>

Entries

@

上げる寄せ・・・安全簡単便利じゃないか!

・お先にの構えで、右体重、ボールも右、バンスでダフるだけだが・・・
・まず、Gに乗らないということはない。
・SWHで、50くらいがMAX。SWNで40くらい。
・シャフト立てたり、フェース開いたり、素振りで距離感だしたりすれば、至近でもけっこう寄ることもある
・砲台Gで、G面が見えず、NSで乗ったように見えても乗ってないようなシーンで、近づいてみると結構なラフだったりすると、草の介入が気になって転がしがやりにくい。そんな時、以前は無理やり転がしてパチン入ったり減速してちゃっくりSTしたりしていたが、あっさりSWに持ち替えて、お先にバンスダフリで、無難に寄せられる。少なくともまあまあに乗せられる。草の介入がなければPWRとかで構わない。その時は、靴で蹴っ飛ばすPSR(笑)で距離感だしてさっさと行うとうまくいく。EP短くG成分が短ければテキサスも良い。
・つまり、お出かけセットは、SW、PW、PTが良い。
・SWは、PING・SW(コンケーブソール)、PW(G30)、竹君である。
・PING・SWがなまら良い。バンカーも簡単だし、お先にダフリがうまくいくし、80yのSWFもミスが起きにくい。
pingsw.png

・PING・LWも悪くない。至近距離がSWよりEZ。ただしSWだけでもなんとかなる。
・つまり、上げる寄せがもう怖くない(笑)ので、なんとなく光が見えてきたような気がする。
PON主義+取りこぼしの寄せを楽しむ主義がいいように思う。
・まず、自分の気持ちに正直である。計画出産のような、不自然さがない。
・上げる時は上げ、P&Rが簡単そうならやり、転がすほうが寄りそうなら転がす、自由な気分でいい。
・なんといっても、スコアを決めるのは、SGの出来が大きい。とくに寄せ。
・寄せの自由度が上がるのは、安心感につながり、ショットも安定するという好循環を生む。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する