>

Entries

@

昨日空沼③のダボ。セカンドのチョイスは1DKJかトライか?

③480L 6/1 +2 D:X低いフックで林へ。LBで脱出できそうな場所だったが、1DKJの精神で安全なほうを狙うことにした@。7鉄脱:X:構えて窮屈で違和感があったがそのまま打ってしまいミス。再度7鉄LB:△で距離稼げず。5U:LU@、PW:奥EP、PWR@、1Pでダボ
#3打目ミスは、2打めミスのショックを引きずってしまった結果・・・どんな結果も笑って受け入れるべきだ。
#苦手な①②をボギーで通過できていたので、割と得意な③のダボはキツイ。
#Dは①②がややフェードで、いつもの右向きエイミングが甘くなった。いつもはここは右からドローでFWKできている。


ドラミスでセカンドは林の中からだが、前方10mに地面4m四方の空間があり、レンジで必ず練習している、7鉄のLB(脱出用)を実行すれば、うまく抜けて、3打目でPONできた、かもしれない。しかし、あの現場で、私はインナーキャデイと相談して、IDKJの精神で、LUをチョイスして広いほうに出すことにしたのだ。しかし、LUすると決めたことで、かえって緊張の糸がキレたのか、ZKしてしまった!。LUを選んでミスすると、メンタルダメージが大きいものである。こんなことなら、2打目でトライすればよかったのではないか?と。実際、傷心の状態で打った3打目もしょぼい結果だった。このHは結局ダボで済んだのだが、セカンドのチョイスの正解は、トライだったのだろうか、LUだったの
だろうか。もし、トライして失敗すれば、ダボでは収まらなかったかもしれない。充分、状況練習は積んであるのだから、トライすべきだったようにも思う。このHは、だいたいパー通過しやすいHで、ダボのダメージは大きかったが、トリやダブルパーを、1DKJの精神で回避できたのだ、とも思える。

#R中の後悔はご法度なので、Dしょぼなんだから、1DKJのLUで大怪我防ぎでいいのだ!次いってみよー!でプレーの継続を可能にした@のだが・・・
#次、同じような状況になったら、ライ条件なども勘案し、充分いけそうならLB脱出にトライするぞ!。
#半分以上成功しそうになかったら、今回のようにLUするが、LUのショットで絶対に気を抜かないようにするぞ!

コメント

[C13112]

そんな気がしますが、ちょっと別の視点で考えてみました>次記事
  • 2017-07-25 08:27
  • URL
  • 編集

[C13111]

一度1DKJ精神の逆を行ってバカみたいに何でもかんでもトライしてみるというのもやってみたらどうかと思います。
安全に行き過ぎもまた悪手かも。
  • 2017-07-25 07:49
  • PING芸人
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する