>

Entries

@

やはりOV系のミスがスコアに響くね

とくにGに近づいてからのGOVは、難しいアプを残したりして、ダボ~大叩きに直結。

Gの遠くから長い物をトップしてもほとんど怪我がない。
Gの遠くからの場合は、大フック・スライス・逆玉など。

近くからのOV・・・・これは即ち、ショートアイアンやウエッジのトップミス!である
現在、HBアイアンを使っているので、ソールが広く、地面のハジキが強い。
最下点の前で地面に当たると、トップしやすい。
とくに左上がりでは、TBで右にズレやすく、ボールの右で地面に当たりやすい。

①傾斜に沿って構える時に起きやすい・・傾斜に沿って振るのはUTのナイスショットの基本だったりする(困)。
②傾斜に逆らって立つ場合は、ボールは真ん中より右に置かないとZKする。

①も②も、草摺の素振りで、ボールの置くべき場所を慎重に検討すべきだ。
#考えてみれば、昨日は、草摺の素振りをやってない。つい、省いてしまうんだよな~。面倒くさくて。
#レンジで練習したおしているので自信があるのかな?地面を傷つけないように遠慮かな?
傾斜の影響は簡単でないと悟るべきだな。いったい何回同じことを反省するのだろう。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する