>

Entries

@

ダボ以上・レバタラ・雑感

⑩M(332)+2 3/3 D@FW、6U:144@EP、テキサス(12)POV+、下り(5)を3Pでダボスタート。
#静かにボギースタートしたかったが・・・練習GよりもGが速く、ついテキサスを(5)OVさせてしまった。さすがに初日でいきなりMPは入らず3P。だんだん慣れて距離感をもどすしかない。データの蓄積を意味あるものとするにはホームコースに戻ってからだな!
#Dは、冬場練習したようにはぴゅっと振れず。レンジならぬR画面に萎縮してしまう。これからだんだん自信をつけていくしかない。


HB6Uは安心感があった。しかし150届かないんだな。HB6鉄でも同じかも。HB6鉄は、LBを打ちやすいのだ。R中、LBの出番はけっこう多い。6URは、6~9鉄Rでも大差なかろう。夏ラフがきついとHB6鉄よりHB6U有利だが・・・1DKJの精神に反する(笑)。テキサス(12)やMP(5)は、不安感がなかった。根拠レスの自信というか・・・パットはそういうの(オレのパットは世界一だ!的な)大事だと思うけど、さすがに感覚遮断4月には敵わず。今後、ほんまこの練習Gに通ってLPやMPの刷毛塗り感覚を取り戻すのだ!。根拠ありの自信に変えて行けば良い。

⑭M(364)+2 3/3 D@FW、5W:TPゴロ、r90:DWF@、あえなく3Pでダボ。
#DWFは90でOK!
#3Pは・・・・1stパットがタップインに寄らなかった時点でありうる。MP~LPの感覚遮断の影響でしかたがない。


P4のセカンドで5Wが出て来るのが甘いな~。MJも忘れていたし。HBDWは構えやすく、振りやすかった。今年90yシーンで活躍を期待できそう。

②M(386)+2 3/3 D○左ラフ、5W:ST、r40:AWN:+10yOV。3Pで素ダボ。
#Dラフなのに、5Wチョイスは1DKJ違反。やはりバデショック?で心が緩んでいる。
#妄想練習ではありえないからなあ(苦笑)
#AWN=50である。


またP4で5W登場!。バデショックで浮ついていて、G回りのリスクについて、KKSTできてない。SSAW(52)の斜めは=50。40狙いだったのでPOVだったが、インパクトで抜けが良かったのが印象的。Rでは、HBGWNで50より、SSAWNのほうがベターな感じ

③M(378)+3 4/3 D:X FW手前ラフ、5W○GST、ペタライ:DWダフリST、DWN:PST、3Pのおまけつきでトリ
#昨年までのDのPSRと、吉田PのPSRが混じってスムースでない。吉田PSRに統一すべきだ。
#D:X→5Wは1DKJ違反。距離を取り返そうとしても、結局のこるのが中途半端な距離で意味がない→トリの原因となる
#ライが、オープン時期にありがちな地面に腐って乾いた草が乗っているペタっとしたもので、ボールだけ拾わないと難しく、バンスを滑らせる構造のDWNは向いてなかったのだろう。DW自体は上手く振れたが・・・転がすか、ボールだけクリーンに打つしかなかろう。


またまたP4のセカンドで5W登場!、1DKJの精神欠如。残りがDWになっているが、残りは8~9鉄になったほうが、薄芝時期は安全。そういう想像がセカンドチョイスの時点で出来ないのが問題(KKSTが出来てない)。

④L(467)+2 6/1 飛ばそうとしてD:X 左砂、砂4U:DTDK、LUの5U左砂、(均してないので目玉)砂SWDZ、砂7鉄@EPON、テキサス@で1Pダボ。
#Dを飛ばそうとしたのはNG。4UのDTDKはまあしょうがないとして(100y前進)、★LU目的の5Uがしっかり広いFWに落とせなかったのが残念(LBの意識がなかった)★。入ってしまったFW砂は、まったく均されてなく、動物の足跡だらけで、目玉になっており、SWを被せて打ち込んだがDZ。均さないなら、青杭を立ててもらいたいとこだが、入れた自分が悪いのだ。KKSTの精神がぜんぜん活かせてない。
#テキサス@1Pは私のオハコ。コレがなければトリ以上だった・・・


#の反省記事でOK。とくに★~~★は悔いが残る(KKSTができていれば・・・)。

⑦S(146)+3 4/2 6Uスライスで右砂、砂SKで奥砂、砂DZ、砂○、2Pでトリ。
#TU高くしたのだが・・・⑯同様のミス!
#6Uは左ミスのイメージなのだが、にうまこの感じではむしろ右に行きやすいかも?
#ボール位置の問題?ダウンで左に充分シフト出来ないため?
#砂SKは、ぴゅっ!と振ってしまったため。大きくゆっくりが砂の基本なのを忘れていた。
#奥の砂からは土手がなく下りG面へのショットで緊張した。
#これで、完全に90切りは不可能になった。


TSでは、HB6UよりHB6鉄ベター??。これは確認してないので分からない。ただ、少なくともHB6鉄は、HB7鉄やHB6Uより、LBで扱いやすいのは確実!
 砂は、感覚遮断の影響が効いている。ほんまこで少しでいいから砂練習せねば。以前からの課題だが、土手の低い砂をどうするか、方針が決まってないので迷いやすい。

⑧M +2 5/1D:Xダフリ(TU低めにしてみた)、3U@、122を7鉄ででかいかな?と迷いながらGST、DWR:GOV、テキサス@、1Pでダボ。
#D不調はTU高すぎかな?と思って低くしてみたが逆効果。オフ期間、にうまこでは吉田式でTU40(ボール高さ)でやってきたので、それに合わせるべしだ。
#r122は、手前からの法則では、8鉄Fでいくほうが緩まない。STする分には害が少ないのだ。★迷いながらのスイングは必ずミスする!の標本のようなミスだった。
#テキサス@1Pは私のオハコ。これがなければトリだった。


★は、現場でそう思いながらも、つい届く方を選んでしまった。これではゲーマネ研究が無駄になってしまう。しっかり緩みない番手チョイスすべき。ミスショット基準でSTすることを忖度するのはよくない(緩みやすい)
DWR(ワンレバー・さきっぽ打ち):案外ランが多い。キャリーしてすぐ止まるわけではない。転がしだから当たり前。1:1?

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する