>

Entries

@

硬いシャフトをしならせる実験

一番、目でみてシャフトが逆しなるのは・・・

両手をスプリットで持ち

トップから下ろしてきて

右手支点、左手力点に鋏型のテコを支えている状態で

シャフトが水平まで来た時に

ヘッドが惰性と重さと順シナリからの戻りで下がることで

テコを介して、左力点に下から突き上げる力が伝わる。

moblog_a54e4522.jpg


この力に負けてしまわないように、ヘッド側が下がらないように、

左力点を押し込む(体重を乗せるだけで腕力はいらない)と

硬い8番アイアンのスチールシャフトでも

ぐわっ!と瞬間的に逆しなるのが目で確認できる。

おもしろいのでいつまでもやってしまう。

バットなどでも同様である。

#KP師匠のようにキャストで逆しなりさせるには
#左を支点、右を力点のピンセット型のテコになり、右力点が、下に引っ張られるの堪えて、大きく逆しならせるのだろう。
#キャストの人は右手を振ってスイングするので、逆しなり時、右腕を振りたくなる欲求と戦うのが大変だろう・・
#逆しなりの量的には、鋏型のテコと同様である。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する