>

Entries

@

体が開きにくいアドレス:左軸に構える

<吉田Pによると>

・左脚を軸に構えると、体が開かず、前傾姿勢をキープしたまま、クラブを振りぬくことができる。

・左軸アドレスのつくりかた
①右手でフェースを目標に合わせる
②左腕を胸にのせる(左頂戴)
③左前腕だけを回内してグリップする
④右腕を胸にのせる(右頂戴)
⑤右前腕だけを回内してグリップする
⑥左軸を意識して左足をセットする
⑦左軸のまま右足のポジションを決める
⑧左軸を意識して、アドレス完成

#④は、私の場合は右腕を右胸に乗せず、右胸の下からあてがうようにしている。これはインパクトで押し込むことを目的にしているのだが、これって、テウチの考え方だよね。吉田式では、腕は振られるだけ、右手は支点なだけなので、インパクトで右腕を押しこんだりしない。ここ変えねば!!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する