>

Entries

@

逆しなりを左手で感じるタイミング!

スプリットハンドでクラブ持って考察・・・
・支点は右、力点は左、ヘッドが作用点

・TBでは左力点を飛球線と反対に押し込む形。
・切り返し以後は左力点を飛球線方向に引っ張りこむ形(順しなり保持作用)。
・切り返し以後は同時に全体が重力で下に落ちる
・ハーフウエーダウンで重力による手元の落下が止まる
・フーフウエーダウンで左力点の作用もゼロになる(順しなり保持作用が消える)
・つまり、手元の速度がゼロになり、順しなりさせる力も消えるので
・ヘッドにかかる重力+順しなりからのしなり戻りで逆しなりが起こる
・左手にはテコを介して上に押し上げられる力がかかる
・その力に対抗して左手力点を下に押しつづけることで
・逆しなりはインパクトまで保持される

・左脚の蹴りで左肩、左力点が持ち上がるとヘッドは加速し逆しなりは減る。

#太字のところが、左手でシャフトを逆しなりさせる感覚と感じるはずだ。
#逆しなりが始まるのはシャフト水平位置からだが、逆しなりを感じるのは、テコで左手を押し上げられる感じからなので、一瞬後である。

※KP師匠は右手で感じるというので、たぶん、逆しなりによって右手が下に引っ張られるのでないか?
※それに右肘を曲げたまま抗していけば、逆しなりがインパクトまで保持されるのだろう

コメント

[C12251]

わざわざ追試いただいてありがとうございます。

メカニズムは1度わかったら、安心して素振りにとりくめるので、細かく考えてしまうのです。

素振りしたおして、違和感があれば、またメカニズムに矛盾がないか、考えます。

今のところ、逆しなりに関してはこれでOKと思います。???
  • 2017-01-18 13:34
  • URL
  • 編集

[C12250]

今素振り用の練習器具で試してみましたら、確かにハーフウエイダウンでヘッドが下に落ちる時に逆しなりになり、右手を支点にしてグリップエンドが上がってこようとするのを左手を押し下げる感覚がありました。

確か言われて見れば太字の記事のような感覚ですね。

自分的には右手でシャフトを振って下ろしている感覚しかなかったんですけど(汗)
  • 2017-01-18 12:28
  • PING芸人
  • URL
  • 編集

[C12249]

細かいことを考えるのは私の悪趣味です。

実際は、KP師匠のように自分なりのやりやすいイメージをもってスイングしたほうがいいですね。

今回は、左手や右手で、シャフトのしなりを感じるということがなりたつのかどうか考察してみました。どうやら成り立ちますので、安心して竿先を走らせたり、水銀計を振ったりしてください(笑)
  • 2017-01-18 12:27
  • URL
  • 編集

[C12248]

私はそんなに細かいことは考えられないので感覚としては右手一本で釣竿を後ろに引いて肘を伸ばしながら腕を振り竿を逆しなりさせる感じで竿先を走らせる感じ。
結果として手を急停止させることになるんでしょうが手を止めるという感覚が先にあるわけではないです。

水銀の入った昔の体温計を振るような感覚にも似ています。
  • 2017-01-18 12:20
  • PING芸人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事