>

Entries

@

しならすためには

シャフトのグリップ側(バットサイド)が離れた2点でしっかり固定されていないとならない(スプリットハンドのイメージ)。
すべて脱力のグラグラでは、シャフトのしなりを起こせないし活用できない。

シャフトには、ある程度の剛性(硬さ)がある。重さもある。現実問題、ふにゃふにゃの紐ではない。
これらの物理的性質を否定せずに、味方として、適切に使うべきだ。

しならすことができるとは、しならさないこともできるようになるということだ。
これから、筋力や柔軟性、反射神経などがますます落ちてくる。

それをカバーするためにも、物性の理解・活用が重要になってくるはずだ。

コメント

[C12155]

道具は物理学。しかし人間は文学で心理学なところがゴルフの一筋縄ではいかないとこですね(困)。

[C12154]

私は「ゴルフは物理です」が基本理念です(笑)
物理は不得意ですが・・・。
  • 2016-12-05 06:30
  • 北の武器商人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する