>

Entries

@

腕Hと腕Nは程度の差

・7時30分と、明示的に斜めを定めてなくて、ただ”斜め”だと、その斜めの程度は6時半~8時半とブレ幅が出てきて、当然到達距離も変わってくる。
・だから、腕Nが最大で腕Hに使い距離くらいに届いても不思議でない。
・7時30分に振り幅を固定する練習をすれば問題ないのかもしれないが、どうもこの振り幅というのが苦手。
・そういえば、パターの距離感も、振り幅ではやってない。10歩以下の微調整は、チョーキングを採用して、どの距離も同じようなタッチ?でなんとかやっている。
・チョーキングのほうが余程難しい?のかもしれないが、私には自然に感じる。

コメント

[C12739]

真ん中てのは、人間の感覚の中でかなり正確だそうです。

私もそのつもりなんですが、9時前だったい6時すぎだったりします。

(私は時計板イメージを使っていません)
  • 2017-05-20 19:59
  • URL
  • 編集

[C12737]

僕の7時半は、6時とか8時があって打ち分けてるわけじゃなくって、ただの9時と6時(つまりアドレス)の真ん中ってだけです。普通のハーフスイングです。

3/4スイングが左腕9時。
  • 2017-05-20 15:07
  • やきそばパンZ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事