>

Entries

@

過酷条件のラウンド

・昨日は、台風なみの突風が吹き荒れ、体感気温も低く、ワヤだったわけだが・・・
・どういう訳か、今季最小スコアで上がってこれた。
・風呂場で、同年代の爺さんの会話を聞いて、ハーフで上がる!という技があることを知った(W)
・そっか〜、常識ある爺は、あまり風つよくて寒いとハーフでやめちゃうんだな〜と分かった。
・私は馬鹿なせいか、雷か雪でクローズでない限り、もったいなくて途中でやめたりできない。
・私のようなタイプが山で遭難するんでないかな?
・それはさておき、常に極端環境のRをキャンセルしてると、極端環境の経験が蓄積できないと思うが。
・良い天候のRだけ選んでやってる人って、どういう人なのだろうか。
・きっと常識人に違いない(W)。遊びで体(&平均スコア)壊すなんて馬鹿みたいだもんね・・・
・悪条件でRするには、ノウハウがいる。まさか裸ではできまい。すぐ倒れるか死んで?しまう。
悪条件のノウハウを蓄積するのも、大きな楽しみの一つだ。
・北海道では、6月〜9月の4月くらいしかまともにRできない。
・3〜5月、10月以降は、雨風雪低気温でロクでもない環境になる。
・3・4・5月、10・11月は、Rするのに、細かい知識と覚悟がいる。
・過酷季節を嫌っていると、5月ぶん、ゴルフシーズンが短くなってしまうのだ。

コメント

[C12703]

あれこれ考えちゃうこと自体が楽しみなのでど〜しようもありません。
  • 2017-05-16 07:27
  • URL
  • 編集

[C12702]

難しい奴です(爆)
  • 2017-05-16 07:15
  • URL
  • 編集

[C12700]

集中力なのでしょうね。

条件が良いとあれこれ思案してしまって、集中を欠いちゃったりするけど、悪条件でなんとかボールを打つことに集中できて良いプレーが出来る。

これはあれですよ、実力がある証拠です。

好条件下でも、いらんことしようとせず、良いボールを打つことに集中ができれば・・・。
(あー、これ、意外と我々には難しいやつですね!(笑))
  • 2017-05-16 00:48
  • やきそばパンZ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する