>

Entries

@

G30改は、飛ばしの工夫が満載!

・そもそも、60歳、やや非力男性の、スイング可能な範囲を超えていないことには配慮した。
・タービュレーターで風力対策したヘッド(これはヘリクツだと思う、少なくともHS38には関係なし)。
・重ヘッドで低重心の深い重心、更にソール後方の錘を+4g付加することで、初速をUP
・フェースの反発がつよく、SSも広い。
・重心距離が長く、フックしにくいので、フック恐れず、思い切り振りきれる。
・50g台の軽量シャフト(どのヘッドにも合うという、ADMT5R1)+25gの超軽量グリップ+グリップエンドに32gのカウンターバランサー。
・46インチの長尺しあげ。これを0.5インチMJで持つ。
・+1度に調節、わずかにオープンフェースで、リアルロフト10.5度

#以上、飛ばすためのファクターをこれでもか!とつぎ込んだ形になっている。
#果たしてこれでどれくらいの距離を稼げるのだろうか?
#G25との差がハッキリしない。G25のSRシャフトは、手元調子で、ハイトルクで、しなりが分かりやすい。これが気持ちいいのだが、被って当たるとけっこうチーになる(アゲ風の時など)。G30・MT5は、ダブルキックでしなりもまあわかるが、G25ほど気持ちよくない。しっかりしているという感じ。オリジナルSRほどガチガチではない。G30・MT5は、バントやハーフショットでまっすぐLBになるのが使える!と思う。アゲの時など、簡単にFW200運べれば御の字だから。フォローでは、弾道高いぶんだけG25のほうがぶっ飛ぶと思うが、別に260yも飛ばなくてもいいからなあ(笑)。G30・MT5は、ランがものすごくありそう?なので、アゲとフォローの差がG25より少ないんでないか?と期待している。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する