>

Entries

@

重心位置

・重心位置とボールの衝突部位によって、ヘッド(フェース)はさまざまな挙動を起こす。
・ボールが接触している間に、フェースの挙動がボールのバックスピンに影響を及ぼす。
①インパクトでフェースが下向く(ロフトが立つ)とき、ボールのバックスピンは増える
②インパクトでフェースが上向く(ロフトが寝る)時、ボールのバックスピンは減る
・深高な重心位置は、①を起こしやすい。
・浅低な重心位置は、②を起こしやすい。
・したがって、浅低な重心位置は、上がりやすく、ロースピンになりやすい。
・どの程度上がりやすく、どの程度ロースピンになりやすいかは、
・個々ゴルファーのヘッド軌道や、衝撃(HS)によって異なるので
・実験が必要で
・テラメによると、17度の打ち出し角度で1700回転が最もキャリーが増えるという。
・今、私が知りたいのは、私の振り方で、12度ロフトと14度ロフトのどっちがより飛ぶのかという結果である
・結果によっては、12度・14度を処分して11度を購入ということもありうる??
・また、結果によって、17度で1700回転を得るためにどう振ったらいいかのヒントが得られるはずだ!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する