>

Entries

@

R15(GT500S)の微調整

・46インチ、カウンターバランサー2枚装着状態、スライダーはフルスプリット、カチカチは11度であるが・・・
・レンジボールで、若干弾道高すぎ、左にも右にもいく。打ち続けると安定した大玉になる状態・・・Rは最初の1回が大事なので、そうい意味では打ち続けるとよくなるのは論外なのだが、良いスイングには良い結果になってくれるクラブとも言えるわけで・・・
・コースボールでは、弾道上がり、つかまりやすくなるので・・こんごの気温上昇も考えて(振りやすくなる)
レンジボールにおいては、毎回僅かにフェードし、弾道低めに設定したほうがよいだろう。
・すなわち、スライダーを今のままかヒール側の錘を少しトウ側に寄せる。カチカチをLOWERにして見る。LOWERにするとフェース角が開くので、スライダーはフルスプリットのままがいいかもしれない(ワイドスポット)。
・Rにおいて、数回の素振りのあと、ストレートの中弾道が出れば成功。
・ルール上は失格だが(笑)前半Rでチェックして、設定をハーフターンで微調整する。

#R15の場合、EZさよりも、操作性の高さが特徴なので、つまり左右に曲げられる性能を活かすほうががっかりしない。ダメなスイングを吸収してくれるのではなく、教科書的な存在。
#ここが、G25のひたすらフッカーがぶっ飛ぶ!性質とは異なる。G25素晴らしいのだが、どんどんフック打ちがひどくなる感じがするのだ。実際、前回Rでは、G25なのにフックしまくっていた!(笑)。右踵の痛みのせいかもしれないが・・・・
#自分の平均的な振り方でまっすぐでるセッティングわりだしておき、フックとスライスを打ち分けられれば有利。
#ドライバーは、パターほどでないが、あるていど自分の意図が結果に伝わって欲しい気がするのだ。
#ひたすら飛ぶのもありがたいが、いつかは球筋をコントロール出来たいからなあ・・。
#蜘蛛はSPが勝手に入る?のでキライになったのだが、Dにも同じような感覚があるのだ。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する