>

Entries

@

R15(GT500)のラウンド感想

<仕様書> ・46インチ設計 ・さて、R15のヘッドは、1個12.5gの錘つき2個つきで204g ・GT500(S)シャフトは、57g ・超軽量グリップが25g ・カウンターバランサーが16g*2枚=32g ・以上合計で、318g #46インチとしては総重量は重めだが、32gはカウンターバランサーの重さであって、振り重くはないのだ。 軽量シャフトで46インチとし、重ヘッド対応でカウンターバランサーを組み込んだのだが、
昨日改造後、初めてRした。カチカチは最も低いロフトとし、スライダーはフルスプリットから、ヒール側の錘をすこしトウ寄りにスライドさせてある。つまり、なるべく弾道をひくくランが稼げるように、なるべく返りにくいようにしてある。

体感気温低く、ものすごく風が強い日だったが、クラブ自体は、安定していたと思う。
朝のレンジで好調だったので、Rに採用した。

アゲ風でフックしやすいが、私のスイングの問題だと思う。ちなみに、アゲではTUを低めとしたほうが左に行きすぎない。

TUは、レンジでは35mmが40mmより打ちやすかった。

フォローでは、240くらい飛ぶ。ランもあるようだ。

RのTSに於いて、重すぎもせず、軽すぎもせず、ちょうど良いかんじ。 飛距離はG25のほうが出る。R15は操作しやすいかんじがある。 振り方としては・・・ 横殴りだと当然フックする。これは当たり前。 しゃくりあげでなくて、上から縦振りで落とす感じのほうがベター。 MJより、普通にグリップ長めに持ったほうが振りやすい(遠心力やしなりを感じやすい)。 TUは40より35がよい(ボール高さより-5mm) RXボール使用で、 打球はぼぼストレートだが、若干ドローやフェードがかかる。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事