>

Entries

@

やはり竹君最高だな


Q-Roll Golf Mr Two Radius Face 35" Putter

ブレードが長い。直線的ヘッドデザイン。出っ歯である。シャフト~ヘッド全体でラインに直角に構えやすい。巨大なサイトラインとなる!
センターより少し手前にシャフトが入っているため、フェースバランスではなく、自然なワイプスイングができる。



スイートスポットは非常に狭い。これによって集中しやすい。スイートスポットの後方に2cm以上の金属の厚みがあり、SSで打ち抜いた時のダカンはエクスタシーである。SS外れると最悪であるが、ミスのフィードバックがわかりやすく、練習が楽しい。


マイナスロフトである。これによって、HFにしなくても、SSで打ち抜きやすい。最後の一転がりがある。ただし、テキサス時など、上から打ち込みすぎると、地面の反発でボールが跳ねてしまうことがある。

写真はないが、グリップが細身である。今流行りの太グリップではない。このため、SS以外に当たるとはっきりグラつくのが分かる。これもフィードバックとなり、ミスがわかりやすい。練習のしがいがある。

SSで打ち抜けると、ダカン最高、グリップのグラつきもなし、距離感もはっきりしているので刷毛塗り練習が楽しい。

インサートなしのメタルフェースで、RXやBSなどのソフトフィールのボールでも打音とダカンがハッキリわかる。

35インチと長いため、15歩→20歩のアップチョーキングも可能。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する