>

Entries

@

寄せの戦略まとめ

・パットが決まることが、究極重要なのだが、いかんせん入る入らないは運の問題なので・・・
・入る入らないに固執するのではなく、出来ることをきっちりやって、結果を嘆かない。
SPのスパット通しはその代表。MPもけっこう入るほうだと思うが、目線もどしのおかげだろう。
・LP~超LP~テキサスは、刷毛塗り練習で培ったタッチがすべてなので、Rの前後はしっかり練習すべし。
・EP外は、テキサスまたは、AWR(ワンレバーのさきっぽ転がし)を多用すべし。PWR以上でもOK。
・G奥のプレッシャーある時は、SWN~H、AWN~Hは避ける。(まさかのTPOBもありうる)
・SWN~HやAWN~Hは、ツーレバーのコントロールショット(イメージより飛ぶ)であって、Gまわりの寄せとは趣がことなる。
・G回りは、パターライクなワンレバーのオペレーションがマッチする。タッチがイメージとリニアであって欲しいからだ。
・また、距離あっても、ウンチライやカジュアルでは、SWN~H、AWN~Hが失敗しやすい。8Rなど転がしでいけないか検討せよ。
・バンカーを超えるために必要なのは高さでなく、キャリーである。上げるよりLBで行けないか検討せよ。
・下りのG面へも、転がし、LBのIKなどでいけないか検討せよ。

つまり
できるかぎり、転がせ

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する