>

Entries

@

ゴルフ侍を見て、1DKJの大事さを確認

那須国際カントリークラブで、直道Pが、HDCP2のアマとマッチプレーの動画より。

なかなか丁寧で上手なアマで、マッチは9番目のH(P4)まで勝負がつかず。

最終H、まずプロが右林に入れて出すだけ。アマは左ラフへ。

アマが、かなりのラフから3U強振!。勝ちを焦ったのだろうか。

結果はチョロ!で、悪いことにまた左ラフへ入ってしまった。

プロは3打目を載せてボギーオン。MP入らずボギー。

アマは、ラフから51度で・・・・またまたチョロ!で、次乗せて4ONするも、ボギーパット入らずダボ。

こんなに上手い人(HDCP2)でも、まるで私みたいな(W)プレーをして、ミスが連鎖してしまうこともあるのだなあ!

プロは下りの曲がるパットが入らずボギーでプロの辛勝。

勝負がかかると、プロもHDCP2も冷静を欠くことがあるのだなあ・・・と思った。

後出しジャンケンだが・・・・アマは、深いラフから3Uで無理やりG狙わず、1DKJの精神で、確実にアイアンで花道を狙うべきだったんでないかなあ?と思う。マッチプレーで同点の土壇場ではあるけれども、もし1DKJをチョイスしていれば、アマの勝ちか引き分けがあったかもしれない、と思った。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する