>

Entries

@

胸の目と、左力点の逆テコはジャストマッチする

・もし、胸の目のポジションに入らずに、左力点の逆テコを使うと、ひっかけてしまう。
・また、胸の目のポジションから、左力点の逆テコを使わないと、振り遅れてしまう。
・胸の目ポジションを取って→逆テコ使うと、ちょうど良い
・全体として2重振り子なのでインパクトにジャストで間に合う(ドローになる)。
・胸の目ポジションに入ってないと、間に合いすぎてひっかけてしまう。
・胸の目→逆テコは、ドライバーにおいて、飛距離UPに確実に有効だが・・
・アイアンでも、切り返しの違和感がなくなり、インパクトゾーンを自然に見ていられるので安心感があり、飛び出し方向がイメージどおりになりやすいと感じる。
・従来スイングでは、振り上げた時に、当たらない嫌な予感がすることがあるが、それがない。嫌な予感がしたら、大抵右腕で当てにいくため、ミスしやすいのだ。距離も出ない。
・胸の目→逆テコで機械的に必ずジャストで間に合う安心感が得られるのだ。
・ワッグルをPSRで入れると、このタイミングが自然に分かるようだ。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事