>

Entries

@

支点は不動、力点の動くべき方向。

ピンク色で示す。グリップエンドは、ヘッドの進行方向とは反対方向に動かすとき、HDは逆テコで加速される。
実際は、逆テコから伝わった力は、シャフトの順しなりを増強することに働き、それによってインパクト前のタイミングで逆しなりが誘発されることに繋がる。

HD:ヘッド(作用点)
RG:右グリップ(支点)
LG:左グリップ(力点)




もし、左グリップが、インパクトでヘッドの進行方向に動くと・・・・ヘッドは減速してしまう。
#よって、手を振れば振るほど、ヘッドは開き、かつ振り遅れてしまうのだ。(テウチはつかまらない!)

支点(RG)は、ヘッドの進行方向に動いても良いはずだが、その動きは、ヘッドと平行な動きであって、左グリップが固定されていない場合は、ヘッドは加速しない。


コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する