>

Entries

@

ドラ

どうも、NK1Wは振り軽すぎて逆に力んでしまう、AD1Wのほうが他の番手と振り感覚が似ている。仮想2R(羊 空沼)でも、明らかにAD1Wのほうが安心感がある。エースドラは、やはり、AD1Wのほうがベターだろう。AD4Wとのペアでもあるし、マットブラックが落ち着く。...
@

OK

HB5U(ピンク)の掴まりすぎ傾向は、グリップ向きで解消した!>サンクスHKさん...
@

に28

に 90分うちほ 350発少ないのは、仮想2R、ドラテスト、5Uテストしたため・NK1W:最初の1発目:へそ回しのワッグル後:NSでストレートドロー。・NK1Wしかし、軽く感じる、仮想になるとブレやすくなった。・AD1W:重く感じるが、他の番手とのバランスが取れていて、仮想でNK1Wよりぶれにくい。ちょいMJがコツ。力み対策・NK1Wのインパクトは超ソフト(物足りない)、AD1Wのインパクトはガツンと固い感じ(最強帽子の耳...
@

HB5UのBL調整

昨日、HKさん。ヘッドの入りかたは問題ないそうだ。...
@

スマートじゃないが

・未来は誰にも読めない。これは確かだ。・そうである以上、私は、練習量に賭ける。・質が高いか低いかは、1シーズンの結果を待たないと分からない。・毎日の習慣によって、変えられないものはないはずだ。・何か変えられるとしたら、日々のわずかなことだけだ。・どんなにわずかでも、毎日というところがミソだ。・私の手段はこれだけである。・結果が出るまで繰り返せるニブさ。・これが私の宝なのだ。・継続は、あらゆる不可能...
@

方向合わせ

ボールを見て構えるのではなく、カップを見て構えるほうが、方向的には正しい(正面から入る)。方向が決まったら、振りやすいようにアジャストすればよい。振りやすいように構えてから方向をアジャストするのは迷いやすい。パターでわかり易いが、8鉄、PW、SWのころがしでも同様である(沈の確率が高まる)...
@

加齢による衰退は甘くない!

・北海道では5月Rできないといえる。・その間、ただ待ってるだけで済むのは、年齢的に限度がある。・60過ぎると、廃用萎縮という問題が起きてくる・なにもしなければ衰えるという奴だ・これは、ゴルフがどうのこうのというような甘い話ではない・今私59歳、11月で還暦だ。・自分はまだまだと思っているが、肉体の機能低下は否定しないわけにはいかない!・だまって受け入れていればスマートかもしれんが・私の精神がガキの...
@

最近の数Rスコアで未来スコアは読めるか?

比較的天候が安定している時期の、そらぬまコースの例DATE AMPM 成績0726 4844 920809 4341 840814 4446 900823 4441 850827 4541 860830 4841 890830 4039 79#結論: どこを切り取っても、数字だけからは一切次回の予測出来ない!...
@

弛みなきプレーを・・・

・心とスイングの弛みを排除せよ。・練習はテンカスとしては十分?だが、肝心のオペレーションで実力を発揮できていない。・これが、前半叩いて後半パープレーだったりする理由でないか。きっとそうだ!・心の弛みは油断とかぼんやり状態で現れる。スイングの弛みはテウチとして現れる。・同じコースばかり繰り返しRしてるのに、パープレーできないのは絶対異常だ!!...
@

傾斜は一種のハザードである

レンジでは、全てが平ら。Rではすべてが傾斜地面。あるいみ、全てがハザードなのだ。得意の池池UTは、きつい傾斜には使わない、ミスの予感がしたら、アイアンでLUすべしだ。レンジでは、重力は、必ず地面と直角の方向に働く。Rでは、その保証がなくなる。傾斜地では、重力がレンジで簡単にできるスイングの邪魔をする。...
@

に21

90分うちほ、400発。少ないのは、仮想2R(空沼・羊)したため。NK1W:最初の1発:TU40、ややMJ、ヘソ回し意識、中弾道のドローでNS。仮想Rも含め沢山打ったが、コアスイングイメージでしっかり振るのが1番確実。310gあるのだが、振り軽く感じる(D1バランス)。カチカチで、9.5度・左にセットしてみた。悪くないが、10.5度・ニュートラルのほうがベター。シャフトのしなりはわかり易い。ゆるゆ...
@

テンカスというか

なんちゃってシングルが1番楽しい時期かもしんない(笑)...
@

もっともやる気のわく目標

・心理学実験によると、平均スコアの7%改善を目標にするのがもっとも達成度が高いという。・最近10Rの平均は、86.2であるから、7%改善すると80.166#すなわち、普通に80切りを目標にすればいいのだ!#なるほど、たしかにやる気がわく。現実的だし、経験もあるし、今でもがんばれば出来そうだ。#ベストの76切りを目標にするのは、平均が81.7すなわち、82を切ってから。#パープレーを目標にするのは、...
@

19歳のころ

・TGから、Dでまともに前に出ることさえできなかった・・・・・あれから、40年以上経過・・・・はじめて100切れた日、90切れた日、そしてとうとう80切れた日・・・・それぞれ嬉しかった・・・・とにかく運動音痴の私だ・なにをやってもすぐにはまともにできない。・野球もサッカーもバスケも、ドンくさすぎて仲間にいれてもらえなかった・・・・本当に、ゴルフはありがたい。・この私が、コンスタントに90は切れるよ...
@

才能なきもの

・私のように才能のない者(歴40年以上でヘボのまま)にも、残された道はある。・それは、継続することだ。まさに40年以上ヘボを継続してきた実績?がある。・ヘボくても、諦めない。なんて諦めが悪いのだろう。・頭がよければ、さっさと見切りをつけて諦めるはずだ。・ヘボのまま、継続することがアタリマエのようになっている。・私は、頭が悪くてよかったなあと思っている。・これからも死ぬまでゴルフを楽しめるからだ。・...
@

真冬のなぐさみ

・KP師匠にわけていただいた、GZのディスクを鑑賞して、ラウンド気分を味わっています・・・・・ああ、はやくRしたいものだ・・・...
@

こうすればうまくなるんでなく

・このどんくさい私が曲がりなりにも85前後でラウンドできるのは・40年以上という果てしない時間と・膨大な練習の積み重ねの賜物だと思う。・これからこうすればうまくなる的な展望は全然ないが・毎日執拗にやってる練習を止めてしまえば・早晩、90で回れなくなり、100で回れなくなっていくと思う・そういう、後ろ向きの予感がする。・あと、20~30年くらい、ゴルフできたらいいなあと思っているが・今後、加齢ととも...
@

曇らないゴーグル初回印象

フィルター面が、メッシュになっている、特別なゴーグルを、今朝の雪かきで使った感想。うすぐらいと、ちょっと見ずらい。しかし、曇った普通のゴーグルよりマシ。メッシュを見ないで遠くを見れば、メッシュは気にならない。アタリマエだけど、通気するので、まったく曇らない!...
@

カップに入れにいっても入らないのと上手くなろうとするのは同じ

・カップに入るも入らないも結果である・入れにいくから入るワケではない。ここ、まちがいやすい。・上手くなろうとして頑張ればうまくなるワケではない・上手くなろうとしなければ上手くならない、だから上手くなろうとするべきだというのは一見正しそうだが正しくない。・そもそも、上手いとはどういうことか・相対的な上手さなら、果てしなくもっと上手い人がいるのだから、相対的に下手だろう。・上手くなるということには、こ...
@

おっ

頼むぜベイベー...
@

ゲーマネ反省

・Dでそこそこ、池池UTでPON狙う。これは基本的にOK。ただし、UT番手のチョイスに難があった。すなわち、手前GBを嫌って、手前からの法則を乱し、GOVして難しいアプを残すパターンでダボ増えた。砂固くてHRの可能性が高かったのは確かだが・・・。わずかでも、下り傾斜ではロフトが立ち、飛距離が伸びる。上り傾斜ではその反対である。こういうこともシビアな番手チョイスでは重要になってくる。r230を4Wでr40まで近づけて...
@

届かなくても、OVするよりマシ

・このブログで繰り返し記載している各番手の到達距離は、Rで本球の実態をみても正しい!数値と言える。・風やら傾斜やら、考慮して数字が出ても、GBなどを気にして、1番手上げたくなる傾向はなかなか頑固だ。・届かないより、GOVするほうがよほどスコアの障害になるのだが・・・・R中は、なんとしても届かせようとする傾向がある。・その心理状態で正しい番手を、シャカリキに強振するとつかまりすぎて左に外してしまう。...
@

Rレポートを読み返して思う、自分の欠点

・池池UTも精神衛生上けっこうだが、太田滝を防ぐには、手前から攻めるのを優先したほうが良い。・言い尽くされているが、一般的受けGではGOVした後のアプローチが難しい。・Gは基本的にGOVしないほうが良い。・GBは気になるが、GOVするより、ぎりぎりGB超えて上りのライン残すほうが良い。・GBに入ってしまったら、出すだけのことだ。そう腹をきめたほうが大抵超える。・現場では、ついつい、乗せることに神経がとられてしまい、...
@

ぽ~ん、ぽ~んで充分でないか

・Dで180・4Wで150・7鉄で100、8鉄で90、9鉄で80・・・・・・・これくらいなら、まったく無理なくだせる。上下左右のばらつきも、危険なものはないだろう。・やったことはないが、こんなんで充分でないか??...
@

じっくり対策を練る

今はゴルフがない。寒いし雪は降るし、まことに恨めしい気持ちであるいくら防寒をしっかりしてもクローズで話にならないので今年の春までじっと我慢。新しいセッティングも、確実にボギーオンを狙うコースマネジメントも早く試したいが、やっぱり3か月間程度の間隔を空けてじっくりと落ち着いて対策を練った方が経済的にもゴルフの内容的にも良さそう。グリーン周りの攻略に関してもう少しやり方を考える必要はあるしこの3か月間...
@

切り返しの早漏

・これがミスの時にかならずかかわっているように思う。・切り返しが早漏になるのは、おそらくTBがクイックな手アゲの時だと思う。・どんなストロークでも、ゆったりしたヘソマワシであるべきなのだ。・ヘソ回しでゆっくり軸回転させる基礎練習を積み重ねるのだ。・ピクリともしないよりはいいが、早漏も嫌われるのだ。...
@

BD狙い作戦

これは、KP師匠の発明である。私の解釈は、全部BD逃しのタップインパーという感じである。運が良ければBDがくるという乗りだ。PONしてないのに、沈のBDは奇跡すぎる?ので現実的でない(経験はあるが)BDは圧倒的に、PONがNSか、LP~MPが沈のいずれかである。これらは、はずれてパーだから、すべてPONである。BDとるには、ほぼすべて、PONが前提条件となる前述のように、PON&3PでPOBになっ...
@

長物は飛ばそうとしない

長物は、飛ぶのである。飛ばすのではない。飛ばそうとすると、どうしてもクイックになり、テウチになる。そのクラブの性能を引き出すスイングが必要。キレイに振れば、それなりに飛ぶのだ。それで充分じゃないか。それがスコープなのだ。...
@

スタートHのTSを無難に過ごす方法

・右のミスはほとんどない・大抵、低いフックで左にミスする。・スイングを体が思い出せてなく?前傾が浅く、横殴りのテウチっぽい感じがする・恵庭のスタートHでの大ダフリで右林に飛んだが、ターフ跡はボールのはるか手前、インサイドアウトだった。・・これもたまたま右に飛んだが原因は同じだろう。★残念なことだが、これが私の癖玉なんだろう。★インサイドアウトのしゃくり打ち・・・#短めにもって、高めTUで、ヘソ回しで1...
@

スタートHで太田滝の反復パターン

・Dが右ミス・前上がりラフから、長物が似非SK!・木に当たり、また前上がりラフ・そこから、長物やウエッジで似非SK!・さらにG回りでバタバタ・おまけに3Pでとうとうダブルパー!#このパターンが数回あった!#まず、Dがひっかけばかり警戒してちゃんとしたスイングにならず右ミスなので、Dをちゃんと(普通に)スイングする。スタートHでは、動けないので、MJなども良い#前上がりライは、ハンドダウンに構えて、傾斜なりにフ...
@

前半太田滝の対策

・前日の禁酒・スタート4時間前起床・朝食は吉野家禁止(笑)、軽いものとする。・打球練習は時間に余裕があれば。・練習Gで本日のマイタッチの確認、刷毛塗り練習は絶対に省かない・スタート前に体を冷やさない。・スタート前寒くても、最外層をガチガチにしない。・振れる!と思っても、念のため少しMJで持つべし。・置きにいくのではなく、ターゲットにむかって自分のスイングをキレイにやりきる。・結果は、ミスでもナイス...
@

前後そろえる

ハーフでパープレーは数回実績あり。大抵、前半ぼろぼろ叩いて、後半気合いいれて36とか・・・少ないが逆パターンもあり前後ハーフ、そろって30台というのはなかなかない。たしか3939というのが1回だけ記憶にあるが・・・前後30台、できれば3636で抑えられればいうことはない。半分可能なんだから、絶対不可能とはいえないだろう。...
@

スコアはお金のごとし

・スコアは単なる数字であるし、お金は単なる紙きれである。・数字や紙切れに執着することの愚は明白である。・大切にしている肉体もまた、元素で割り切ればせいぜい600円くらいの価値だという。・スコアも、お金も、肉体も、それ自体の価値をありがたがっても虚しいのである。・スコアは熟達の目安であり、お金は購入代価であり、肉体は人生の乗り物として機能するから意味を持つのである。・スコア乞食、拝金主義者、命ホイド...
@

スターウオーズ ①~⑥、見終わった!!

・・・はあはあ、しんどかった~。目が痛いだす。...
@

ものごとを見通す力

・そういう能力の備わった人は、細かいことに拘泥せず、1つの失敗で、すぐに諦めることが出来る。・私は、目と心がにごっているのか、先先を見通せないせいか、何事も簡単には諦められない。・全ての変化は、今あることの延長線上にあり、まったく別の見方など思い浮かぶことすらない。・つまり、自ら何かを生み出すことはなく、できてせいぜいアレンジである。・同じことの繰り返しの中で、偶発的に変化していくことを期待してい...
@

に23

60分ウチホ、295発。少ないのは、60なのに、空沼・羊を仮想Rしたことによる。・NK1W:カウンターバランスのせいか、311gあるわりには軽く感じ、テウチになりやすい。さすがにテウチだと左右に曲がり易い。ハンドアップは右にいきやすく、ハンドダウンは左に行き易い。この性質は左右危ないとき使えるかも?。インパクト感触がソフト(スパーンという感じ)で快感。しっかり飛んでいるように見えるが、ユピテルでは...
@

POPかY1か

PONできればPOPする保証はない。3Pがありうるからだ。どんなG上の地点からでも必ず2Pで収まる保証はない。3Pは、遠すぎるとき、傾斜が難しいとき、距離感がボケている時に起きる。最後は訓練の問題なので除外するとして、前2者はそれ以前のお膳立てで避けられる性質のものだ。やみくもにPONすると3Pを招く可能性が高い場合は、あえてPONさせず、y1をチョイスするべきなのである。y1はBOPである。PO...
@

ドラ対決

AD1W:NK1WよりSSが狭い感じ。ダカン固め。ミートするとNK1Wより飛ぶような気がする。弾道高め。NK1W、曲がらない。ドスライス、ドフックに振ってもセミラフで収まる。ダカン超ソフト。中弾道。簡単すぎて(笑)スイングが弛みそう。出鱈目に振ってもそこそこ前に飛ぶが、コア・スイングのイメージでビジネスゾーンを振れば、まず、怪我はない。#セカンドを打ちやすいところに運ぶという、1W本来の役目を考えると、...
@

に69

90分ウチホ、450発。そらぬま、ひつじを仮想R。あきらかに、NK1Wは、AD1Wより安全なことが確認できた。いつものように、1W~SWまで練習。4W~7鉄は、TU10mmありと地べたの交互練習。XB5鉄のキャリーは、HB6Uのキャリーとほぼ同じでないか?(XB5鉄は1番長いアイアンとして練習用にバッグに入れてある)強化練習:NK1Wの初回シダ。ボケ50と56のSG練習。8鉄で100Yの練習:TB...
@

池池UTは鮮やかであるが・・

・R記事読むにつけ、池池UTでEZPを残した時は、簡単にPOPになり、BDもちょくちょく来る。その快感はいうまでもない。・池池UTでPONしても、POBになるのは、3Pのためである。これは手前EPからテキサスでBOP(Y1)のほうがベター。この判断が微妙なところだ。いずれ目安を作りたいとおもっている。・池池UTで手前GB気にして、GOVして返しのアプが難しく損することがある。大きくてもGセンターで...
@

自分の愚かさが分かるかどうか

ここが肝心。賢いと思っていても、他の見方があることに気づかないのは愚かなのである。完全な人間はいない。自分も例外ではありえない。愚かなりに味わう他ないではないか。...
@

禁酒の友

うまし...
@

軸ブレを改善するには

①足腰の鍛錬が足りない②猫背③軸安定を意識した練習をしていない→①:走り込むのは、カンベンである(笑)。四股踏みを増やす。→②:丹田呼吸・骨盤立てを終日意識。→③:壁おでこ素ぶりの頻度を増やす。竹箒やコアスイング素振りの時、軸を意識する。レンジでは、軸を保った状態で打球が暴れないことを確認する。...
@

4343=86

昨年の平均が86.2(58R)てことは、まあ、4343くらいが多いということだ。実感ともあってる。4541とかね。3コースで108Hあるとはいえ、同じところを繰り返しているわりにはしょぼいスコアだよなあ・・・43といえば、オールボギーペースからパー2つである。これって、ふつうに、歴40年以上のスコアじゃありえないだろう!?ラウンド内容に問題がありすぎるに違いない。ハーフに1つダボがあれば、その分余...
@

に23、90分560発

マジ貸し切り数が多いのは、仮想を羊だけとしたこと、3:52までを3:25までと読み違えて、3:15分から死に者狂いでWWの練習をしたため。ドラの練習多め。右足を背後にひいてクローズスタンスにする方法は、右にふけるだけ。逆にひどいフックもある。両かかとの位置でスタンスは飛球線と平行なほうが強い球が出る。スクエアスタンスで、上体を脱力して、へそまわしすると、掴まりすぎる。しかし球はもっとも強い。そこで...
@

ん~やっぱ飲むと体調よくないな

昨日は、さほど飲みたくなかったが、あえて禁をおかして、丸380ml、焼酎220ml、缶ビール350mlを飲んだ。飲んでる最中もさほど面白くないし、翌朝雪かきの時、やっぱり体調悪さを感じた。・・・もしかすると、私は、いくらでも飲めるけどあんま好きでないかもしれない??飲んでる時間より、活動している時間をしっかり楽しむほうがおもしろいんでないか?・・・日本酒の甘い味に惹かれている可能性あるが、ピーチジュ...
@

なぜチップで手打ちがダメなのか

理由が書いてある記事を見つけた!+72ゴルフレッスンより近いアプローチの手打ちスイングは、スイング速度を速めることが簡単にできますが、クラブフェースがラフに触れると急激に勢いをなくします。手打ちになると、感じたことをすぐに対応できる器用さがあります。そのため簡単に緩めることだってできますし、反対に急加速だってできるんです。これが仇となってしまうのです。体を使ったアプローチをしましょう。そうすること...
@

感覚の間違いを正す

●D: 腕力で力強く叩けば飛ぶのではなく、腕は脱力のほうが飛ぶし正確である。●チップ: 細かい作業は目を凝らして(頭を玉に近づけて)手先で器用にこなせば正確なんではなく、腰高に構え、体の動きでアバウトで鈍い運動のほうが失敗しないで再現性が高い。器用にやるほど、ライに過敏に反応してミスインパクトしやすい。手先のコントロールは変化しやすく距離感も一定しない。体が屈んでいると恐怖で思わず飛び上がってしまう...
@

WWイップスから脱出できた経緯

・ボケ56(フラットグラインドで、バンス14度)にSWを固定したこと:経験値を蓄積しやすい。・まず、SWで打ち分けの目安は、腕斜めで30yと、腕ハーフ50yの2つに絞ったことボケ50度の腕ハーフで、70-60-50、ボケ56の腕斜めで、40-30-20と分担した。・微妙な距離は、グリップ長さで調節と割り切ったこと・バンスで草をなぎ倒すように、左下に押し込むようにしたこと・30の時のキャリーは13くらい...
@

曲がらないドライバーで有名

ナイキ ヴェーパー スピード。NK1W。SR、310g...
@

夫婦の会話

妻:お帰り、遅かったね、私:またバラクラダを買ってきたんだ。妻:なにそれ?私:雪かきの目だし帽。妻:ああ、『泥棒』ね私:(・・泥棒て・・)...

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事