>

Entries

@

草が介入すると、気になって転がせないのは才能?かも

・草が介入すると、P&Rや転がしでパチン入ってしまうのは、欠点というよりも才能かもしれない?
・ず〜っと、草の介入を無視できないのがダメだと思ってきた。
・だから、自分のSGを、ダメだと思ってきた。
・でも、転がしってのは、雑なようだけどデリケートなのだ。
・エネルギーの伝わる方向とボールの進む方向が近いので、ものすごく、エネルギー効率がいいのだ。
・草の介入を気にして、ちょっとでも強く入ると大OVしてしまうし、その予感で逆に大OVを恐れると緩んでちゃっくり大STりしやすい。
・だから、草の介入を気にしないということができるかどうかの謎々勝負なのだが・・・
・40年以上悩み続けて、やっぱり気になる!。気になるものは気になる
・気にならないほうが正しいのかもしれないが、私にとっては気になるので気にしないという方法論は無理。
・そこで、草の介入が気になるのは、一種の才能だと思うことにしようと思う。
・一切、草の介入なく、ボールにコンタクトできる時以外は、転がしやP&Rをしないことにしよう。
・草が介入すれば、右玉右体重の”お先にバンスだふり”をすればいいのだ。
・お先にバンスダフリは、草が介入するからこそ可能な技。
・何も、心にブレーキがかからない。距離感は草すりのダフリ素振りでわかる。
・バカバカしいほどに簡単だ。
・まあ、今のところ、ぴったりとはいかないが、経験値を重ねればしだいにスコープは縮小するだろう。
・転がす&P&Rは、草の介入ない時にやり、ちょっとでも草が介入すればSWでお先にバンスだふりする。
・自分の感覚に逆らわずに、前に進むことにしよう・・・・

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する

    最新記事