>

Entries

@

肩がインパクトで開く理由と対策

・腰が回りすぎると肩の開きを抑えることは不可能である
・まず腰の回りすぎを抑える必要がある。
・右足つま先で蹴ると、膝が曲がり、膝は左つま先に向かい、腰が回ってしまう。さらに前傾が解けてしまう。
右足の蹴りを右踵で行えば、右膝が伸び、腰の回転は制限される。前傾も保持される。
・腰の回転が制限されれば、手元をヘッドが追い越していくことが出来る。
・さらに左膝を伸ばせば、左膝が伸びれば左肩が上がり左腕がひっぱり上げられて、力点である左手が上がり、逆テコが作用してヘッドはさらに加速する。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する