>

Entries

@

左下がり傾斜のプレッシャー



上り傾斜と違いTBを上げ難く、玉上げたいのに低く振り抜かねばならず、体勢も左脚に負担かかるなどミスしやすさ満載。

#傾斜に逆らって立つと、後ろの草に、TBで当たるし、ダウンでも当たるので、腕に緊張が入り、当然引っ込めてしまう。もしかすると、現場でWWで【飛び上がる】癖はヘッドが後ろの草に当たらないようにする正しい反射なのかもしれない!?
 そこで、左脚はしんどいし、体勢を維持するのも困難だが、正確に傾斜に直角に立つと、傾斜に沿って振りぬきやすくなり、傾斜分自然とフォローも低くなるので好都合である。当然ながら傾斜分、飛び出しは低くなる。うんとMJのほうが傾斜平面を正しく評価しやすい。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事