>

Entries

@

コブD(銀)・GT500、2回シダの感想

・1回めは、ほんまこで、軽く・シャフト柔らかく感じた。G30より高く上がり、G30よりセンターに運びやすいと感じた。前に進む勢いはG30に一歩譲るように見えたが、遠方でハッキリ見えない。ランの量も遠すぎて比較できない。

・2回めは昨日ののうまこで、軽さ・柔らかさに慣れたせいか、ひっぱたけるようになった。TU40の比較では、220y先??の斜台の駆け上がりの勢いがG30を上回る!ことが分かった。TU45ではきゃりー200超える(斜台の駆け上がりはTU40に劣る)。MJでTU30~35のバントもFW幅に収まり200に達する。バント性能はG30と同等と思われた。左右については、ほぼストレートでセンターキープが多く、左に出ると右に戻り、右に出ると左に戻る、昔のパーシモンを思わせるような安全な球筋。

わずか2回のシダでシャフトの挙動を利用できるようになってきたということは、相当自分とのマッチングがいいことを示していると思う。

・もしかすると、KP師匠のところに行ったG25に迫る飛距離かも??しれない。G25は、高さもあるしランもたっぷりだった。あのクラブはヘッドの性能もさることながら、オリジナルのSRシャフト(手元が重い設計)の具合が私のスイングにマッチしていたのかもしれない。GT500(S)で、25g軽量グリップ+32gカウンターバランサーで、G25のシャフトと同じような感じを目指した訳だが、だいたい、その目的は達しているように感じる。自分の工夫でマッチするのは、改造マニア冥利につきる(笑)

・コブD・GT500は、すいぶん振り軽いようだが、HKさんでバランス測ってもらうとしっかりD2ある。カウンターバランスの効果(手元重く感じる)だろう。

・3回めのシダで、クラブが壊れない範囲で(爆)、さらにひっぱたけるようになると、あのぶっ飛びG25を超えるかも??しれない。ワクワク。

・ホコリをかぶってガレージに放置されていたコブちゃんが日の目を見ることになった。ボロや安物を組み合わせて高性能を得る。これも改造趣味の醍醐味である。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する