>

Entries

@

R15(GT500S)初回試打感想

・46インチだが、長い感じはない。ヘッドの膨張色(白)のためか。
・ややフックフェース、リアルロフトは+1.5度?
・ダカンと音は低めでおとなしいスパン!という感じ。インパクトもソフトな感じ。
・57gの軽量・中調子シャフトで、さほど違和感はない。自分的にはもっと手元調子が好き。
・204gと重いヘッドであるが、カウンターバランサーの効果か、ヘッドヘビーな感じもない。軽快に振れる。
・もうちょっと手元が重いほうが手が浮かず振りやすいような?。超軽量グリップに慣れてないせいか?
・標準の11度だと弾道高すぎる。1番低いロフトでも充分高い。(-2度で9度+1.5=10.5度)
・スライダーをフルフェードポジションにすると、重心距離が伸びて、たしかに左に曲がらなくなる。
・1インチ短くもつと、ばらつきが減るようだ。45インチでもいいのかも。
・スライダーの錘を1個外すと、たしかにHSが上がるようだが、スカスカして気持ち悪い。
・カウンターバランサーを外す実験はしていない。
・G25には敵わなかったが、自分の好みをいろいろ探す道具にはなったようだ(笑)
・ひどく曲がるわけでもなく、充分実用域だと思うが、G25の超高性能の前には見劣ってしまう。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する