>

Entries

@

凄い切れ味


さすがにプロの研ぎは違うね。KP師匠、有難う。これで立派な料理人を目指します(^^)d
#家内がさっそく、納豆の薬味のネギを刻んで、いつもより楽に切れるので驚いてました。

コメント

[C12923]

KP師匠のお店もあんな感じなのかな。
  • 2017-06-07 20:03
  • URL
  • 編集

[C12922]

札幌の宮文さん、超有名ですね。
  • 2017-06-07 18:10
  • 北の武器商人
  • URL
  • 編集

[C12921]

ふむふむ。この使い分けも大事ですね~。とくに切れ味が必要なきり物にハガネの方を使います。

HBアイアンは切れるという感じはないけど、まあまあストライクが多い。もうちょっと切れて欲しいのでG30アイアンを使ってみますけど、どうなるか。先程クロネコから営業所保管の到着メールきました~~
  • 2017-06-07 09:48
  • URL
  • 編集

[C12920]

ゴルフはみんな一生懸命にやっている方が多いですが、包丁研ぎはみなさん練習場にも行ったことがないレベルの人ばかりなのでそういう意味ではレベル高いと思います。
ちゃんとやっている人の中で考えるとそのぐらいのスコアだと思います(汗)
アイアンはHBなので全くキレないです(笑)
一度切れる包丁を使ってしまうと、今までの包丁がより切れなく感じてしまうというのが問題かもしれないです。
錆びる包丁は使う頻度にもよりますが一年ぐらい研がなくてもそこそこ切れると思います。
ステンレスの方は3ヶ月ぐらいすると切れない感が強くなるかも。
ハガネは切れなくなっても40点程度の切れ味はあるのでそれでも切れると感じる人はほとんど研がなくていいと言う方もいますが、ステンレスは10点ぐらいまで切れ味が落ちてしまうのでそれで切れると感じる人は非常に少ないと思います。
「ハガネは切れる、ステンレスは切れない」と言う話を良く聞くのはこれが原因の一つです。
また、ステンレスの材質はピンキリなので安物のステンレスですと本当にすぐに切れなくなってしまうということもあります。

お勧めはステンレスの方を万能的に使い、ハガネはねぎやキャベツの千切り、トマト、鶏肉の皮、刺身など、切れ味が必要な食材用にするというのがいいかも。

ただ、ハガネで切ると野菜の色が変わりやすく、金属臭が食材につくので気になる方もいるかも。

生野菜にはステンレスの方が良いかもしれません。

ちなみに家の包丁はステンレスを主に使い一年に1回ぐらいしか研ぎません。

そんなに気にしない適当なタイプなので(笑)

札幌の宮文さんというお店はきちんとしたお店だと思うので、そちらもお勧めですよ。

  • 2017-06-07 09:10
  • PING芸人
  • URL
  • 編集

[C12919]

KP師匠、80台後半・・・・とてもそんなしょぼい感じはしませんが。キレキレというかアンダーというか。

KB師匠、そりゃ〜包丁は切るの本職ですから・・・。でもアイアンもキレキレになりたいですね。

  • 2017-06-07 07:27
  • URL
  • 編集

[C12918]

クラブvs包丁、どちらが切れるか・・・!
  • 2017-06-07 06:27
  • 北の武器商人
  • URL
  • 編集

[C12917]

ゴルフのスコアで言うと80台後半というレベルかと思います(汗)
それでもそこそこ切れると思うので今までよりは料理の仕上がりが良くなればと期待してます。
研ぎもしょぼさんならすぐに上手になると思いますよ。
正直、そんな難しい事ではないので。
上手な素人の方もたくさんいらっしゃいますよ!!
  • 2017-06-07 00:33
  • PING芸人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する