>

Entries

@

吉田Pの理論には、なんら特別な魔法なし

・回転でなく振り子をモデルとする
・ブランコのように脚で漕ぐ
・右股関節を斜めに倒して骨盤を回転させるメカニズム
・左軸でインパクト
・振り遅れによるロスを回避する方法
・筋伸張反射を使う方法
・地面反力を拾う方法
・逆テコの発動

など、エネルギーロスを極力省いて無駄なことを避ける理論で、べつに理解不能な部分はない。
これらは、今後体力が衰えても、ますます有効に働くのではないか?と思われる。

飛びの最大要素は、最後の、逆テコに集約されるのだが、他の要素は逆テコが発生しても方向性を確保するために必要と感じる
もし、逆テコがなくても曲がらないスイングにはなるはず。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する