>

Entries

@

人間は左に回りやすく出来ている??

・吉田PのDVDや著作で語られているのだが・・
・人間は、左に回りやすく、右に回りにくいそうな
・そんな馬鹿な?と一瞬思ったが、たしかに、スキーや自転車で左に回りやすく右に回りにくい気がする・・・・・右効きだからかな??
・だから、ダウンで右肩がつっこんでしまいやすいことも起こりやすいと。
・対策としては、その分、右肩をアドレスで背後にすこし引いておくと良いと。
・これまでの教科書では、肩のラインは飛球線と平行というのが普通
・なかなか斬新だと思った。
・アドレスでは、左腕を左胸の上に置き、右腕は右胸の下からあてがうのだが、
・これは、左肩を前にだしやすくする効果があるかもしれない。

コメント

[C12213]

女子プロなんかは、いちいちキャデイが後ろに立って確認してますよね。つまり、自分ではアドレス方向を間違いやすいからでしょうね。

ボールの先のゴミとか見つけて、ボールと結んだ線に並行に立つようにしてるんですが、どうしても飛球方向を早く見たいんでしょうかね。

どうしても肩が開いてしまう。
  • 2017-01-06 19:15
  • URL
  • 編集

[C12212]

自分もコースでミスショットする時は、間違いなく肩の向きが間違っています。すごく気をつけながらラウンドしたほうがいいですよ。もうアドレスしかないとも言えますね。
  • 2017-01-06 18:35
  • 100!
  • URL
  • 編集

[C12211]

そうそう、私はアドレスで肩肩線が左向き易い(胸がオープン)の癖があって、吉田Pのいうのと逆ですね。

だから、ダウンで上体が突っこみやすいのかな~と思ってこの記事を書いたわけです。

なんで左向きたいんですかね~??
以前100!師匠にニトリとかで矯正していただいて
よかった気がしますが

最近意識してニトってないからかもしれない。


[C12210]

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

早速ですが、しさんはアドレスで肩が開いて(肩オープン)ますね。これ以前からのクセですね。元々が右足引いて左肩開くという歪んだアドレスしてました。コレ一度キチンと矯正した方が良いですね。肩飛球線と平行、スタンス飛球線と平行かドローでは如何でしょうか。
  • 2017-01-06 15:32
  • 100!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する