>

Entries

@

変形性膝関節症のリハビリ

これ読んで勉強!

この論文によると、軽症より進んだ例であっても、家庭での継続するストレッチやエクササイズが有効というのが趣旨で、

途中の記述の中に、

風呂やシャワーで膝を温めた後、膝の最大屈曲と最大進展を行うストレッチ訓練も朝、晩行わせた”

という記述があり、

#やはり、冷凍庫ゴルフで膝を冷やしたのはよくなかったのだな~と思った。
#お風呂で、ひざの曲げ伸ばしをするのは悪くなさそうだ!

コメント

[C12149]

ありがとうございます、痛いの経過中で心に染みます。

プールよさげですね。通うのと着替える時間がちょっともったいない(笑)

鍼は、頚椎痛めた時や、右尺骨神経麻痺の時に受けたけどさっぱり効かなかったのでイメージ悪いです。たぶんその鍼の先生に能力がなかっただけでしょうが??

温泉は楽しそう!。効果よりも温泉がよいにハマってしまいそうで怖い(笑)

ストレッチはやってます、やってないとTGで動けなくなりますからその効果は確実にあると思います。

軽い運動がそのままストレッチにもなるようなのが私好みですね。そういうのを研究してみます。

鍼はアレですが(?)、経脈や漢方は興味ありますね、効くときはものすごく効く。しかも即効性がある。すぐ効かないのはハズしているからだと思います。

漢方はじんわり効かせるものじゃないですから。瞬間的に効かないのは、ぜんぜん外れているのです。

鍼も含め、経脈の刺激はぴったり当たった時の漢方に似てるような気がします。経脈の指圧刺激は自分でできるのと経済的なのがいいですね。なんとかモノにしたいです。

痛みから開放されはじめると、すぐ脱線してしまいますね。これが私の欠点です。

明日調子よければ、リシャフトしたドライバーをシダしに行こうかなと(笑)

シコはまだ踏んでません。おとなしく湯船でゆっくりな膝の曲げ伸ばしをしています・・・金井Pの本を読みながら・・・(爆)

[C12148]

シコふみもやめた方がいいと思います。急激な関節への負荷は禁物ですよ。とは言え運動しないと回りの筋力が衰え関節への負担も増える一方ですからね。理想的なコトを言えば、プールです。泳がなくても良いので水中を歩く。水の抵抗により運動効果は上がり膝の負担は減る。これと温泉、ストレッチ、鍼治療。これにより症状は大分和らぐはずですよ。ゴルフにとっても良いことだと思いました。寒中練習、寒中ラウンドはカラダを痛めてしまうか、疾患の発症を早めてしまう可能性が大です。球を打つのも大事な練習ですが、球を打てるカラダを維持することの方が長続きの秘訣ではないでしょうか。ストレッチは一年やるとカラダが変わりますよ。
  • 2016-12-02 22:37
  • 100!
  • URL
  • 編集

[C12147]

おお、100!師匠もなさいましたか。整形外科のドクターは、”ゴルファーはやるんですよ。タイガー・ウッズだって”て言ってました(笑)。

スクワットは1年前にやめて、シコふみにしているんですが、シコもまずいですかね?。痛い時も、かえってやったほうがいいような気がしました。(自信なし)

この論文では、エクササイズやストレッチが、痛み止めにも劣らない効果と評しています。ただ、今回は根性なしで、痛みに負けて整形外科に行きました。

しかし、根本は治ったわけではないので、再発しないように工夫しないといけませんね。さいほどイオンを徘徊中にちょっと痛みがあり、血海を押すと、なんとなく効くような気がしました。
  • 2016-12-02 21:50
  • URL
  • 編集

[C12146]

一番効いたのは
・温泉
・鍼治療
・ストレッチ

スクワットは今後オススメしません。筋力維持は膝に負担のかからない方法でやられた方がいいですよ。

痛み止めナシで治しました。
  • 2016-12-02 19:49
  • 100!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事