>

Entries

@

竹君でやってるパターのチョーキング:月君でどうする?

moblog_c3c1bc9e.jpg左が竹君、右が月君。


竹君より月君は1インチ短いので、長く持つほうの調整は、スタンス幅を増やすことで対応する。

クロさんによると、スタンス幅を広げると、自然にインパクトのHSが上がるという。

これをやってみる。到達距離を伸ばす目的のとき、振り幅を意識しないで済むという点では同じ??

パターの性能がチョーキングでは変わってしまうので、その点ではクロさんのスタンス幅方式がベター??

また、月君のほうがヘッドの質量が大きいので、竹君より短くて問題ないのかもしれない。

???

まだ月君でRしていない(ほあの練習Gで転がしただけ)ので正確なところは分からない。

SP~MPに関しては、月君は竹君と大差ないように感じる。

直進性は、月君のほうが安定的。

ダカンは月君のほうがまったりしている(ボールはBS)

竹君は軽く、SSが極度に狭いが、SSでHITできた時はマイウーである。

コメント

[C13104]

まったく同感です(W)

まあ、道楽ですから。いんでないでしょうか。

Dの、コブラアンプセル改と、G30改の並立の時も楽しかったですし、FWをつぎつぎ並立させた時も楽しめました。

金暇かかりますが、徹底したほうが納得のゆくチョイスになると思ってます。
  • 2017-07-19 07:20
  • URL
  • 編集

[C13103]

こんにちは。かわせみ!です。

パターの調子がそこそこだと入れ替え時を迷いますよね。

私も使用中のL字型がそこそこなので作製した480g台のT字型をいつラウンド投入するか思案中です。

こういう時のほうが楽しいのかも知れませんね。

乱文失礼致しました。
  • 2017-07-19 05:50
  • かわせみ!
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する