>

Entries

@

ゴルフクラブのシャフトは、ガチガチの棍棒でなければヒモでもない!

①絶対にしならない柄のトンカチがあるとする。これでひとふりで最大の衝突速度を得るには?・・・回転半径を小さくして打ち下ろす、つまり肘や手首を柔らかく使ってタメを効かせればよい。
②紐のひとふりで最大の衝突速度を得るには?・・・放り投げておいて、途中で突然逆方向に引っ張れば良い。
③ではゴルフクラブで、ひとふりで最大の衝突速度を得るには?・・・①も②も使えるが・・・さらに、シャフトの逆しなりが使える。

①と②によって、③は誘発される。しかし、①=③でなく、②=③でもない

逆しなりは、タメでもなく、ムチでもないのだ。ここをごっちゃにするから、分かったようなわからないようになるのだ。

★非力爺のゴルフスイングにおいては、逆しなりをいかに最大に導き出すか?が究極である!!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する