>

Entries

@

SS52Rについて

・G回りの多少の凹凸はあっても、ラフ芝もたいしたことがなく、SS52R(ワンレバーのさきっぽ打ち)で、まあまあ寄るようだ。
とにかく怪我がないのが良い。
・薄芝では、30y~40yシーンでSWNはZKの可能性がなくならないが、SS52Rなら、レべルにサキッポでトップさせるだけなのでコンタクトミスも生じず、ワンレバーかつSSを外れているのでしっかり振っても大怪我はない。ただし、ライ角どおりに構えてないので方向には注意必要。
・凹凸がなく、まったく上げる必要なければ、薄芝時期は、ラフからでも転がしたほうが確実。今回も羊⑨でLU失敗のピンチを40yの8鉄転がしが救ってくれた!。なんとなくの距離感でもなぜかまあまあに寄る。今回は1Pでねじ込みピンチからボギーを拾えた!。

#ただし!AWRH(腕ハーフ)は、G上でランが多く、60yに達する。つまり、AWHと同じだけ飛んでしまう。
#AWRは30以下にしておいたほうが無難。とくにG奥にリスクある時は30以上でAWRしないほうが良い。
8Rとかのほうが無難:花道40yとかあっても、わりと簡単に乗せられて大事故が起きない

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する