>

Entries

@

階段の使い方

明らかに、後ろの支え足で体重を支えるほうが楽。上下ともに。前方の足は振られるだけでOK。前方の足に加重すると一気に辛くなる。これは面白い。なんども階段を上下してしまった。(笑)#鍛えるのではなく、いかに疲れないように運動するか?を極めるべきだ。故障もなく、より大きな(多い)仕事が出来る。...
@

忍者走法練習

こないだ、札幌駅からススキノ方面へ疾走した時のような爽快感がない。なにかが違う。...
@

に29

うちほ90分、350発。そらぬま2R、2回ともアンダーだった(笑)。やはり、SNSより、門のほうが確実。いつものルチン練習。あきらかに、3003体操有効。...
@

和の歩き練習

能のすり足を、少し腰落としてやってみたが、ちょっと違う気がした。大腰筋の付け根から振りにくい。このほか、3003の上半身ぶら下がり体操や、しこ踏みなどもやったが、爽快だ。3003のいう、★横隔膜で腹圧を上げることで、重心が下がり、安定するのがわかる。和の訓練中、ずっと★を意識するのである。なにか、頭の中がシーンとする。...
@

臍下丹田の実感を持つには?2

3003によると、臍下丹田に力を入れるとは、腹筋を力むことにあらず、横隔膜吸気で腹圧を上げ、腹壁が全方向に張っている状態とのこと。臓器は下に下がるため、重心も下がる。割と簡単だ。...
@

う~ん

全部読んだが新味なし。タイトル読んで帯よめば中身よまなくてもだいたい想像がつく。でも、このあと借りるDVDの興味をひきたてる役割は果たした(笑)...
@

臍下丹田の実感を持つには?

・重心が骨盤内にあると安定することから、臍下丹田を重心として意識できれば御しやすい?と思う。・腹式呼吸で、腹圧をかければ、丸い空気ボールを意識できるがこれでいいのかな?・和のすり足でゆっくり歩けば、重心位置が正中線上にあるのは分かるが、高さと深さの位置のイメージが難しい。・これを呼吸法で補うのだろうか??・長野さんの本では、丹田歩法ですぐ分かるというが、やってみたけどさっぱり分からない。・動画で、...
@

ふむふむ

とくに新味なし。こういうキャデイさんがついてくれれば楽だろうな~とは思った。ある意味、アマのゴルフは大変なんだなと感じた。イ・ボミちゃんがかわいい(笑)...
@

重い雪

気温がプラスになってきたので、半分とけて重くなる。シーズンインが待ち遠しい。...
@

次はこれ

・丹田歩法:P83:これは、能のすり足を、膝まげてもっと重心下げて行うもの。簡単に下丹田を養成できる。仙腸関節部分の固着をはがしてスムーズに動くようにするエクササイズ。・心技体の本来の意味: 心:上丹田(脳:気づき)、技:中丹田(心臓:自律神経に深く関与)、体:下丹田(生命力、パワー)・オカルトや狂気に陥らないように戒めている記載がめずらしい。#和の歩き方(能のすり足)を最近取り入れているが、今後...
@

和の歩行練習2

いわゆる能のすり足で、ゆっくりゆっくり歩く。この時点では、まだ大きく重心を下げていない。右の大臀筋に来た!(右後ろに小銭で膨らんだ財布が入っていて邪魔)...
@

おまけ50発+カード100発。やはり、SNSより門のほうが筋力が要らない。SNSがばしゅっ!なら、門はかきっ!とインパクト音が違う。エイミングはSNSのほうがわかりやすい。さむさなどで体が力んできて、振れないなと思えば門にすればいいだろう。ふだんは、SNSで充分である。...
@

和の歩行練習

...
@

どんな動作でも

・地球の重力の影響から逃れることは出来ない・地球の重力軸上に自分の重心があるから転倒せずにいられる・重力軸から重心がずれることで、なんとも言えい気持よさで、前後左右に動くことが出来、・ずれた分を重力軸に戻す時、なんとも言えない安心感がある・四股を踏む楽しさなどは典型だと思うし、正座の爽快感このことに関係すると思う。・地球の重力軸と自分の重心の逸脱と回復が、あらゆる動作の基本だろう。・当然、ゴルフス...
@

正座と私

何もすることがない時は、固い板の上でもぱっと正座すると気分が晴れる気がする。正中の意識を持ちやすいのもいい。...
@

アバウトゴルフに向いた道具

・コブDと、コブ鉄はまさにそういう感覚である。・狙い撃ちというより、だいたいアノヘンというかんじ・大失敗がない、鈍い道具ゆえの安心感。・HBUT、スナオ君はアバウトさよりもシャープな感じがする。・これらは、狙い撃ちの感覚。・これは、LPや転がし、池池UTなど得意技の道具なのでシャープでないと困る。・錆55はシャープであるが、WWが下手なのであえて超シャープな道具を使っている。・これは教育目的(笑)...
@

前上がり斜面から右に飛び出すミス

トウの顎が先に接触するため、つっかかってフェースが開き、シャンクのように右に飛び出す。本人は左にでるイメージなので非常に驚く。大抵太田滝となる。...
@

私とバデ

・バデはめったにこない。・バデがくるのは、ほとんどPONのショットがたまたまくっついたのが多く、・次に長いパットや転がしが奇跡的に枕する場合だ。・バデがくると浮かれて乱れることが多いが、今後はちょっとにやっとしただけで(笑)、やり過ごすようにするぞ。次に集中だ!・バデをとりにいく姿勢は、TSやセカンドでは大切。バデならぬパーが来やすいからだ。(狙ってバデとれたらプロざんす)・しかし、パットのバデチャ...
@

DVDをネットで借りる

やってみた。これは楽ちんすぎて、人間がダメになりそうな・・・(笑)...
@

自分の最大の武器は(笑)

・15歩以上のLPだと思っている。そのための、刷毛塗りというアナログ感覚を大事にしている。・今年も、R前後の刷毛塗り練習は疎かにしないようにしたい。・次の武器は、LP感覚で行う、転がしのアプローチである。長年の経験でしだいに備わってきた。・その次が、池池UTである。150Y~200YでGをビシバシ捉えることが可能・外しても最大の武器がLPと転がしなので、池池UTとの相性も良い。・その他は、なるべく穴がないように...
@

このオフで1番うまくなったと思うのは・・・

・5歩のMPである。・すなわち、バデチャンス?でよくあるMPである・道具は、スナオ君である、ボールはRXである、感触も打感もしっくりしている。・虎ひしぎでグリップしている。足腰安定し、リストがぐらつかない。・お先で、構えに入った時に、スクエアなラインが分かる。・ライン上のスパットを通せる・以前より、5歩先の上手くなるカップにカップインする率が断然高くなった。・今年のラウンドの楽しみは、G上、2ピン以内のM...
@

程よい集中

・入れ込みすぎない、つまらないポカをしない、・適度に集中した、マナーと注意の行き届いたプレーをしたいものだ。・ゴルフにミスはつきもの、静かに受け入れて、淡々と考える。・うまく行けば静かに喜ぶのはいいが、おさおさ油断しない。・18番の最後のタップインまで、程よい集中を楽しめばスコアも自ずとよくなるだろう。...
@

無難ということ

・そう頑張らなくてもとりかえしが効く範囲を無難という。・TSで大事なことは、まさに無難性である。・フェアウエーかセミラフに行っとけば無問題である・運わるくフェアウエーの立ち木が邪魔になることもあるが・・・・まあ、それも無難の内である・フェアウエーバンカーも無難の内である・だから、TSで力みかえる必要はない・ハザードが心配なら、Dにこだわらなくてもいい・コブDで、無難じゃない結果になるには、よほど前傾が起...
@

ハンディキャップインデックス??

2015/1 の所属コースの告示によると、小生のハンディキャップインデックスは、8.8だそうな。これって、シングル??。コースハンデは9??...
@

おおっ

...
@

このオフのとりくみ

・道場練習:不変。毎日朝夕。(SW、8鉄、パター)・竹箒すぶり。毎日。最近鉄バット素振りもたまにやっている・起き抜け体操:毎日。・・・以上はONも同じメニュー。・職場のスクワット・エアバイクは廃止→和の運動に変更(そのため1月集中的に勉強した)・レンジで打球練習:だいたい1000発/週・SNSから門(古武術的運動メカニズム)へ。...
@

今年のRの抱負

・データだけでなく、五感で感じることを重視する。・自由な発想で、1打1打、状況に合わせて創意工夫する。・ガードバンカーは気にしないでGONさせる(楽しむ)・前後練習や友人との歓談ふくめ、ラウンドの1日をたっぷり味わう。#とにかく、機械的に対処せず、自分の身体感覚を活かしてラウンドする。#スコアは少ない越したことはないが、本末転倒(=スコア乞食)にならないようにする#スコアを減らすためにゴルフするので...
@

頭安定させ、左グリップ一定

基本ですな。転がしは虎ひしぎで北極を見る。(ヘッドカバーは靴下としても使える!)...
@

Mたさんへ

ここはないしょでお願いします。私はパン屋ということでよろしく(笑)...
@

タントウ・立禅

ヨウツベ...
@

べからず集

・コブ3Wで左下がりライ:左ミスしやすい。OBもありうる・HB31のR: 30以下で。50~60はやめとけ。大部分G面が無難。・WWでふっとグリップを抜く癖はNG:一定にグリップせよ。...
@

門はまだもったいない

・足腰の力が使えるうちは、SNSで充分である。・足腰もよぼよぼになっても、勇気さえあれば、門でカバーできる・今はまだ充分な足腰のパワーがあるので、門でなければならない状態ではない。・今後も門の研究は続けるが、リアルラウンドでは、SNSを使うだろう。・足腰が弱り、SNSが出来なくなったら、門の出番である。・これで、ゴルフ寿命が延びた、と思えばいいのだ。...
@

発見

・このように、SNSのように左つま先を開いて、門をやると、ややフェードするようだ。これは使えるかも。・ハの字スタンスを導入するまえの門だが・・・・ハの字スタンスでないのはほぼSNS・・・(笑)・ひょっとすると、SNSの手のひらから出てないのかも・・・・・いや、そうではない。・門は、足腰の筋力も使わない。やはりSNSとは違う遺伝子なのだ!・弱れば弱るほど、スイングがよくなるのは、SNSではなくて門であ...
@

に77

90分うちほ、340発。少なめなのは、門とSNSの比較をじっくり行ったため。結論:SNSも悪くはない。門は効率最高だが遊びがまったくない。SNSは脚力使えるぶん、遊びがある。TBでばたりと倒れることが出来ないならば、SNSのほうが無難。TBで倒れられれば、門のほうがベター。空沼仮想2R(73、73)したが、Dでおおきくドフックすることあり。これは、【背中におきっぱなし】不全のとき。ハの字スタンスも...
@

和の歩き練習

うちっぱ前の準備運動として・・・能楽タイプのすり足でゆっくりゆっくり歩いた。...
@

門:転倒をこらえる自然な脚の動き

この、ハの字のスタンスには意味がある左サイドを落として右ささえ足(=右空中バー)にぶら下がったところ。右ささえのおかげでTBで転倒せずに済む。ハの字のおかげで、TB開始直後に右股関節がロックされ、右膝が伸び、右脚そのものは力む必要がない。しかし右脚には左に向かう大きなエネルギーが蓄積される。右腰が高くなり、右ささえ脚に大きな左へ向かうエネルギーがあるため、左下に落ち始める画面には見えないが、左への...
@

腰割り・エア鉄砲の動画

もとお相撲さんの一乃矢さんが、直接指導する動画...
@

門は捨て身のスイング

門は、筋力がすっかり退化し、筋力では飛ばせなくなっても、なんら飛距離を落とさないために考えたものです。簡単には、故意に転びにいって転ぶ寸前に立ち直りエネルギーを取り出すというものです。まだ開発しはじめて日が浅いため、まだまだ工夫改良すべき理論であります。危険ですので真似しないでいただけるほうが安全です。自己責任で構わない方は是非試してみてご意見を賜りたいと存じます。...
@

門の警告

門は、転倒のエネルギーを活用した理論です。したがって当然転倒のリスクはあります。やるのは自由ですが、あくまでも自己責任ということにさせていただきます。当方としましては、転倒の危険のあるかた、柔道等の受身技術のないかたは絶対に試さない事。この警告に関わらず強行して何等かの被害を被っても当方としては責任を負いません。...
@

新刊本は高いね

土日は暇潰せます(笑)...
@

に33

・Hせさんに遭遇・にうまこ、90分うちほ、340発。少なめなのは、門とSNSの比較研究をしたため。・D→SW:2クール、そらぬま仮想2R(73(36)、72(36))・門の研究:アドレスの足の向き:やはり左足のつま先を右に向けると、インパクト以降の緩みがなくなる。左膝を伸ばしやすい(左ささえ脚を作りやすい=左空中軸がインパクト前にしっかり形成される)。右肩のつっこみがなくなる。フィニッシュがきまる...
@

門のスタンス

・ダウンスイングで、左の支え脚で左空中軸を実現するのであるが・・・・この時、左つま先が左(進行方向)に開いていると、・どうしても、左脚を伸ばす力で左支える形になり、大腿四頭筋を頑張る必要が出てきて面白くない。・門は、筋力を使わず、重さと慣性だけをエネルギーとしたい(老化対策)・左膝が伸びてから、支え脚となればいいので・・・・早期に左膝が伸びるようにするには・・・・左足の爪先を、最初から右にむけてお...
@

接地足が滑った場合の転倒

・以前、接地足がすべらない場合の転倒のメカニズムを書いたが・・・・実際の転倒事故(自分の経験)を思い出すと・・・・不意に接地足が滑って、たたきつけられるパターンが多いように思う・こちらのメカニズムを取り出したほうがより破壊的パワーとなるはずだが・故意に体重の乗った方の接地足を滑らせることは出来ないので・こちらは使いこなせないと思う。・もし可能ならば、すごいと思うのだが、どうしていいかさっぱり分から...
@

我がアイアン

コブラアンプセル#7。バックデザインがクールでカッコイイんであるが今回はお見せしません(笑)リーディングエッジの面とりがお気に入りセミグース&ロングノーズ、ちょい鈍いフィーリングが安心感。オフセンターヒットに強く、玉が超あがりやすい。フェース面のミーリングが渋いでしょダイナライト90S。軽いけど、NSみたいな腰砕けでない。飛びすぎないのがいい。#HKさんで、全番手、組みなおしてもらい、安心感。#HK...
@

タイヤ型ソール

ロッカー機構を増強できないだろうか?...
@

なぜ、2歩目が出るのか?・・・ロッカー機構・・・ロスを減らすには?

http://blog.physicalsupportnagoya.com/article/66435166.htmlより拝借これが僅かな上下動で、2歩目が出るしくみ。よって、接地した時、足関節に力みがあると、ブレーキがかかってしまうわけだ。どんどん前に進むぶんには、足関節を背屈させて蹴るのは無駄である。足関節は無抵抗に背屈されるのが良い。効率的な歩行には、ふくらはぎの力は要らないのだ!...
@

合理的な走り方

飛脚の走り方は、こんな感じだろうか...
@

門:武術的ゴルフスイング

・体重抜きによる重心移動を使い、筋力で振り回さない。・門こそ、武術的スイングといえるのでないか。...
@

門:の転倒防止

・門では、TBにおいて、左サイドを落とすことで倒れかかるが、右脚が支持になってころばない。この時、上空にバーがあってそれにぶらさがりながら落ちていく感覚がある(錯覚)。最下点より上昇した感覚があり、そのまま重力で落ちていけばOKなのだが、この場合も左脚が支持なって転ばない、のだが、この時も上空のバーにぶら下がりながら落ちていく感覚がある。・このフィーリングが猿の雲梯運動にそっくりなので、門をモンキース...
@

転ばないってのは、すごいことだ!

・我々は、転ぶ(転びそうになる)とびっくりするけども・びっくりするってことは、無意識のシステムが転ばないように支えている証拠なわけで・故意に転ぶ(転びかける)ように出来れば・転ぶ時のものすごいエネルギーを取り出せるかもしれないのだ。・転ぶ原理は、重力軸線から重心が外れるからである・少し外れても、重心を重力線上に戻せば持ち直す・その時重心は、水平方向に移動する。下方へは、少ししか移動しない。・外れた...
@

門:究極の省エネスイングを目指して・・・

・歳をとると、筋力がおちてくるので、筋肉に頼ったスイングでは早晩飛ばなくなってつまらなくなってしまう・腕力の力でぶっとばせる歳ではもうすでにない。・SNSのような、足腰の力で上半身を振り回すスイングは腕力スイングの5倍?くらいの効率であるが・・・・足腰の力も、早晩おとろえていく。・歩けている間はゴルフが出来る、というのが理想で・なんであのしょぼい爺さんがあんなに飛ばせるんだ?的な飛距離を保持したい・...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する