>

Entries

@

得られるはずのもの・失うはずのもの

①ここで攻めればバデもあったのに、LUしてパーパット入らずボギーになったので2打損した。と考える。
②ここで無理しても、確実にパーとれる保証がないので、易しい寄せを残し、寄らず2Pでボギーで済んだ。と考える。

①と②は同じボギーであるが、どっちがメンタル電池が減らない考え方か?
①は、次にLUを止めてしまって、結果大叩きする可能性が高い。②は次もボギーになる可能性が高いが大叩きしにくい。
①と②は同じくらいパーが来る可能性がある
つまり①は将来に大叩きリスクがあり、②は、ほぼ絶対にバデが来ない考え方。ただし②はメンタル電池減らない。


ところで
バデと大叩き(ダボ以上)はどっちが影響が大きいか。
バデは-1打、ダボは+2打、トリは+3打である。Uまでもない(笑)

自分は、HDCP18程度(アベレージ~ボギープレーヤー)なので、90を切れれば充分良いプレーである。
つまり、18H全部ボギーでも許される。
90を越えてしまうのは、バデが来ないためではなく、大叩きが来るからなのだ。

①と②、どっちが自分に向いているか?。
Uまでもなく②である。

#身の程(アベレージ)を知れば、チョイスも合理的に出来るはずだ。
#自分の出来ることをたんたんとやりきるというのは、こういう事(自分操縦)を指しているのだ。
#何をもって、スコアを減らすか?・・・身の丈にあうのは、叩かないことがスコアを減らす最短距離なのだ。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する