>

Entries

@

ウエッジは、バンスを意識して使う

moblog_db09accc.jpg

ESソールの場合、リーディングエッジから入ってもなんとかなる可能性があるが、ウエッジを歯から入れるのはNGである。

歯から入るのは、フェースを意識するからである。フェースでなくて、バンスを意識するのだ。

バンスは、砂や草を下に押しのける作用と、地面から跳ね上げられる力を受け取る作用がある。

バンスは、スコアラインでいうと、真中あたりの高い位置に存在する鉄の固まりである。

バンスで砂や草を押しつぶし、バンスで跳ね上がるのである。

#ウエッジはアイアンの延長線(フェース面意識)でなく、バンスを使う道具なのだ。
#シャフトの角度や開き方で、ロフトやバンスのでっぱり具合は千万変化するものなのだ。
#ライに合わせて、バンスの出っ張り具合を自在に変化させて使うものなのだ。

#バンスイメージで、だんだん、ウエッジの違和感がなくなってきた。
#例えば、花道から、ボールの手前にバンスが先にダフっても、HFでなければちゃんとボールを拾えてスピンもかかる
#バンスがダフる感じを嫌だな~と思わず、積極的に感じるようにしたい。

コメント

[C13059]

アイアンも同様ですね。G30もけっこうバンス角あると思いますが、ESではないですけど、マットより芝のほうがインパクトフィーリングがいい。バンスが何かしてるに違いないです。
  • 2017-07-04 07:33
  • URL
  • 編集

[C13058]

マットの感想ではESはつっかかるんじゃないか?と心配してましたが、草や砂上では実に快適です(不思議)。歯から入っても、HFがきつくなければなんとか補正されてZKを回避できます。 反対に、マルっとした中華鍋みたいなソールのウエッジももってますが、マットでは抜けはたしかにいいんですけど、草や砂で打つと、結果にばらつきがあります。
  • 2017-07-04 07:30
  • URL
  • 編集

[C13057] アイアンも。

こんにちは。かわせみ!です。

PINGのアイアンもウエッジと同じくバウンスがしっかりついているので打ちやすいと思います。

バウンスで言えばiブレードやi200アイアンのほうが多いのですが、Gシリーズはそれをカバーするソール幅があるので更に打ちやすいと思います。

ESも使ってみたいのですが。。。ブラウンドットだとなかなか。。。手が出ません。

乱文失礼致しました。
  • 2017-07-03 23:04
  • かわせみ!
  • URL
  • 編集

[C13056]

スクープ(マイナス)ソールじゃない限り、それも正解だと思います。
  • 2017-07-03 22:35
  • URL
  • 編集

[C13055]

僕はすべてのアイアンでフェースを開きぎみにして、バンスを使ってますよ。
  • 2017-07-03 21:30
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する