>

Entries

@

レバタラ・・4つのダボ、回避できなかかったのか?

⑪484L 5/2 +2 D:@FWK、5W:LBで右ラフ、HB6鉄:X左ラフ、SW↑:X:G早く傾斜でカーブしてGから出てしまった!。PWR:POV、SP排卵でダボ!
#寄せは、Gの傾斜も考えないとダメ。転がしの時は気をつけていたのだが・・・SW↑でも同様だ。
#HB6鉄はラフは厳しいかも。

●SW↑の経験を増やすといいと思う。まだコンタクトミスがないことを喜んでいるだけなので。草の介入が気になる時は積極的にSW↑を行い、その場の距離感で打ち分けられるようになりたい。幸いコンタクトミスは起きないので、距離感勝負なはず!

⑫510L 4/3 +2 D@FW右、5W:X:LB、左上がりFWから5U:Xどフックで左ラフ、SW30△:PST、横ラインLPで敢え無く3Pでダボ。
#5Uのどフックは左上がり傾斜&&玉左すぎかも。
#スタート3Hで+5。残りは全部パーでいくぞ!と気合を入れた@

●左上がりはフックしやすいのは定番で、当然チェックすべき。

③480L 5/2 +2 D:@FW左、4U@、砂超え130:7鉄LBで距離足りずGBへ、砂DZ、砂◯、MP排卵でダボ。
#7鉄は若干左下りだった。残り距離からは7鉄は大きすぎる可能性もあり中途半端なスイングになりST
#7鉄の砂超えは若干自信がなかったので、方向で避けるべきだったな・・・
#砂は、サラサラで柔らかかった。振り幅不足でDZ。(砂はゆっくり大きく減速せず叩き込まずが大事)

●7鉄が140飛ぶのは、FWから平で無風である。ライの傾斜で打ちづらい時や風・ラフでは130以下になることもあるのだ。

⑤177S 4/1 +2 (178)Ag 3U:NS!と思ったが、上空のAgに負けて?GB。砂DZ、砂DTDK、左下りラフG至近:SWT:PST、MPねじ込んでダボ。
#Agだと、190相当の番手必要。
#砂は乾いてサラサラだった。左上がりは、右に置いて打ち込んで終わりが良いはず。
#G至近左下りは、お先にバンスダフリは2度打ちの危険あり、エスカレーター&低く振り抜く方が良い。

●上空の風は目に見えないのでSTのミスになりやすい。手前にハザードある時はセンターより奥目にONでも構わないのでは。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

しょぼ

Author:しょぼ
(図はアベデス画伯に頂きました)

夢は自由自在

  • 管理画面
  • 新規記事
  • 全記事表示リンク

    全ての記事を表示する