>

Entries

@

竹君、月君

moblog_c3c1bc9e.jpg左が竹君、右が月君。竹君はマイナスロフト?。月君は4度ロフト。竹君はブレードが長く、ラインに直角に構えやすい。月君はラインの方向に進みやすいイメージ。


・月君はまだRデビューしていない。
・竹君はRで活躍中。

・道場のマットでのチェックでは・・
・竹くんは軽く振りやすい(敏感)。月君は重くマッタリしている(安定感)。
・竹君の芯は狭い!ただし芯の厚みは2cm以上ある。月君はワイドスポットでブレにくい。芯の厚みは1cm弱。
・竹君は芯で打ち抜けると、最後の一転がりがある。月君は竹君よりちょっと弱い?
・竹くんがストレートの時、同じ構えでは月君は左に行きやすい。月君は、HFにすればOK?
・竹君は35インチで20歩以上のUPチョーキングできる。月君はMJで振りやすくなる。スプリットハンドも?
・トウ打ちは、月君のほうがしやすそう。
・EPからのテキサスは重さとロフトのある月君のほうがやりやすそう。

#竹君で充分でないか?(笑)
#本日Rしてみて、月君の扱いを決める。
#奇跡的なカップインが宣伝のように決まりやすければ月君採用。竹君と同等なら竹君残して、月君売却。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する