>

Entries

@

DWR・PWRはライ角どおりに構えてOK

HBDWもHBPWもワイドソールで、UTのような座りの良い滑らかな形をしている。
つまりソールをレベルに動かしやすい。
ゆっくりした動きなので、トウダウンの心配もない。
草の介入が少ない状況で使う技なので
パターのようにレベルに動かすほうが、方向も距離感もだしやすい。
つまり、ライ角どおりに構えれば良い。
あとはボールの左端の真上に自分の頭を起き
狭いスタンスで左体重のまま(あるいは右足ぱかっと開く)D・CHOPで転がす。OD参考でも良い。

SWはボケ58で、HBでないので、ライ角どおりに構えての転がしはむずかしい。さきっぽ転がしや、フック転がしのほうがEZに感じる。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する