>

Entries

@

吉田理論のエネルギー源

・上半身で力むところはない。
・全体として、振り子運動であり、ブランコ漕ぎのイメージ

<フォワードスイングで2回加速する>
①切り返しで左広背筋が伸ばされる→バネで戻るのがダウン加速になる。体重の落下重力も加速成分。
②落下で左踏み込み→(バネの戻りで)→ジャンプで地面からの跳ね返る力も拾う→左支点が動く→逆テコが作用する

①:深いTBのイメージ。胸の目を作りやすい。
②:踏んで跳ねるというより、一気にブランコを漕ぐ感じ。タイミングはシャフトが右膝前。インパクト付近では遅すぎる。

#①と②で加速されるわけだが、①だけになりやすい。
#吉田理論のマンブリは、腕力でなく、思い切り脚で漕ぐ!
#吉田Pはドラコン選手とはいえ、172cmで、350y以上も飛ばす!
#憧れますな~、一応、ひと冬練習しまくったが、左膝にも影響ないようだ?

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する