>

Entries

@

OD設定がうまくいかない理由

・ほあ。G30アイアンの、PWとPU。
・ODを設定してODを狙うと、アマチュアの多くは、ゆっくり振れずに、思わず強く打ち込んでしまう(倉本Pの言うとおり!だ)。ODを決めたら、落ち着いてゆっくり振ればいいというが・・・それが出来ない!・・・PWをもって転がすと決めたら、行程全体をみて、D-chop感覚でストロークしたほうが、パチンも入らないし、ラインにも乗せやすい。(D-chopとは、何番手をもっても、パターだと思ってそのまま転がしてしまう技。ODとかの面倒な設定はしない。不思議な人間の能力が発揮され、なかなか近くに寄るのだ)

・ただし、だいたい半分あたり、というODは有効。これにマッチする番手を使えばいい。平だとPUではちょっとPOVしてしまう。52〜54度が必要かも。G30アイアンでは、54度はSWだが・・・ボケ56を2度HFで使えばいっか!(W)

コメント

[C12945]

倉本Pは、”ゆっくり振りなさい”といっているが、これってビデオイメージがあるからできることですね。
  • 2017-06-10 22:27
  • URL
  • 編集

[C12944]

ふむふむ。予告ビデオイメージ、いいですね〜。それ式だと、ODからするする転がっていく様も見えるでしょうね。

ODに集中!というレッスンもあるようですが、私向きじゃないと思います。

行程のちょうど半分くらいのODだと、あまり固まらないで済みますが、これはまさにODに集中するのではなく、全体のイメージをしやすいからでしょうね。
  • 2017-06-10 22:25
  • URL
  • 編集

[C12943]

ODだけに強くフォーカスしてしまうから、力んだり地蔵化してしまうのではないでしょうか。
僕は、どういう球でODに持っていくのかイメージ(可視化)することを大事にしています。
具体的には、「球の高さ」と「球のスピード」です。
  • 2017-06-10 22:02
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する