半までは回復できることもあるが...
@

GWで10yのキャリー練習

・オートTUマシンの速度に合わせてリズミカルにポンポン打っていくと・出玉が揃ってくるが(つまりオートマチックスイングになっているわけだ)・その時、足ウラでリズムとっている、自然に左体重で打ち抜いている。・弾道ピーク高さは膝の高さ程度で、低め。...
@

ならぬこと

・飛ばそうとする:飛ぶのであって飛ばすのではない。・乗せようとする:乗るのであって乗せるのはない。・寄せようとする:寄るのであって寄せるのではない。・入れようとする:入るのであって入れるのではない。●道具と技術を最高に活かしてやれば、飛ぶし乗るし寄るし入るのである。・だから、道具と技術に解する理解と熟練が必要。・車の運転のように、道具と技術の運転が無意識になるまで鍛錬が必要。...
@

私のイメージする理想的なプレー像

・TSは、IP付近まで飛べば充分。次が打てれば合格。・セカンドは、残り190y相当までは、Gセンターを狙っていく(=池池UT)。・150yまでは、ほぼ乗る。それ以上は若干Gを外す可能性あるもほとんど転がしで寄せられる。(運運でチンでバデ、1ピンまで寄れば2Pでボギー)・乗った場合、LP~MPとなることが多い。これは、刷毛塗りで2Pでパー、3Pでボギー。・残190相当以上、諸条件でGから5Y以上外すこともある・その...
@

ふむふむ

なるほど、落とし場所を狙うのはそういう効用もあるのか~...
@

早速

GWで10歩キャリーの練習。1時間のウチホ。450発?手前の赤○まで、レーザーで手前9Y、奥10yである。つまり径1Yの○なのである。歩測では、手前まで10歩であった。(他に誰もいなければ歩測できる)ボール位置で、弾道高さが変わる。GW1本で前後番手(S、P)も表現できる?。ともあれ、GWをいい感じで放ると、10歩数位置の丸い円に着々するようだ。これを延々とやった。この練習を一冬やりたおすぞ(笑)。1回1...
@

ふむふむ

...
@

オフトレメニュー

●GWで10歩キャリー練習:25yのC&Rをマスターする。●MPとSPの練習:ライン上のスパットに集中する練習。●竹箒で素振り:安定したスイングを作る。●レンジでショット練習:各番手のスコープを管理する。●日常のストレッチと筋トレ:故障しない体つくり。この5つを、出来る限り毎日、徹底的に反復する!!...
@

スコアに関する貢献度

・そのような考え方があるらしい。・まあ、その本家はおいといて・・私なりに文系頭で考察する。・1mのパットが、いつまでも入らないことがあると、無限にスコアは増える。・1mのパットが入る保障はないのだから、いかにOKに寄せるかが問われる。・OKに寄せる道具はパターでも良い。G上でも同じことである。・1mが2打で入る保障は、だから可能である。入れにいかずにOK範囲にとどめるのである。・具体的には、当然ながら、...
@

SW~9鉄のいい感じのキャリーは皆同じ?

・いい感じ振ると、SW~9鉄とも、同じようなキャリーをするようだ。10歩くらい?#無意味に、やたら上から打ち込んだりせず、ロフト0度のつもりでぽ~んと放るべしだ。...
@

ピーク設定にミスがある!

毎年、打力的に、まだ雪深い2月下旬ころが打力のピークで、オープンの4月には、すでにピークすぎて落ち加減である。これは、馬鹿げているので、今年は、打力のピークを4月のオープンまで遅らせるようにしたい。要するに、12~1月という、M的厳寒期に、練習しすぎるからこういう羽目になるのだ。冬は、ぬくぬくと、室内でパットの練習などにいそしむほうが得策である。...
@

この5~6年、

レンジで不調を感じたことは1度もない。むしろ、驚くような偶然のミスショットを再現できなくて困る。そもそも、TUや水平でラフやラチでない、滑るマット面で、ミスするほうがどうかしてる。レンジは、スイング練習にはならない。スイング練習は、あくまでも素振りで行うべきである。レンジで出来るのは、道具チェック、標準的スコープチェック(類推)、曲げる実験、HBやLBの実験などだ。...
@

コブ6U vs TZ28

本日も、コブ6Uベターと感じた。コブ6Uは、左に行きがたい。ゆるいと右に逸れてSTする。NSは超高弾道で160yヒットする。TZ28は、低め弾道で確実に160yヒットできるが、時に掴まりすぎて大きく左にいくことあり。若干、グリップが細めなので、これを補正しないと結論づけられないが・・・TZ28は高性能と思うし、慣れてないせいもあるが、やはりコブ6Uのほうが安全だと思う。さらにコブUTよりも、HBハイブリッドのほ...
@

コブ7鉄

力むと捕まらないスライスでST。柔らかく握る、余りダウンブローに打ち込まない。軽くダフる位のレベルブローが良い。捕まるし140キャリーで届く。UTみたいなもんだと思えば良い?...
@

ラウンドできない腹いせに

520発打ちまくりました。竹菷は絶対に有効(笑)・・・・20発連続でドライバーをフルショットしても疲れない。...
@

LB

枝下を確実に通すLBの研究。低さという点では、3Wが自然。コブ5Uは扱いやすい。7鉄は、枝下通したあと飛びすぎないために必要。...
@

GWで60

グリップ非常に短く持ち、腕ハーフで振ると、60Yになるようだ。たぶんこの知識は使える。SWFより安全だろう。...
@

HB31 vs コブ6鉄

コブ6鉄は、フェード~スライスしやすい、NSだと150届くが140どまりが多いHB31は、ほぼ毎回まっすぐターゲットに飛んでいく。150yしっかり届く。#おそらく、両者同等なのだと思うが、私の打力ではコブ6鉄を自在に扱うには不足。#やはり、安定して150運ぶには、HB31が必要。★ただし、コブ6鉄の練習は、コブ7鉄の確実を招くと思う。...
@

に27

...
@

ふむふむ

池池UTは意味あるな...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する